まぁ、僕も迂闊だったんだけど、案の定アカンやつやった。

僕もそのT氏との会社は長年付き合いのあるし、その会社も長年付き合いのある社長さんからの紹介だったから、

何の疑問もっていうとおかしな話だけど、普通に何かすっごい癖あるし長丁場になる仕事だなぁと思った。

T氏の知り合いの社長さんの紹介の仕事を回してくれたし、やった稼げる!とか思ったんだけど、請求額は、予算が無いとか言ってるし、まぁこれとこれは必要かなぁという金額を、割と低めに設定してて、ギリギリこれ以上下げられませんってとこで止めて出したのに、高すぎるとな。心外だ。

 

クライアントが変なやつで、正当な額の請求に「高すぎる!」だとさ。

 

 

しかも、「予算が無い」と言いながら、自分は出てこず代理を立てたまではいいとして、

コロコロ商品名は変えるわ、社名ロゴは検討しますで返事は無いわ、

かと言ってこれといったイメージも相談もなく丸っと丸投げで予算金額も表記せんくせに、

紹介した社長さんが可哀想になるぐらい、自分勝手で。

 

改めてデザイナーを探す羽目になったと怒ってるらしい。

 

長引かせたら、長引かせただけ請求されるの当たり前やん。

 

新たにデザイナー探してもやる人おらんやろうな。
やるとしたら、こんなひどい内容でもやってくれる奇特な人ぐらいでしょ。

 

 

長丁場になるだろうし、癖のあるクライアントだな。とは思ってたけど、想定外のクズ。ほんとクズ。
あんまりクライアントのことボロクソに言いたくは無いけど、最高に腹立たしい。

 

担当T氏の胃が心配。あの人が表立って矢を受けまくってるからなぁ。

 

 

迂闊やったんは、金額を聞かんかったからでもあるけど、僕も担当T氏もね。

 

紹介がT氏の会社の10年来の社長さんやったっていうとこが大きいかもしらんなぁ。

まさか、そんな社長さんの紹介が、クズと言いたくなるほどのクライアントとは思わんやん?

 

ほんとこないだのブログの予想が当たっててまじ

 

ウヘェ