ぎゅうちゃんのエコ家庭菜園
家庭菜園向きの技術を模索し、同じく家庭菜園に精を出しているみなさまの参考になれば幸いです。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2019-03-18 17:26:01

●ニンニクに追肥

テーマ:家庭菜園

近くの種屋からもらったパンフレットによると、このあたりではニンニクに追肥する時期として

1回目・・・3月上旬

2回目・・・4月上旬(ソメイヨシノの咲く頃)とあります。

で、1回目の追肥をしました。

コート肥料入りの有機配合肥料を

テミにいれて、畝の長手方向にサラサラと流し込んでいく感じです。

一穴づつ つまんで入れるのは時間がかかるのでやらない。

2月末まではほとんど芽吹きがありませんでしたが、3月になると暦どおりグングン伸び出しました。

 

季節が雨水、啓蟄と進む毎に、作物の芽がグングン伸び出すのがわかります。

チューリップ・・・ニンニクと同じような時期に芽吹きます。

 

ニラ  冬の間に米ぬか、落ち葉をまいて ワラをかぶせておく。

草を押さえることができる。

ワラを突き抜けてニラだけ出てきました。

ハカマの長いニラが獲れます。

ミツバも同じく

イチゴ 赤い実になったとき泥に汚れないようにワラを敷いておきました。

 

 

 

2019-03-11 14:30:54

●落ち葉米ぬか温床 遅霜に注意

テーマ:落ち葉米ぬか温床

例年3月半ばまで霜が降りるこのあたりですが、今年は暖冬、確かに2月26日~3月7日は霜がなく、「4月の気温」などとお天気ニュースで言ってました。

と、油断していたら3月8日~9日,12日に霜が降りて「霜った!」

 

 

落ち葉温床の苗床にかけてある防霜シートをいつ外すか見極めが難しいところです。

先日暖かくなった時に取るかとも思いましたが、念のためかけておいて正解でした。

掛け続けて苗が徒長するのも困りものです。

朝晩天気を見て、掛けたり外したりできればいいのですが、勤めがあるのでそれもできずじまいです。

 

スナックエンドウ 蒔き直し

12月の暖かさにまかせてのびたエンドウマメも、1月~2月の霜や放射冷却で枯れてしまう。

 

咲き出した姫コブシも霜で真っ黒になることがあります。

 

 

北帰行の白鳥が隣村の小さなため池(通称三角池)で羽根休みしています。

日によって2~8羽ほど。

餌として投げてやったバナナチップは食べなかった。

”デリシャス”なんだけど白鳥の好みではないみたいでした。

 

 

2019-03-07 16:48:24

●落ち葉温床 レタス苗の移植

テーマ:落ち葉米ぬか温床

苗作りの手間を省くため、できるだけ移植しないつもりで、プラグトレイに一粒蒔きしています。

ただ、細かい種のレタスの一粒蒔きは面倒で、たくさんの種が落ちて、たくさん発芽、成長が早く混み合ってきたので、一本植えに移植しました。

 

右のトレイから左のトレイに移す。ピンセットでつまみながらの作業です。

元の右のトレイの苗のうち、一本だけ残して。左のトレイに移植しました。

 

 

ナスの苗に本葉が出ました。

これも混み合わないうちに移植してやりたいところです。いろいろ作業が重なってきました。

 

 

 

3月分落ち葉温床の踏み込み中です。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ