新兵パラディンガイド

テーマ:

どうも皆さんノルンです。

今回はS44にてレジェンドランク15位に到達した新兵パラを紹介するのと、使う上で気を付けてることや有利不利など書いていこうと思います。

新兵パラを使ってる人やこれからワイルドもやってみようと思っているスタンダード勢の方の役にも立てたらと思います。

 

 

 

 

1.デッキの紹介

AAEBAZ8FCMUEpwX0BasGnhC5wQLkwgKDxwILsQjqD+wP7Q/JFtmuAruvAv+vAojHArjHAuPLAgA=

 

 

 

ジャングルの遭難者×2 先行 後攻を問わずに初手として最高のスタートができるためというのが一つと、空いたマナで動けるというのがあります。ダークシャイアの管理官や兵役将校などのシナジーもありこのデッキには欠かせないカードとなっています。

                                                              

有徳の守護者×2 このデッキでは新兵シナジーだけではなくこのデッキには聖なる盾のシナジーもあるため悪くない活躍をしてくれます。あとは上と大体同じです。

                                                            

ゴラッカ・クローラー×1 アグロ系統に安定したプレイができないと展開負けするためそれを抑えるため採用してます。逆にアグロと当たらない限り役に立たないため1枚のみ採用となっています。                                     

                    

シールド・ミニロボ×2 2ターン目のテンポカードです。聖なる盾のシナジーもあるため2コスト帯のカードとして最適と考えました。

 

ナイフ・ジャグラー×2 2ターン目にこいつを出して次のターンに兵役収集で相手の顔面を適当に削るのもありですし中盤以降に闇への抵抗と一緒に使うことで相手の盤面を荒らせるので割と万能なカードです。

 

平等×1 このカードは序盤に終末預言者やデスロードがきた時などにすぐに使って大丈夫です。中盤以降のでかいミニオンは基本無視します。

 

ダークシャイアの管理官×2 このデッキのキーカードの一つです。後攻2ターン目にコインからこいつを出して次のターンに兵役収集を打つことができれば聖職者のAOEに対してかなり強い盤面が出来上がります。

  

兵役収集×2 中盤以降の盤面にこのカード一枚とヒロパ吐くだけで大体の聖職者はAOEをはいてくれます。3ターン目に打てるなら打つべきですが中盤以降の空の盤面にこれを打つときは少し考えたほうがいいです。はい

 

勝鬨の剣×2 盤面を強化しつつ盤面をとれるカードが弱いわけないだろ!(投げやり)

 

神聖なる恩寵×1 コントロール相手に爆発的なアドをとることができますが、アグロ相手に全く役に立たないため1枚のみの採用にしています。

 

ウルダマンの番人×2 このカードは基本相手のミニオンを除去することよりも場の新兵を強化させることなどに使います。もちろん相手と盤面にもよりますが大体の場合ウルダマンを使わずに除去できる場合が多いので少なくとも一枚目はすぐに使って問題はないです。

 

カルトの教祖×1 このカードは恩寵と採用理由が似ているのですが、恩寵と違うところはアグロ相手にも機能するというところです。恩寵はコントロール対面で必須カード カルトの教祖はアグロにもコントロールにもある程度役に立つので両方一枚ずつの採用となっています。

 

サロナイト鉱山の奴隷×2 このカードはアグロ相手に展開力が強く挑発を持っているため足止めにもなります。理由はそれだけですがコントロール相手にも絶対に腐らない優秀な4コストカードとしてすごく強いので採用してます。

 

兵站将校×2 説明不要なレベルでキーカード

 

闇への抵抗×2 7ターン目にナイフジャグラーと組み合わせたり8ターン目にダークシャイアの管理官とこのカードを組み合わせれば大体の相手は対処法がないはずなので次のターンに兵站将校で一気に相手の顔面を詰めましょう

 

剣竜騎乗×1 基本このカードをうまいこと打てればすべてのアグロ相手はストップしますが、2枚入れてると手札事故しやすくなり手遅れになる可能性がかなり高いので一枚はサロナイト鉱山の奴隷が枠を取っています。

 

太陽の番人タリム×1 このデッキの切り札です。ナーガハンターは基本これ一枚か平等で止まります。

 

ヴァインクリヴァー×1 終盤の顔面詰め係新兵2体出てくるのもなかなか強いですが、デッキがアグロよりなのと枠がないという理由で一枚だけの採用となっています。もしもブームを持っていないというスタンダード民はこのカードを2枚というのもいいかもしれません。

 

ドクターブーム×1 単純にパワーカードであることとダークシャイアの管理官やタリムなどのシナジーがあるため採用しています。

 

2.マリガンについて

基本的にマリガンはどの対面でもほとんど変わりませんが、ナーガハンターを相手にするときは平等かタリムが来たらキープしましょう。ナーガハンターは基本5ターン目以降のナーガと巨人の連打を止められるとこちらの動きを封じる手段がほとんどないため絶対に負けなくなります。

基本先行の場合4コスト以上のカードを飛ばしてデッキの3コスト以下のカードを探しに行きましょう。

後攻の場合初手をコイン2コストスタートを考えるのではなく2ターン目からコインで動くことを狙ったほうが強いため3コストを3枚初手で引いた時以外絶対にマリガンしません。

 

3.プレイング

アグロデッキ相手にはサロナイト鉱山の奴隷や騎乗など顔を守りながら盤面を取り、コントロールデッキ相手にはそれぞれのクラスのAOEを警戒しながらできるだけ顔を詰めましょう。基本的に解説することはそのくらいしかありませんがひとつ重要なことがあります。

それはウルダマンの切り方です。アグロデッキ相手なら基本ワイルドのアグロデッキにはヒドラのようなスタッツお化けがいないので4ターン目に使って大丈夫です。ただアグシャーの4/7/7は4ターン目にできる動きがあればもちろんそちらを優先すべきですが、動きがなければ普通に使ってしまって大丈夫です。

コントロールが相手の場合も基本切っても問題ないですが、レノロックのマルガニスやビックプリの黒曜石の像などは警戒しといたほうがいいでしょう。特にビッグプリ相手はどれだけ綺麗に黒曜石の像を処理できるかが大事になってきます。

 

4.有利不利
有利

海賊ウォリアー ナーガハンター レノメイジ

微有利

アグシャー zooロック ウォリコン ケレセスローグ

普通

ミラー アグドル レノプリ クエストメイジ ランプドルイド

微不利

ビッグプリースト

不利

レノロック←5ターン目以降の卑劣なドレッドロードにはほんとに気を付けてください!!!!


 

5.最後に

まず初めにここまで読んで頂き感謝します。こういう長いブログを書くのは初めてなので、書くのにすごい時間がかかりました。( ;´Д`)
今回の新兵パラはスタンダード勢の方でもある程度資産のある方なら組める構築になっていると思います。ワイルド勢の方にも参考にしていただければ幸いです。