昔の歌のカルタ

テーマ:

大阪北部の地震で、被害に合われた方の

お見舞いを申し上げます。

 

日々、不自由なく生活出来ることは、当たり

前のことではないのだと心して、周囲の人や

地域の人、さまざまなお仕事をしてくれている

人達に、感謝を忘れないようにしたいと思い

ます。


ところで、複音ハーモニカは、昔、今高齢者の
方が馴染んでいた人が多く、懐かしんでいただ

けるようで、高齢施設や高齢者の方の集まり

に、よく呼んでいただきます。


最近は、地域のボランティアを始めたことも
あり、今年の地域でのお祭りや、地域住民

のふれあい会の催しでの演奏に声がかかる

ようになりました。
ここでも、やっぱり高齢者の方が多いです・・・。

 

そこで、お元気な方が多い高齢者施設や、
ディサービス、また、高齢者の方々が多い
集まりに伺った際、、演奏を聞いていただく、

という他に、何か楽しんでいただけることは

ないかな、と思っていたのですが、先日

こういうものを見つけたので、買いました。

 

童謡が中心の歌カルタです。

 

私はあまり昔の歌を知っている方ではない
のですが、50枚中、私が知らない歌は、
7つでした。

 

43曲は知っているので、ハーモニカで

メロディだけの演奏なら、すぐ出来ます。

ハーモニカで演奏した歌を、探してもらう

という形です。

 

カルタの絵は木版画で、ぬくもりがあるし、
ご縁のあった方々が、楽しんでくださると

良いな、と思っています。

ハーモニカ体験付ライブ♪

テーマ:

今月の24日、30分ほどの演奏後、子供達に
ハーモニカを体験してもう、という初めての

試みをします。

 

この企画のお話をいただいた時、私自身の
音楽の方向性について考える為にも、ぜひ、
こうした経験もさせていただきたいと思いま

した。

 

最近、自分にとって、どういう方向に進んだら
良いのか、少しわからなくなることがあります。


よく、自分が本当に望むこと、好きなことを
やりましょう、といいますね。

 

私は、本来、「人前で演奏する」ということ
は、あまり好きではないように感じています。

 

ごくたまに、ハーモニカの音の響きの良い
場所で、落ち着いて演奏出来た時は、演奏
していて気持ちが良いと感じることもあり
ます。

また、複音ハーモニカの魅力を伝えたいと
望んでいるので、複音ハーモニカの楽器を
褒められたりしたら嬉しいですし、自分の
演奏について、良い感想をいただけば、
素直に嬉しく感じます。


でも、それらよりも、人前で演奏をする、
ということは、いつもプレッシャーの方が
ずっと大きく、楽しい、と感じることは

ほとんどないのです。

 

それで、私が望んでいること、好きな事に
ついて考えてみたところ、

 

●他の種類のハーモニカに押され、少数派に
なっている「複音ハーモニカ」の魅力を、多く
の人に知って欲しい。(独奏の魅力を普及)

 

●曲を作りたい。(もちろん、それを人にも
聞いてもらえたら嬉しい)

 

●ハーモニカを練習したい。(ある程度練習
した後は、やはり聞いてもらいたいかな・・)

 

う~ん、こうして書くと、やっぱり、演奏活動

をしていかないことには、何も始まらないと

思いました。(笑)

 

人前での演奏は、2010年末頃からはじめた

ので、まだ10年は経っていません。

 

私は、今までの人生で、長期間何かをやった
場合、「節目」のようなものは、いつも10年
単位で訪れたように思います。

 

なので、演奏活動も、10年過ぎたら、自分の
中に何か変化が生まれたりするかな・・・。

 

私は、自分自身についても、他者についても、

決めつけることなく、いつも柔軟な広い心を

持てたら良いな~と思っています。まだまだ

未熟な私ですので、いつも心がけて生きて

いきたいです。

 

音楽ソフト・・・

テーマ:

音楽ソフトを買いました。(数千円のもの。)
これです。↓

作曲したものを渡す際、楽譜は手書きでは

ない方が良いと思ったので。

とりあえず、基本的なことはなんとか使えた

ようです。

 

とても便利だと思ったのは、作った楽譜を
すぐ自動演奏出来ること。
なので、楽譜の書き間違いなどにもすぐ

気がつきます。

 

下の画像は、パソコン画面です。
楽譜が出来たら、演奏ボタンを押すだけ。

自分で作った曲が、自動演奏されるのが
面白くて、ついつい、何度も聞いてしまい
ます。(笑)


また、「移調」も、やり方がわかると簡単に

出来ます。

 

昨日、作詞家の方に、依頼されていた曲を

お渡ししました。
ハーモニカで演奏したものも、録音してお渡し
しました。

 

ハーモニカ演奏は、イ長調(キーはA)で
行いましたので、一応、イ長調の楽譜も
つけました。


ハーモニカは移調楽器なので、私の場合は、
曲はハ長調で作ることが多くなり、誰かと

合わせる時など、必要に応じて移調しようと

思っています。

 

複音ハーモニカは数字譜が主流ですが、

私はハ長調読みが一番楽なのです。

 

ソフトはまだまだ使いこなせていませんが、
これから、楽しんで使っていけたらいいなと
思っています☆