2016年 アフィリエイトで稼ぐと決めた40女の実録
  • 04Oct
    • 見るべきものは・・・の画像

      見るべきものは・・・

      アフィリエイトを始めるにあたって、たくさんのサイトを見て、参考にすると思います。私も今までたくさん見てきました。でも!見るべきサイトを間違えていたことに気付いたのです。(+o+)私は、成功しているアフィリエイターのサイトばっかりを見ていました。どうやって稼ぐか?その人はどれくらい稼いでいるか?どの教材、どのツールが役立つか、そんな知識ばっかり頭に詰め込んでいました。これ、無駄ではないですけど、はっきりいって、意味ないです。(>_<)アフィリエイトとは何か?どういう仕組みで稼げるのか?ここだけしっかりと理解できていたら、もう充分です。次にやることは、実際に稼げているサイトを見つけて真似することです。とことん真似です。いや、真似 + より良いものにするための何か です。これでOKです。アフィリエイターのサイトばっかり見ていると、ノウハウコレクターまっしぐらです。教材やツールに無駄なお金をたくさんつぎ込んでしまいます。で、そのアフィリエイターがどんどん儲かります。苦笑

  • 03Oct
    • コンサルを受け始めて1ヶ月が経ちましたの画像

      コンサルを受け始めて1ヶ月が経ちました

      早くも10月です。今年も残り3ヶ月となりました。少々焦り気味の今日この頃です。(^^;)コンサルを受け始めて1ヶ月が経ちました。あるテーマのサイトを作っています。今までは、グーグルアドセンスメインの、更新型のサイトを作っていました。今も外注でやっていますが、それとは別に、自分で全記事を書くスタイルで物販サイトを立ち上げ中です。私はいきなり外注でスタートしてしまったために、自分自身が記事を書くというのは本当に少なかったです。サイトにアップしているもので(このブログ以外)、ほんの数本です。あとは全部外注でした。そのため、自分で書くということが、どれほど大変か・・・今更ながら知りました。(;´∀`)低単価で引き受けてくれている外注さんには、頭が上がりません。でも!その反面、外注ではやっぱり足りないというところが見えてきます。それでも、今後も外注は使っていますが。より満足する内容を書いてもらうにはどうしたらいいか?今の課題の一つです。そして、コンサルを受けていることで何が一番良いかというと、常に相談できる人がいる、見てくれる人がいる、ということです。経験者で実績のある人の言葉は、その辺のサイトに書いてあることと同じ内容であっても、私個人に向けられたものであると、全然響きが違います。ということは、勘の良い努力家の人は、ノウハウ系のサイトを見ることで、成功できるんですよね。私にはそのセンスがなかったのですが、コツさえつかめて、行動すれば、結果は自ずと出てくるということですよね。なるほどね。

  • 09Sep
    • スタートこそ、誰かに見て欲しいの画像

      スタートこそ、誰かに見て欲しい

      実際に動きは初めて半年が過ぎています。徐々に結果が出つつも、自分が思い描いていたものとは程遠いです。(^^;)最近、ある方にコンサルを依頼し、いろいろと見ていただいているのですが・・・概要としては、他の方が言っているようなことと、大差ないと思います。ということは、このやり方が王道なのだと思います。すでに、私自身も、その理論については頭に入っています。じゃあ、何で結果が思うように出ていないのか?それは、頭で理解したと思っていても、実際には理解し切れていないから、行動に出ていない。分かっているようで、全然わかっていなかったのですー!!!(^O^)/いえーい。笑え、それって、ノウハウコレクターってやつ?そこまではいっていませんが、片足をつっこんでいたかもしれませんね。あぶなーい。ってことで思うのは、スタート時点こそ、誰かに見てもらった方がいい、ということです。でも、本当に何も知らない状態ではそれも意味がない。ある程度、知識を入れて、自分でやってみて、何で駄目なんだろう、何がおかしいんだろう、という状態になった時にコンサルを受けると、すごく効果的だと思います。まあ、再スタートを切る時点という感じかな?(^^;)でも、今まで動いてきた実績(結果が出ていなくてもサイトを所有しているとか)があれば、本当の基本の基本を教えてもらって体得してから、既存サイトに手を加えて・・・ということもできるんですよね。え?そういうことだったのかー!!!ってことがたくさんあります。すごく楽しくなってきました。(*´ω`*)

  • 06Sep
    • コンサルを受け始めましたの画像

      コンサルを受け始めました

      メンターといわれる人の存在が欲しい、成功者の近くでやれれば成功に最速で近づく、成功者に教えてもらって短期で成功した人がうらやましい、なんてことを時折書いていたと思います。(^^;)誰かに個人的にコンサルをお願いしたい、と思いつつも、そういう出会いがありませんでした。お願いすれば引き受けてもらえるかも?という人はいました。お金を支払うなり、その人から教材を買うなりすれば。私が勝手に、この人はどうかな?と思っていた人が数人いたのですが、その中の誰にも声をかけることはできませんでした。声をかけたところで、引き受けてくれるかどうかはまったく分かりませんよ。でも、声をかけられなかった理由を考えてみました。・私なんか相手にされない気がした。メールをしても無視される可能性が高い・一旦師匠と弟子という関係性になったら、今後ずーーーーっとその上下関係が続きそうな雰囲気があった(実際にコンサルを受けている人からそういう雰囲気を感じ取った)・私がその人の元で結果を残したとしたら、以降ずっとその人の広告塔として利用されそうな気がした(そういう実例を目にした)・すでにたくさんの人をコンサルしているから、しっかりとみてもらえない気がした・多額のお金を支払う価値を感じなかった(二泊三日の研修合宿で150万円とか)で一番の理由は、・人対人として、付き合いたいという魅力ある人がいなかったこれはアフィリエイトで結果を残しているかどうかではなく、それ以前に、人としてお付き合いをしたい人に巡り合わなかったのです。いくら、アフィリエイトで結果を早く出したいから成功者に教えてもらいたい、とはいっても、結果を残している人なら誰でもいいのか?というとそうではない。それは教える側にとっても同じことではないでしょうか?大々的に、「コンサルします!」と言っている人は、コンサル自体をビジネスにしているか、コンサルすることを入口にして、何か他の目的を持っていると思います。なので、自分と同じように、人と人とのつながりを大切にしているような人で、アフィリエイトで結果を残していて、コンサルをしてくれる人、って簡単には見つけられないんですよね。(^^;)でも、常々そう思っていたからか、先日ふとしたきっかけで、出会えることが出来ました。本当に本当にラッキーです。

  • 05Sep
    • 情報が多すぎて、訳が分からなくなるの画像

      情報が多すぎて、訳が分からなくなる

      アフィリエイト始めよう!と思った時、サイトなどで情報収集をしますよね。実際に動き出して半年以上たちましたが、いろいろな情報があり過ぎて、一体何をすれば良いのか、何が正攻法なのか、どんどん分からなくなる時期がありました。でも今はすごくシンプルに考えています。情報が欲しい人に、的確に正しい情報を与え、信用、納得してもらうことで、物販・利益につながるサイトでも、youtubeでも、twitterでも何でも、基本はこれ。アクセス集めに必死になり過ぎたり、アドセンスをクリックさせるために躍起になったり、モノを買わせるために、売り込みが激しくなったり、そうなればなるほど、結果が出ない。一部、流行となっているようなアフィリエイト方法って、そういう基本的な考え方とかけ離れているものが多い。そして、基本がわかっていない初心者やノウハウコレクターのような人は、常に何かの情報に振り回され、そういうアフィリエイターの収入源と化しているんですよね。私も、無駄な買い物しています。「なるほどねー」と一瞬役に立っているように錯覚するけれど、まったく活かせていない情報を、何万円も出して買った愚かな自分。必要なかったから!笑本当に必要な情報って、ネットで無料で検索できますよ。そういう情報を出し惜しみなく、無料で提供している人こそ、他の方法で儲けている人です。そして、信用できる人です。・・・と最近心底そう思っています。

  • 04Sep
    • アウトプットでメルマガに返信しますか?の画像

      アウトプットでメルマガに返信しますか?

      アフィリエイトで実績を残している方のメルマガ、いろいろとありますよね。私もいくつか登録しています。で、その中で、「アウトプットが大切!このメールに返信してください!」っていう文言、結構見かけませんか???「メールに返信してくださった方、ありがとうございました。」とか、「メールの返信にあった、●●●についてですが」とか、「メールの返信がたくさんあってもきちんと見ています」とか・・・書いてありますよね。んで、「メールに返信される人こそ、結果を残しています」私、返信できない人です。(;´∀`)1,2回返信したこともあります。でも毎回続けてはできません。きっと返信し続ける人は、結果を出すのが早いんだろうなあ、メルマガの内容をきちんと定着させて、しっかりと的確に動けているんだろうなあ、なんて思うのですが。なぜだろう?って考えてみたところ、・メルマガの内容が役に立つような内容じゃないので返信できない・返信をきちんと見てる・・・って本当なの?と疑わしい・メルマガって流す時点ですでに登録されているんだから、 「前回返信してくださった方ありがとうございます」とか書かれていても真実味がない・メルマガ発行者と距離を縮めたくない・自分を知られたくないくらいでしょうか。結局のところ、そのメルマガや発行者にそこまで魅力がないってことかな。一部の商材やアフィリエイターは、「サイト作って、集客して、リストとって、ステップメールで販売」しか方法はない。これ以外考えられない。って言っていますよね?「ステップメールをやらなければ儲からない」とか。でも私、メルマガやりたくない派です。そこで少しばかり悩んだ時もありました。やりたい、やりたくない、じゃなくて、儲けるためにはやるしかないんだから、やればいい。そこで、躊躇する人は終わっているみたいな内容もあったりして。そして、このサイトで、この内容で、メルマガ作って流せば、きっとこういう反応が出て、こういうものが売れるな、なんて想像したりもします。でもなあ・・・自分がメルマガに返信しないのと同じで、「そこまで人と近くなりたくない」んですよね。(;´∀`)自分が作ったサイトを介して情報提供し、役に立ち、それが何かしらの形で報酬につながる、これが理想です。そこにプラスして、メルマガで情報発信者として距離を縮める、ってのが嫌なんですよね。で、結論なのですが・・・今は、メルマガはやらない。やらなくても結果を残すことはできる、と分かったので。とはいっても、今後考えが変わって、メルマガもやるかもしれませんけど。(;´∀`)メルマガの返信、アウトプットするという習慣づけには悪くないと思うのです。でもアウトプットの方法なんて、いくらでもあるし、得た情報を自分の中に取り入れて、何かしらの方法でその情報を利用することができればいいんですよね。メルマガの返信を求める発行者の一番の意図は、読者に成功して欲しいということではなく、つねに返信をさせるようにする、ということは、必要以上にそのメルマガを意識して読ませ、自分の存在を大きくし、近いものとなり、自分の信者とさせる。そのことにより、何かを紹介すれば、簡単に買う、というメンバーを増やしたいだけなんじゃないかなー。メルマガの返信ねえ・・・そんなに深く考えなくていいと思うわ。返信しないことで、メルマガを登録解除させられるなんてことがあっても、別にねえ・・  気にすることでもないかと?(^^;)

  • 02Sep
    • ん?と思ったメンバーはどんどんブロックで。の画像

      ん?と思ったメンバーはどんどんブロックで。

      変わらず、外注を使って記事を書いていますが・・・契約して記事を書いてもらう場合と、タスクで単発で依頼する時があります。タスクの場合、記事というよりは、アンケート形式やブログ記事のような短いものになります。その場合、先に入力してもらい、内容を確認してこちらが承認か非承認とこちらが決めるのですが・・・中には本当にひどいものがあるんですよね。まあ、単価が激安なので、質の高いものを求める方が間違いでもあるのですが・・・何というか、そういうレベルでもなく、日本語がおかしかったり、指示通り出なかったりするわけです。たとえば、「カレーライスのおいしさについて、ブログのように自由に書いてください」という募集だとします。ウチは今夜カレーなので、カレーにしただけです。笑カレーライスのおいしさについて、、、なのに、「カレーなんて、別においしくもなんともない」なんていう内容だったり、極端に言えば、ハンバーグの内容だったりするわけです。当然、非承認です。そういう訳分からない回答をする人は、今後回答して欲しくないので、即ブロックです。クラウドワークスの場合、非承認できる割合が決まっています。なので、危うい人に何度も回答されると、他に非承認にしたい回答があってもできなくなってしまうのです。私は、極力、非承認にはしないようにしているのですが、とはいっても、あまりにもひどいものはね・・・無料ではないので。そして、時折、「なんで非承認なんですか?」というメッセージを送ってくる人がいます。最近だと、2人いて、どちらも募集の内容をきちんと読んでおらず、1人は回答対象外だった、もう1人は回答内容が指示通りではなかったのです。理由を返信すると、どちらも逆切れに近い反応です。こういう場合も、今後関わりたくないので、それ以上返信せず、ブロックです。ブロックすると、以降、こちらの募集案件を見ることが出来なくなるので、回答されることもなくなります。あと、結構前にブロックした人の中に、毎日ものすごい数回答を入れている人がいるのですが、対象外だろうが何だろうがおかまいなしに、それらしい回答をしてくるのです。男性でしたが・・・他のクライアントの回答歴を見てみると、バストアップとか、生理とか、妊娠とか、そういう女性特有の案件に対する、経験談とか、アンケートとかであっても、回答しており、承認されているのです。クライアント側も、内容に問題がなければ、いちいち、プロフィールを確認して、女性かどうかなんて見ないんですよね。でも、私はたまたま知ってしまったので、そういう危うい人もブロックしています。クラウドワークスって、プロのライターさんもいますが、普通の一般人も多いです。ちょっとした小遣い稼ぎですよね。ただ、仕事なんですよね。アンケートだろうが何だろうが、仕事をしてお金をもらっている、こういう意識が低い人って、結構な割合でいるんです。便利なサイトではあるけれど、そこは要注意ですよね。(^^;)

  • 01Sep
    • 自分、結構良いこと書いてるじゃん。笑の画像

      自分、結構良いこと書いてるじゃん。笑

      9月になりましたね!(´▽`*)ここのブログ書いてないやーッと思って、久々に開きました。前回何かいたかも思えていないという。。。そして、自分が書いたブログを読んで、「結構、良いこと書いてるんじゃーん!」と思ってみたり。笑あるね、そういうこと。前回のは8月11日ですかあーへー。もっと時間が経ったように思うけど、意外とそうでもなかった?ここ2週間くらいは、既存サイトにアクセスを集めるための仕掛け作りに時間を割いていました。サテライトサイト作りとか、twitterとか、facebookとか・・・ここ更新していなくても、ガンガンやってまっせー。(´▽`)

  • 12Aug
    • 地味に稼いでいる人って、いっぱいいるよね?の画像

      地味に稼いでいる人って、いっぱいいるよね?

      最近思うこと。いろいろなサイトを見ていると、普通に個人のブログのようで、「これ、地味に稼いでいるんだろうな」というものがたくさん目につきます。それと、外注依頼の記事でも、すぐにアクセスが取れるのと、んー・・・というのがありますよね。やっぱり特徴があるな、って思います。基本は、読んでいて楽しい。ライターの魅力が伝わる。これ基本中の基本。結構重要だな、って思います。(´▽`*)

  • 11Aug
    • やっぱりね・・・ 続かない外注さん。の画像

      やっぱりね・・・ 続かない外注さん。

      ついついこちらのブログがおろそかになりがちで。(;´∀`)以前書いた記事。(追加)外注で雇わない方がいい人たちどうやらやっぱり、「さようなら」となりそうです。もうかれこれ、10日以上連絡なしです。やっぱり・・・ としか言いようがないです。できないならできないなりに、「すみません、できないので契約解除してください」ってどうして言えないのでしょうか?・・・勉強させてください!教えてください!学ばせてください!・・・と契約後に言われ、なんで?と思いながらも、本気でがんばりたいなら・・・と思って本気で対応しましたよ?こういう人に限って、こうなるんですよね・・・いつ契約解除をするか、考え中です。。

  • 31Jul
    • 海外旅行中でもいつも通りに仕事の画像

      海外旅行中でもいつも通りに仕事

      7月27日より、東南アジアのリゾートに来ています♪(´▽`*)家族旅行です!ホテルのプールや海で泳いだり、まわりを散策してみたり、のんびーり過ごしています。娘たちがプールで浮き輪をつけてぷかぷか浮いている間、私は水の中で脚をたーくさん動かして、足痩せ効果を狙ってみたり。笑思った以上に効果が感じられています。最近、パソコンの前に座ってばかりで運動不足でしたからねえ・・・やっぱり適度な運動は必要ですね!で、部屋ではちょこちょこ仕事しています。外注さんとやり取りしたり、記事書いたり。こういう風に場所が変わると、頭が冴えて、良い文章が書けたりするんですよね~パソコンがあってネットがつながれば仕事ができる、という状態になってから4,5年経つのですが、やっぱりこういう生活っていいですよね。( *´艸`)

  • 24Jul
    • 名出ししますか?の画像

      名出ししますか?

      名前を出すべきかどうか、結構悩んでいます。サイトを構築していく中で、サイト情報として個人名を出すのか? 社名?ニックネームでごまかす?情報を出さないでずっと行く?ここからは余談です。ある二人のアフィリエーターの話です。ネット上での話ですが、それぞれにどこかの誰かから嫌がらせ行為を受け、一人は入院寸前まで体調を崩し、もう一人は稼いでいたサイトを閉鎖するはめになったそうです。この二人に共通しているのは、顔出し、名出し、実際に稼いでる額を開示していること。しかも、メンターといわれる人に相当好かれていて、短期で結果を残せている。ちなみに、この二人のメンターは別の人です。すごく境遇が似ていて、そのメンターという人の力のおかげで、夢のようなシンデレラストーリーを歩んでいるのです。街を歩いていたら、芸能スカウトマンに声をかけられて、前々から少しは興味もあったから、いいチャンスだと思って言いなりにやっていたら、あっという間にトップスターになってしまった!みたいな感じです。笑そういうシンデレラストーリーをガンガンに見せつけられていたらさ、攻撃したくなる人も出てくるよね?(;´∀`)私も、その二人はとってもうらやましいな、って思います。正直にね。笑だけど、自分が結果を残すかどうかは、その人たちと全く関係がないですよね。そういうシンデレラには私はなれませんし(なれないってわかっているし)、しっかりとした実力をつけなければ、シンデレラストーリーはいつまでも続かない。100人のうち3人しか成功しない、とかいう世界ではなく、しっかりとやり遂げた人には結果がついてくる、という世界かと。・・・・っていうのは余談で。(;´∀`)サイトが大きくなればなるほど、やっぱり見る人はサイト情報が気になりますよね?きちんと社名や代表者名があった方が信頼がおけるし、結果モノも売れて、儲かる訳ですよね?でも一方で、どこのだれが作ったサイトかなんて興味がなく、面白い内容で、自分が必要なモノだったら買う、という人も少なくないですよね?サイト情報をしっかりと書くことで売り上げが上がるメリットと、もしかしたら誰かから何かしらの攻撃を受けるかもしれないリスク。どちらを取る方が良いんだろう? 

    • え、こんな簡単なことだったの!?の画像

      え、こんな簡単なことだったの!?

      おっと、サイト構築の方に力を入れていたら、あっという間に1週間以上経っていました。(;^ω^)数ヶ月前の話なのですが・・・あるアフィリエイトのコミュニティサイトで、こんな質問をしたのです。「ある商品を売るサイトを作ったら、グーグルアドセンスで同じ広告が出てきてしまって困っている。回避する方法はないのでしょうか?」つまりは、商品Aを売るサイトを作ったんですね。そしたら、そのページに貼ってあるグーグルアドセンス広告3つが全部商品Aの広告となってしまって、すごく焦ったんです。(;´∀`)だって、もしこのサイトを見て商品を買ってくれたとしても、グーグルアドセンス経由じゃ数円とか、数十円くらいにしか利益にならないですよね?直接商品を買ってくれれば数千円なのに。結構これって大事な話じゃない?その時、ある人にいきなり、すごい勢いで攻撃されたんですよ。(+_+)苦笑まあ、文章のやり取りでしたから、実際にどういう意味合いで書かれたのか分かりかねる部分もあるのですが、要は・・・「有料コンサルで対応するような内容をこんなところで聞いて、簡単に教えるわけない。しかも、そんな簡単に解決する話でもなく、○○や××、■■■(専門用語を並べてました)が絡み合う話で、簡単に説明なんかできない。」このやり取りは消えてしまっているので詳細は不明なのですが・・・「あなたのこういう質問に無料で答えるために、このコミュニティがあるんじゃない」と。私的には、アフィリエイトをされている方たちにちょっと聞いてみたかった、というか、比較的簡単なことだと思ったのです。何か設定を変えるとかね。それが、いきなりものすごい批判を受け、どうやら専門的な高度なことだったようで、「軽い気持ちで聞いてしまい、大変申し訳ございませんでした」と心より詫びて、このコミュニティからは退室したのです。(;´∀`)で、今考えても仕方ないことなんだな、と理解をして、気にせず記事の更新に集中することにしたんです。そのうち、グーグルアドセンスの広告は、記事の内容だけでなく、その見ている人がよく検索しているキーワードやIPなどの情報により表示されることが分かり、そのサイトも商品A以外も出てくるし、当然ながら同じタイミングでも別の人には別の広告が出ている訳で・・・あー本当に気にすることじゃないな!って思っていたんです。(;´∀`)完全に商品Aを表示させないようにするにはすごくレベルの高いことらしいし、じゃあ仕方ないな、って。それがそれが・・・つい先日、簡単に解決しました。(^^;)グーグルアドセンスの設定で、表示したくないURLをブロックしました。私の求めていた答えは、こんな簡単なことだったのです。実は、もっともっと前に、何かのサイトで見たアドバイスで、楽天とアマゾンはブロックすべし、というのがあって、設定していたのです。ふとそれを思い出したんです。あー、このサイトで売りたい商品のURLを全部ブロックすればいいんじゃん!って。多分ですけど、これで表示はされないはずです。違うかな?・・・んーなんていうかね・・・ネット上でもさ、人との接触って気をつけないといけないし、怖いな、って。多分ね、同じ質問をヤフー知恵袋で聞いたら、無料ですぐに誰かが教えてくれたと思うよ。

  • 15Jul
    • この人成功しそう~笑の画像

      この人成功しそう~笑

      昨日、70代のおばさま方数人と話す機会あり・・・つい最近近くで火事があって、一人のおばさまが、「あの火事がどこだったの?」と切り出したら、「あれ、どこどこで、何屋が燃えて、どうのこうので」と勢いよく話し始めた一人のおばさま。なんでそんなに詳しいのか?とみんなが聞くと、「見に行ったのよ! 消防車がいっぱい行ったから、どこなんだろう?って自転車で見に行ったのよ!!」と、ええーーっとみんなびっくり。笑「もうね、火事なんて行ったら、見に行かないと気が済まないの!」へえ~「救急車もそう! どこの誰がどうなったのか!? 確かめておかないと、気持ち悪いの!!!」はあーすごいね、あのおばさま、ホントすごい。(;´∀`)元々、すごい噂好きで、どこの誰誰さんが、どうのこうので、という人。すごーく明るくて、お友達もたくさん!リーダー的でもあるし、気遣いもすごい。その人より年上も年下も、みんな大好き。こういう人って、儲かるんだろうなーって。笑いや、すごい。実際に、土地やらマンションやら持っていて、小金持ち風。といっても、庶民的な、どっかのおばちゃん。少しは見習わないと?(;´∀`)

  • 13Jul
    • もう嫌だな・・・の画像

      もう嫌だな・・・

      即効性のないことをやっていると、「もう嫌だな・・・」と思うこともありますよね。。。(^^;)私が今一番力をいれているサイトは、まさに即効性のないもの。これがアフィリエイトとして良いのかどうか?と言ったら、かなり後発のアフィリエイトとしてはNGのような気もします。でもやりたいからやっています。笑(;´∀`)こういうのって、成功しないパターンかもな、とも思うので、他のことも同時にやっていますが。笑で、このサイト。すでに大手といわれるサイトもいくつかあります。すでに3000記事くらい入っているサイトもあります。一日に、3-8本くらい更新されているんです。これに勝とうと思ったら大変です。が!そのサイト以外は、多くても1000記事くらいかな。なので早急に1000記事アップしようと思っています。今で150記事くらい外注に依頼しているのが数十記事手を加えればアップできる状態のも数十記事さらに、手軽に外注できそうなものが大量に全部自分でやっていたら、もう嫌だ、やめたいとなりますよね。1000記事なんていつ出来上がることやら。1000記事入れられた時点で、ライバルはもっと記事を増やしている訳で。(^^;)なのでやっぱり、外注って大事です。「もう嫌だな・・・」って思っている間にも、記事ができあがってくるのですから。そして、「もう嫌だな・・・」って思うことから目を背けて、他のことをする余裕が出来るのですから。ノートやスマホのメモに、なんでアフィリエイトをやるんだっけ? とか、アフィリエイトで実現したいことって何だっけ? とか、いろいろと書き出していくと、そのうちモチベーションがあがって、「もう嫌だな・・・」なんて気持ちもなくなってきます。だから、私も頑張れているのかな?て。(;´∀`)

  • 12Jul
    • やっぱり攻めなのかあ~の画像

      やっぱり攻めなのかあ~

      独自ドメインでワードプレスだと、初めのうちはほとんどアクセスがない。3ヶ月が我慢。・・・だと思っていました。3月下旬ごろ立ち上げたサイトは、今やっと動いてきた感じです。でも!新しく立ち上げたサイトは、まだ一週間も経っておらず、記事も5本くらいですが、すでに一日のアクセスが3桁です。(+o+)同じように独自ドメインのワードプレス。以前と異なっているのは、出来るだけ早くアクセスが伸びるように、と攻めた動きをしている。そうなのかー。(;^ω^)独自ドメインにワードプレスでは、当分の間はアクセスがほぼないのは当たり前、という思い込みが大きすぎました。"(-""-)"私が3ヶ月経って得たこと。(T_T)

  • 11Jul
    • 物を売らないとねの画像

      物を売らないとね

      ここ数ヶ月、あーかなー? こーかなー? なんて思いながらやってきましたが、記事を増やすことを一番に考えていた気がします。主に、外注を使ってね。サイトは記事数があればいい、、、って訳でもないと思うのですが、まあそれもサイトのタイプによるような気がして、私が最初に始めてしまったサイトは、記事数が必要なタイプが多い気がします。(;^ω^)中でも一つのサイトは、とりあえず1000以上になれば、いい感じになるんじゃないか!?という気がしてやっているのですが、現状150記事くらいアップされていて、予約記事がいくつかあって、少し手を加えればアップできるのが60くらい、外注に依頼中なのが100くらいという状態。さらに外注募集中です。で、サイト内に物販に特化した記事がほとんどない状態。アクセスもあがってきているので、物販記事を増やさないとな、と思う今日この頃です。アドセンスだけに頼るより、物販増やした方がいいに決まってる。(;´∀`)なので、関連商品のPR記事に着手してます。こういうのって気分が乗っている時に集中してやらないと進まなくて。(^^;)とはいっても、軽いものはほとんど外注。これはしっかりと書いて売りたい、というのは自分で。まあ、このサイトは、1000くらいまでは記事量をどんどん増やしていくけれど、それ以上になったらどこかで更新ストップかな。なんとなく。

  • 10Jul
    • あの人は今どんな感じなんだろう?の画像

      あの人は今どんな感じなんだろう?

      ふと、何ヶ月か前にちょっと見ていたアフィリエイターの人のブログをのぞいてみました。その時は、「んー、何か違う」と思って見続けられなかったのですが、ちょっとしたきっかけで、思い出したのです。ブログにYOUTUBE、確実に変化していました。きっと、結果が出ていますね。3,4ヶ月前に見たのだと思うのですが、その時は、虚勢というか、本当にこの人稼げているの???という気がしてならなかったのです。まだアフィリエイトを始めて1年弱くらいだと思います。いくら師匠がよくとも、本当にそんなにすぐに?まあ、それはありえるか。。。でも、なーんか、胡散臭いって言うか、「すごい師匠に出会って、私も簡単に稼げちゃいました」ということを言っているんだけど、どこかしら自信のなさというか、矛盾したところがあって、??? という感じだったのです。何かそういうのって伝わりますよね?でも、今さっき見たら、全然変わっていました!そして、アフィリを開始して数ヶ月はまったくうまくいかなかった、半年は駄目だった、コツをつかんだら一気に分かるようになって結果も出た、ということが書いてありました。ブログの内容もYOUTUBEの内容も、とても参考になったのです。すごいパワーをもらえました。私は、実生活で、同じようなアフィリエイトで稼いでいる人との交流はないです。一方的に、ブログやYOUTUBEを見るだけです。一応、参加しているネット上のコミュニティはありますが、積極的にコミュニケーションをはかったり、オフ会などに参加することもないです。ただ実生活でビジネスの話は常にしているので、まったくの孤独の世界で、PCに向かって作業をしているわけではないのですが。まあそういった中で、自分に刺激を与えるのは、他の人のブログやYOUTUBEなど。今日も、その人のブログとYOUTUBEを見たおかげで、大きなヒントをもらえました。ちょっと不安になったり、軸がぶれそうになった時、他人の情報から大きなヒントを得ることってありますよね。それによってパワーをもらえて、もっとがんばれる。うん、やるぞ。

    • なるほど!抽象的なアドバイスの方が良いんだの画像

      なるほど!抽象的なアドバイスの方が良いんだ

      あるツールの資料を読んでいて、「なるほど!」と思うことがあったので。(;´∀`)具体的な使い方とかやり方を書いていない・・・というのを前の記事で書いたと思うけれど、具体的な方法がこと細かいかいてあれば、再現性が高く、みんなが一気に行うので、市場は飽和して結果稼げない。抽象的な説明しかなければ、一見不親切にも見えるけれど、そこから自分の形が作れるかどうかで稼げるかどうかも決まる。「なるほどね!」ある人からあるツールを買った時に特典としてついてきた、「●●●で稼ぐ方法」というのがあったんです。見本もあって、その通りに作れば、稼げる、というもの。「うわー親切だな!! これなら私にもすぐに作れる!」って思ったんです。だってね、何を売るか、どういうブログを作るか、全部書いてあるんですよ。自分で選ぶのはテーマ。記事数は10-20本入れるのですが。1本作った後に、これならイケル!って思って、テーマを変えて、5本作りました、私。バカですねー。(;´Д`)苦笑4月下旬ごろに作業をしたので、2ヶ月半くらい経っていますが、収益0。このまま放置しておいても0のままでしょうね。苦笑なぜって?同じことをやっている人が何人もいるんですよ。その人から同じツール買って、同じ特典もらって。しかもですよ?実際にこの特典が作られたのは2年くらい前?2年前くらいだと、この手法も目新しくて、きっとこれも売れたんです。でも、この特典で同じようなブログを作っている人が多いとかじゃなく、この商品の売り方自体、もう目新しくないんです。はっきり言って、古い。もうホント最低。初心者レベルの練習としては良いですよ?アフィリエイトのブログってどういうもの?どういう風なものを作ればいいの?・・・の一例として、作る練習。けれどね、1本ならまだしも、5本も作った私って。(+_+)唯一救いなのは、リンク数を増やせているので、バックリンクとして使えるかな?ということ。一方、例えばこういうのが良い、とはいうものの、具体的な例はなく、考え方や選択の仕方のみを伝えている人。理論は分かったけど、具体的にまったく分からないよ!と思っていたのですが、それは経験値がなさすぎるからだった。(;´∀`)数ヶ月あれこれやっていくうちに、ああ、こういうことか!ってわかってきた。そこからは本当に自分次第。理論を活かして、自分がヤレル方向性を探し出せるかどうか。あとは実際に動くかどうか。

  • 09Jul
    • 成功法ってこれだと思うよ?の画像

      成功法ってこれだと思うよ?

      私が生み出したわけじゃなくて、多くの成功者が共通して言っていることだから、あえてここに書かなくてもみなさん知っていることでしょうけど。(;´∀`)自分の理解のために。1 サイトを作る2 集客3 メルマガ4 教育5 ものを売るこんな感じかと。私が後回しだな、って思っていたのは、集客 と メルマガ少し前に、サイトを立ち上げて3ヶ月経ってようやくグーグル先生が認め始めてくれた、って書いたと思うけれど、実際には3ヶ月なんて待つ必要なかった。(-.-)グーグル先生に認めてもらって、検索で引っかかるようになって、それからアクセス数が増えて、結果につながる、なんて思い込んでいたけど、そんな"待ち"ではなく、攻めるべきでした。(;´Д`)そして、メルマガなんてずーーーっと後の話と思っていたけれど、確実に数字を作っていくには、メルマガが手っ取り早い。・・・ということが分かったので、先月末に新たに独自ドメインを大量にとって、そこに入れる記事を考えていましたが、外注にふれるものはとりあえず依頼しておいて、実作業はあとから。すでに形になってきている既存サイトのいくつかを、まずは一気に集客してみることにしました。この集客方法についてもさ、こういう具体的なことって、言わない人が多いんだよねー。(;´∀`)なので調べて調べて、検討して。ツールを買いましたが、またこの使い方もね。多くの人が薦めてはいるのですが、具体的な使い方を教えてくれる人がいなかったりね。(^^;)だからまた調べて調べて調べて~~~時間がかかる。(-.-)こういういちいち時間がかかることを、サクサクサクっと教えてくれる人がいたら、絶対に便利よ。って他人を羨むことばっかり書いていますが。笑まずは集客をしてアクセス数を一気にあげるだけでも、アドセンスや楽天、アマゾンの売り上げは伸びるはずで。さらに、A8あたりの商品も売れる確率も高まるはずで。そこにメルマガ入れればきっとね。流れは分かりました。あとは、やるだけですね!!!(´▽`*)♪