ごじょかい便り

ごじょかい便り

趣味のかぎ針編みを中心に日々の出来事を書いています。


テーマ:

週末、犬のトレーナーさんに来ていただくことになりました。

和犬にもとても詳しい先生です。

 

我が家の犬に関する事前の聞き取りでメールを送りましたが、

「パピーパーティ、保育園に何回か通ったが余計に犬や人が苦手になったような

気がします」と書き添えました。

 ↑

ドッグサロン兼ホテルが主催で、

パピーパーティーは「小犬たちをリードフリーで遊ばせる」だけです。

一応、犬の扱いに詳しいオーナーさん(トレーナーではない)が見守って、飼い主さんに

アドバイスはしますが、全体に目配りでくるわけでもなくて、無法地帯になりがちです。

 

ちなみに保育園も「ホテルスタッフが見守る中、リードフリーで預かり中の犬と遊ばせる」だけのもの。

 

結局のところサロンの集客が第一の目的な感じかな?~と。まあ商売ですから当たり前ですが。

サロンなので小型の洋犬が中心です。故に、オーナーさんも和犬の扱いはあまり詳しくないようです。

 

当初は「どんどん通わせて社会化を図って下さい!」と言ってましたが、ウチの犬が恐怖と警戒心で

他の犬に吠え続けるようになったら「和犬は厳しいですね~、トレーニングに通った方がいいかも

知れません」とあっさり匙を投げました。

 

「犬ファースト」を声高にうたう割に、あんまりな対応だな~と思います。

最初から「和犬は無理です」と断ってくれた方が良かった。

 

 

トレーナーさん曰く

社会化トレーニングのためのパピークラスというのは,個々の犬の性格を把握
した上でしっかり管理しながら行うものです。ノーコントロールでただわらわ
らと遊ばせるだけのようなパーティは効果より弊害の方が大きく,とくに警戒
心の強いタイプの子犬ではやってはいけません。その悪影響で他の犬に吠える
ようになってしまったのかもしれません。」

 
今「小犬の社会化」に対する関心を持つ飼い主さんも多いと思います。
キチンとしたプログラムがあるか、管理はしっかりとしているかを事前によく調べてから
パピーパーティー(パピークラス)に通わせることをお勧めします。
 
 

 

 
 
 
 

 

 
 

 


テーマ:

地元のドッグサロンで週末に開催されているパピーパーティ。

小型、超小型の洋犬(サロンの顧客層)が中心の集まりなので、和犬は

「体が大きくなって、自分の体の大きさを理解できていない行動が出るなら

参加は厳しくなります」とオーナーさんに言われておりました。

 

それとは別で「犬の保育園」も時間預かりでやっています。

すこしでも他の犬や人に慣れてくれればいいな~と通わせました。

こちらも「いつまで預かれるか分かりませんが・・・」の条件付きで。

 

1月末、生後3か月で初参加して、パピーパーティに3回、保育園に2週間で4回通い、

(うち初回はお試し預かり)で、生後4か月を待たずに卒業を言い渡されました。

 

まあ、他の小犬たちと体格差もあるし、運動量も違うし、覚悟はしておりましたが・・・

できればもう少し通わせたかったな、ちょっと残念。

 

他の犬たちに「遊ぼう、遊ぼう」と吠えて誘って、嫌がられてしまったようです。

そこを上手に指導してくれるのが保育園じゃないかな~?とは思うのですが。

 

結局、保育園と言ってもトレーナーさんがいるわけでもなく「ケージフリーのペットホテルで

預かっている犬たちと一緒に遊ばせて犬慣れさせる」という趣旨だったようです。

 

「もう保育園では厳しいです。(保育園っていうほどのものでもないような・・・)

よければ大型犬も扱っているトレーナーさんを紹介します」と言われました。

 

ちょうど自分たちでもトレーナーさんを探して、来月来ていただくことになっていたので

潮時だったのかも知れません。

パピーパーティで仲良くなった柴犬ちゃんと会えなくなるのがちょっと寂しいですが。

 

オーナーさん、保育園お試しの時に「裸の付き合い(シャンプー)をして仲良くなりました!」と

豪語していたのに、匙投げるの早かったな~。

もっともオーナーさん不在でトリマーさんが見てくれていたことも多かったのですが。

 

うちはサロンの顧客層ではないものね。(餌は購入しているけど)

常連のワンコたちの方が大事なのは仕方ない。

 

やっぱり和犬はちょっと扱いづらいですね、のニュアンスでダメ出しされたのが結構ショックで、

黒い気持ちを吐き出してみました。

 

和犬だって可愛いところも、いいところもいっぱいある。

人に抱っこされたり、犬同士でフレンドリーに遊んだりは出来ない犬種かも知れないけど、

私は和犬が大好きです。

 

 


テーマ:

娘が「前髪を伸ばしたい」というので久しぶりにヘアピンを作りました。

毎度おなじみリフ編みです。

 

糸を見せて「どれがいい?」と聞くと、「これとこれとこれ!」と娘。

1個だけ作るつもりだったんだけどな~(笑)

 

しかもネイビーの糸は私の秘蔵のレース糸。

100均の糸もあるのに、なかなかお目が高い!

 

 

絵画教室で娘が描いた絵。

今回はパステルを塗り重ねたものをスクラッチペンで削り取って模様を

出しました。

テーマは「春」他の子たちが描いたものと一緒に並べて一枚の大きな作品に。

 

 

友チョコとお父さんマフィン

今回は娘がなるべく一人で出来るように簡単なものを選びました。

 

チョコは温めた生クリームに削ったチョコを溶かし込んで固めたガナッシュ。

バナナマフィンもホットケーキミックスを使ったお手軽バージョンです。

 


テーマ:

予防接種終了前の外慣らし用にスリング型のキャリーバッグを買いました。

ずっと抱っこして歩いていると犬も人も疲れるので。

 

・・・ただ、入れるのには悪戦苦闘しました。

出せ~、出せ~と訴えて大暴れ。

 

スリングって娘が赤ちゃんの頃、流行っていた抱っこ紐です。

赤ちゃん用のものはあまり見かけなくなったけど、ペット用は需要があるんですね。


テーマ:

久しぶりに包みボタンも作りました。瓶がいっぱいになる日も近い(笑)

 

リフ編みのヘアゴム。

私はドーム型の大きい方、娘はコイン型の小さい方が好みです。

大は手芸綿が入ってます。小は包みボタンパーツを使いました。

 

イトコバコさんのアフガン編みバッグのキット。

欲しいな~と思いつつ、ネットショップを何度も眺めてました。

 

イトコバコさん、可愛いキットがたくさんあります。

京都だけでなくて東京にもお店があるといいのにな~。

 

 

 

 


テーマ:

リフ編みのヘアゴム、久しぶりに編みました。

細かいところを忘れてしまって、1個目を作るのに時間が掛かってしまいました。

 

娘のリクエストは紫。ついでに自分の分のモスグリーンも作りました。


テーマ:

我が家の小犬、初めての雪です。

まだガンガン降っているときに連れ出したら寒がって早々にリタイヤ。

 

翌日、晴れて暖かかったので、改めて雪遊びしてきました。

はい、「犬は喜び庭駆け回り」ました~。

 

娘は雪だるま作り。犬です!

 

習い事の帰りに寄った公園に大きなかまくらが出来てました。

入れるサイズのかまくらを初めて見た娘、大喜びでした。

 


テーマ:

週末、パピーパーティーに行ってきました。

我が家に来てからは他の犬たちと遊ぶのは初めてなので、初めは戸惑ってましたが

すぐに元気に遊びだしました。

 

大きな犬にちょっかいを出しに行って、ワン!と一喝されて帰ってきたりしてました。

犬社会のお約束を学んでくれるといいな~。

 

そして、今日、初めての雪を体験。

そっと雪の上に下ろしたら、埋まって動けず。

しばらくしてようやく走り出しましたが、寒かったのかすぐに「抱っこ!」と。

娘はもっと一緒に遊びたかったようですが、5分ほどで切り上げました。

 

 


テーマ:

注文いただいたピアス3種類。

 

タティングレースのピアスは久しぶりに作りました。

別の友人が着けていたのを気に入ってくれたようでオーダーいただきました。

 

「ポンとその辺に置いて汚してしまうことが多いので、汚れの目立たない色がいい」と

言うことで在庫の糸見本を見せて選んでもらったのがこの色でした。

 

ダルマ、ラメのレース糸、色番1の金色です。

実際に作ってみて「あ、いい感じかも」と自画自賛。

アクセサリーにもピッタリの糸でした。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス