ぎゅうちゃんのエコ家庭菜園
家庭菜園向きの技術を模索し、同じく家庭菜園に精を出しているみなさまの参考になれば幸いです。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-10-11 18:14:23

●青菜は混ぜ蒔きが手軽

テーマ:家庭菜園

秋冬野菜のうち、小松菜や水菜、カブなどは、混ぜ混ぜして蒔くと省力化できます。

それぞれにたくさんの品種があってどれも捨てがたく、あれこれ集めると種袋が30袋を越える始末。

それぞれにラベルを書いて、それぞれに蒔きミゾを掘って蒔いていると手数がかかります。

 

以下省力混ぜ混ぜ蒔きをやっています。

・長大根系、赤大根系を一畝に、9月初めから~10月20日頃まで4~5回に分けて蒔く。

・カブ類、ほうれんそう、小松菜類、水菜類で一畝4筋に蒔く、9月初めから~10月20日頃まで4~5畝に分けて蒔く。

発芽するしないはつかめないけれど、大きくなればわかる。

 

成長が早い青菜類は4~5回に分けて蒔くことで、秋冬春先まで収穫が期待できます。

大型野菜の、白菜やキャベツ、レタスなどは、一本植えの苗を育てて、大事に定植しています。

 

長大根系で混ぜる。

 

赤系大根、丸系大根で混ぜる

 

 

赤カブ、白カブで混ぜる

 

 

ほうれん草で混ぜる

水菜類で混ぜる

小松菜類で混ぜる

発芽始め

だんだんに大きくなって来ました。

 

 

2018-10-09 17:00:44

●タマネギの発芽はヘアピン

テーマ:家庭菜園

タマネギの発芽は特徴的で、ヘアピンみたいな形で出てきます。

大根や白菜の発芽は双葉で見慣れていますが、ヘアピンで出てくるのはタマネギやネギ類で、なぜヘアピンなのか不思議です。

まっすぐ一本でも良さそうなものを、小さな種にわざわざ折りたたんで入っていて、ヘアピンで出てきて、だんだんにピンと一本になる不思議。

 

ネギやタマネギは種まき後6~7日で発芽が始まります。

この間遮光ネットで暗くしておくと発芽率が良くなります。

 

一番苦労するのは、この後で

・徒長させないこと。

・日焼けをおこさない.こと。

この二律背反する命題をクリアしないといけません。

 

発芽したといって、遮光ネットをいきなり外したのでは、せっかくの発芽が焼けてしまいます。

・遮光ネットの裾を少しづつ開ける。

・曇りや雨の日に開ける。

・夕方開けて、朝閉める。

・一日畑にいて、面倒見られる日に開けたり閉めたりする。

・天気予報を信じて、ネットを開けて出勤すると、晴れて焼けてしまったことがあります。

白かった芽がだんだんに緑色になれば、強い光にもたえられるようになります。

 

 

 

 

 

発芽後1週間で、まっすぐ一本に緑が濃くなりました。

 

2018-10-04 10:35:49

●生姜の甘酢漬けを作る

テーマ:家庭菜園

生姜がたくさんできたので、甘酢漬けにして食べ始めました。

大きな生姜はなかなか栽培が難しく、いつも失敗ですが、中生姜「房州」という品種は、素晴らしくたくさんできています。

 

大きな固まりを掘り出して

ヒダの部分に泥がついているので、小分けしてきれいにタワシで洗います。

スライスして

赤い軸の部分も刻んで、一緒に漬け込むと全体がピンク色に染まって美味しそうに見えます。

醸造酢、リンゴ酢、みりんを調合 袋漬けして3日過ぎると、エグ味が抜けて美味しく食べられます。

朝夕食時にムシャムシャ食べると、体がポッポして血管が広がる、血圧の薬と同じ効果が得られるそうです。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス