大崎市  古川   美容室  HAIR Primal ヘアープライマル オーナーのプライマルスクリーム

大崎市  古川   美容室  HAIR Primal ヘアープライマル オーナーのプライマルスクリーム

大崎市古川の美容室「ヘアープライマル」のブログです。
http://hair-primal.net/

先日、


新規でいらしたお客様に


「前髪を短く切ると

浮いてしまうので、

長めに切ってください。」


と言われた。




後日、


「なんか

落ち着いているので、

もう少し短くしてください。」


と連絡を頂いた。




当然

無料でお直しをしました。



おそらく

今までは、


前髪を梳かれ過ぎて

前髪が浮いてしまったんだと思います。





ちょっとした

お直しは、


ご来店から

2週間以内であれば

無料で致しますので、


ご遠慮なくお申し付けください。





ただし、


スタイル自体を変えるような場合は、

お直しには該当しません。



以前にあった

ケース。



お客様

「会社で

7トーンまでと決まりがあるけれど、


9トーンに染めて下さい。」




「大丈夫なの?」




お客様

「なんとか

ごまかします。笑」





後日、


お客様

「やっぱりダメだっんで

暗めに

染め直してください。」




「新たに料金がかかりますが。」




お客様

「えーっ、

お金取るんですかぁ!」






ちなみに

この方、


彼女の会社の新人で、



彼女から


「いまいち、

世の中

分かってない娘だから

しっかり料金とってね。」



言われた。






ホームページ


TEL












コテを使用していない

お客様に

理由をお聞きすると、




左右対象にならず、

変な巻き髪になった。



火傷した。




と、

言う理由が多いです。






コテで巻く

って

結構な技術です。



で、

技術を習得するには

練習が必要です。




まずは、

熱を入れないで

巻く練習をしてみたら?




いきなり

熱を入れたコテで巻くのは、


初心者マークの人が

レーシングカーを

運動するのと同じ。



そりゃ、

失敗しますがな。




熱を入れない状態で、

手つきを覚え

なんとなくのイメージをつかんでから

巻いてみましょう。





誰でも

最初から上手には出来ません。


私達

美容師も。



だから

練習が必要で、


効率的な

練習をする事で、


失敗のリスクを少なくする事が出来ます。






ホームページ


TEL








GW中の予約は、

ほぼ埋まりました。



ですので、

5月4日の火曜日も営業致します。



午後は

すでに予約が入っていまして、

午前は空いております。


よろしければ

ご来店下さい。





忙しくて

ラッキー!



なんて

まったく思えません。




現在、

飲食はもちろん

いろいろな職業の方が

コロナの影響を受けている訳です。




社会は

一つに繋がっているのですから、


いずれ必ず、

自分にも

影響が出てくると思っています。





これから間違いなく、

経験した事もない

不況時代に入っていくのは

確実です。





自分の仕事は

コロナの影響少なくてラッキー。



そんな

人は、


アホっすね。




今こそ

自分のスキルを上げておくべきだと思っています。







ホームページ


TEL














この春

新しい生活を始め、


美容室を探している方も

いらっしゃるのでは

ないでしょうか。





美容室探しの

要因に、


どの年齢層が

多いお店なのかが

気になる所だと思います。





私のお店の

年齢層。




で、


私が

これから上げていきたい

年齢層は、


50代オーバーの方です。




ブリーチを活用した

オシャレな白髪染め。


アンチエイジングな

ヘアケア。


力を入れていますので、



大人の女性の、

オシャレに向上心のある方の

ご来店をお待ちしております。





ホームページ


TEL














切れ毛を防ぐ、

つまり
髪に艶を与えるポイント。



1.セルフカラーはしない。

市販の薬剤は
パワーが強すぎてダメージの原因になります。





2.とにかくトリートメント。

髪は
日々、
ダメージを受けています。


紫外線。
ドライヤーの熱など。

カラーや
パーマをしているのなら
なおさら。


毎日の
アウトバストリートメント。

定期的な
サロントリートメント。

で、

栄養を補給し
髪を補強する必要があります。





3.しっかり乾かす。

半乾きだと
キューティクルが閉まっていないので、

そのまま寝ると
摩擦で
切れやすくなります。





4.シュシュを活用する。

ゴムでしっかりとまとめると、
結んだ部分に
負担がかかり、

摩擦で切れやすくなります。

シュシュだと、
摩擦を軽減する効果があります。




5.髪に優しいブラシを使う。

クッションブラシ等、
なるべく
髪に負担がかからないブラシを使用する事で、
切れ毛を防ぐ事が出来ます。




6.テンションをかけない。

テンションとは
髪を引っ張る力です。

髪が濡れている状態は、
髪がデリケートな状態です。

乱暴に梳かすと
テンションがかかり、
髪は切れます。





・・・・・・


6項目もあんのかよー❗️




仕事や家事が忙しく、
毎日
出来ない人もいるでしょう。


なので、
心の片隅に置いて頂き

出来る範囲で
気をつければ、
髪は変わると思います。




ちなみに

本当は
12項目あったんですけど。