うちのご近所の老人ホームに
入所されている「お父さん」
ラッキーを可愛がってくれる男の人は
全て「お父さん」と呼んでいます

タバコを吸いに
日に何度か外に出てくるお父さん


↑静かにガン見中(笑)

少し身体も不自由で
表情も出にくいようなお父さん

はじめは犬が苦手なのかな?と
思ったのと
ワヒワヒボーイの突進が危ないので
あまり近づかないようにしてました

ある時付き添われている介護士さんが
「いつも窓から見ていました」
「やっと会えました〜」と
ラッキーを撫で撫でしてくれて
それを機に お父さんとも
少しずつ触れ合う機会が増えました

今年の春頃から
タイミングが合う時だけですが
お父さんとラッキーの
触れ合いタイムを重ねてきました

そしたらね
硬い表情で無口だったお父さんも
夏頃には表情も豊かになって
最近はお話しもしれくれるようになりました

きっとリハビリや治療の効果も
あるかと思うのですが
ラッキーの癒し効果も
絶対に関係あるよね〜

 
ダハハのハ

嬉しそうなラッキー


そっちはお父さんじゃなくて
職員さんだよ



ナデナデ充電中

浮気者なラキオさんですが
お父さんの専属セラピーとして
これからも癒しパワーを
注入したいと思います


昨日はチューって大サービス
お父さん、嬉しそうにおかわりチュー
おかわりはスルーなラキオさんでした


ラッキーにとっても
いいお勉強になっています

嬉しすぎるラッキーは
お父さんを見つけると
グイグイと引っ張ってワッヒワッヒ

そこをなんとか
穏やかに近づけるように
頑張ってはいるのですが
これがなかなか難しいもやもや

けれど意外や意外にラキオさん
直前まではワッヒワヒなくせに
お父さんの正面に来ると
ピタッと止まって座るんです
足の間に滑りこんで甘えてみたり
ちゃんと加減をしている事に
びっくりしました

ラッキーすごいなぁ〜と思ったら
やっぱり飛びついたよね〜

静かにご挨拶出来るように
チャレンジを続けて行きたいと思います

お父さん専属セラピー

安心して見ていられるようになる日は
まだまだ先になりそうです



宿題ブログ