司会をお願いしたら、いくらですか?

そう聞かれた時、即答しづらいんです

「司会」と言っても
どんな内容なのか、台本はあるのかなど
わかるかぎりの情報を下さい

また
 「問い合わせ」頂けるのは
たいへんありがたいのですが、その時点で
スケジュールは仮押さえになることを
ご理解ください

見積り無料、なんですが
必ず、その日に伺えるように「仮押さえ」の
上での「お見積り」に、なります。


「問い合わせ」だからと
その後、連絡のないケースが
なきにしもあらず

当日になって、あれもこれもお願いします
と言われることが、たまにあります

 「声」「喋り」なんか「タダ」
と、思ってる人が少なからず

「声」の仕事をする人なら
うなづいてくださる、はず

近々、HPに「司会料金」について
掲載しよう、と思ってます

そういうの、なんだか違う気がしてましたが

値段が書かれていない店は
なんだかんだ言っても入りにくいですもんね


アナウンサーを、もっと気軽に呼んで下さい

そのためには
「いくらかかるか」は、やっぱり重要ですね

例えば、子供のピアノ発表会
保護者がドキドキしながら、放送するより、プロにお任せください

一例をあげれば
これは、20,000円に決めてます

簡単な、影アナが出来るようになるのには
実は、かなりなキャリアが必要

9月5日
アクトシティ浜松「松竹大歌舞伎」 

影アナを担当します

数年前に

舞台袖で歌舞伎役者さんが
「今日の影アナはあなたですか」
と、声をかけてくださって

「耳障りがいい   お上手です」

そう言ってくださったことが
あります

涙の出そうな、もったいないお言葉

それは、それは嬉しかったです

ちゃんと聞いてくださってますし

「影アナ」からの「公演」であることを
当然ながらご承知なわけです


さて
プロの司会はいくらか?

いくらの価値を
見出して頂けるかドキドキするところでは
あります

そう思いながら
HPの文言を準備してます