白馬の暮らし

白馬の暮らし

北アルプスの麓、白馬で「白馬風の子」という宿をやっています。
1988年開業以来365日、一人旅大歓迎の小さな宿です。
娘4人の家族経営。女性一人でも安心して泊まれます。最近はアップが楽なフェイスブックの方が更新多め!?
https://www.facebook.com/kazenoko1988

週末なので工事は休みですが、現在自動火災報知設備設置工事中。

 

小さな宿の風の子は総床面積が300平方メートル(100坪)以下なので

法的には無線式の特定小規模施設用自動火災報知設備でOKです。

でも安心感(今まで無線式で誤作動を経験していたので)と今後の増築(予定はないけど)を考えて
通常の自動火災報知設備設置にしました。

 

費用は配線がない特定小規模施設用自動火災報知設備より掛かるけど安心と拡張性を優先。

特定小規模施設用自動火災報知設備が不安と言っているのではありません

 

電気工事の職人さんたちが大勢で一気に作業。

後付け工事なので配線が大変そうでした。

屋根裏や床下を上手に使って下さり露出配線は最低限。

仕方なく露出した箇所も目立たないようにと丁寧な設置作業をして下さり感謝です。

 

↑ 受信機 お客さんの見えない場所に設置

 

6月1日(月)には工事が終了予定。
火事は無いに越したことはなのですが、万が一の火災の早期発見が期待できます。

深夜などぐっすり休んでいるときなどの不安が軽減されるかな。

 

これからも安心・安全な泊まって喜ばれる宿運営を続けたいと思っています。

 

 

 

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が全国で解除されたものの

県境をまたぐ行き来自粛が続いているため、いまだ風の子は休館中

 

長野県内のお客さんのみ受け入れも考えてはいますが

今のところ館内外のメンテナンスを優先し続けようと思っています

 

冬の間に館内に避寒してあった鉢植えグリーンなどが

置きっぱなしだった玄関もすっきり

 

 

 

裏手のスペースを庭に改造中

雨に当たって植え替えたみどり達も元気に

癒しのスペースにしたいけどまだまだ先かな

 

 

 

トイレの隅など普段より細かなところも清掃中

まだまだやりたいところがあるけど終わらないな…

 

一日も早く自由な旅が楽しめるよう日々が戻りますように

 

里の山の緑が濃くなっています

田んぼは水が張られ田植えが始まりました

様々な「みどり色」が目に飛び込みます

 

 

新型コロナウイルスの緊急事態宣言解除が調整されているニュースを聞き少しホッとしています

でも気の緩みが出て感染の再拡大がありませんようにと思うばかりです

 

 

 

早く進まないかと思っていた白馬村無電柱化推進計画

2020年春から始まりました

たしか白馬村内の全て電柱を地中化する(?)構想だったような…

 

白馬駅前だけでなく景観を遮る電柱、電線をなくしてもらいところは村内に沢山

景観を阻害している電線があり、人が多く通るところなどから優先的にやるのでしょうね

他の場所でも早く始まってほしいけど費用もすごいとききます

 

まずは白馬駅前など重要地点

駅前周辺だけでも何年かかかる予定だったと思いますので

他のところはいつになることでしょうか

 

個人的に電柱電線がなければいいなと思う村内の場所

他所から白馬村内に入ってきた時に電線の見えるところは早めに地中化なるといいな

 ●長野方面から来た時のサンサンパーク白馬周辺から飯森陸橋あたりまで

 ●糸魚川方面からの岩岳入口信号機あたりの国道148号線

 ●国道406号線大出吊り橋から大糸線踏切

エコーランドの通りもなければ五竜岳がきれいだな~

他にも電線がなければいいなと思うところは沢山

未来では「レトロな感じで電柱電線が懐かしい」と思うことが来たりして…

 

白馬駅近く白馬館脇の木流川 

素敵な川(水路?)です

 

この上流は散策に最適

下流側は大出の吊り橋への行き来に歩いてみましょう

 

 

 

昨夜の外気温は10℃程度、薪ストーブ稼働

なくても大丈夫なくらいだけど

燃やしたら心地良い暖かさ

今シーズン最後かな

 

煙突掃除などをしなくては

いまだ新型コロナウイルス感染拡大防止のため営業自粛中なので

館内外の清掃&メンテナンスを日々作業中

 

ダイニングルーム吹き抜けの梁を丁寧に掃除機を掛け

拭き掃除そして塗装

 

 

古民家調の落ち着いた感じになりました

今までのナチュラルな雰囲気は捨てがたかったのですが

塗装後は空間の広がりを感じられ、引き締まった気もします

 

 

本来はマスキングテープを張ってから塗装するのですが

時間もあるし材料費節約とゴミを出したくないから塗り際は絵筆で慎重に手作業

まるで塗り絵感覚でした?

終盤は集中力が落ちてきて床に液を垂らしたり、はみ出たところも…

まあ、細かいところは気にしません

 

長野県は県境をまたいでの往来の自粛を要請中です

早く普通の生活に戻りますように

 

 

 

ピークは過ぎたもののまだ満開のフリルが付いたチューリップ

奥の黄色とピンクのチューリップはもうすぐ終わり

 

 

何年か前に植えたままのチューリップもちょうどよい季節

 

 

 

グランドカバーになりつつあるクリーピングタイムの花満開

触ると良い香り

手間要らずでもっと増えてほしい植物

 

 

 

庭のあちこち咲き出しているイカリソウ

このあたりは白っぽいキバナイカリソウがほとんど

村の東側はピンク色が多い気がする

 

 

 

バイカウツギのかわいらしい白い花

みどりが多くなってきた風の子ガーデンです

 

 

新緑と残雪の北アルプス

 

 

ちょうど列車が走ってきた

田んぼに水が張られ景色が映りこみます

 

 

今日も気持ち良い快晴の白馬村

 

 

 

駐車場と玄関を結ぶレンガの道の草むしりと同時に

リシマキアなどを抜いて移植中

 

今夏までに雑然としていた裏庭をバックヤードガーデンと呼べるようにしたいな

 

裏手に作ったレンガの道にリシマキアなどを移植

緑の部分はすべて移植

 

最後のサクラが舞っています

 

 

 

 

 

青木湖から北アルプスを遠望

眺めの良い日は旧国道をのんびりと走るのが好き

 

 

国道と大糸線沿いの菜の花畑

今年は例年より栽培面積範囲が広がったような気がします