ぎゅうちゃんのエコ家庭菜園
家庭菜園向きの技術を模索し、同じく家庭菜園に精を出しているみなさまの参考になれば幸いです。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

●プリンスメロン ネットメロンの収穫

家庭菜園でも出来る、ベランダでもできるというネットメロンの苗を植えたところ

こんなに成りました。

こんな形、2個くっついたお多福の形です。

まんなかで切ると、果肉だけ真っ白

4分の1に切ると、種が偏ってついていました。

 

プリンスメロンも20個ほど採れました。

軸の付け根に離層ができると理想的、甘くなっているはずです。

熟し過ぎると割れて食べられない。

 

●つばめの子育て 今シーズン2回目

つばめは一夏に2回子育てをするようです。

1回目の4羽が6月10日に巣立ち。

近くの電線に止まったヒナに空中給餌をしたり、ヒナが夜だけ巣に帰る行動が2日ありました。

6月12日には雌雄2羽だけとなり、さっそく土を運んで盛り土していました。

6月22日には抱卵

7月4日には卵の殻が落ちていました。ヒナの誕生かな

7月7日 ヒナのか細い鳴き声が聞こえる。

7月9日メスがヒナの世話をして、雄が餌取りをしているようす。

7月11日親鳥2羽とも餌取りに忙しく巣にはいない。ピストン輸送で餌運び

 

6月30日猛暑我が家の気温計で38℃。

空中を飛ぶのも暑いのか、玄関の止まり木で、クチバシをパクパクして放熱。

6月12日には雌雄2羽だけとなり、さっそく土を運んで盛り土していました。

 

●つばめの巣立ち

ご無沙汰してすみませんでした。

菜園ブログを少しづつ再開します。

(経営している設計事務所、部品不況のあおりで受注が激減、縮小整理に伴う手続きなど煩雑な作業があり、菜園ブログをまで手がまわらず、お休みをもらっていました。再出発し、あと10年80才まで働くどー!)

 

今シーズンもつばめが巣立っていきました。

トンボ丸ごともらっても飲み込むのに苦労

 

空中給餌・・大きくなったヒナがせり出すので巣に止まれない

6月10日ヒナが巣立ち

6月5日ヒナが羽ばたきの練習

 

6月3日ヒナが巣から乗り出すように

 

5月29日親鳥はピストン輸送で餌運び

5月28日ヒナが自分で毛づくろい

5月27日ヒナの頭に産毛が見える

 

5月24日 餌をもらうヒナの黄色いクチバシが見える。

 

5月17日卵の殻が落ちていた。ヒナの誕生

 

5月2日産卵か、抱卵を始めた様子

 

4月23日巣作り開始、去年の巣に枯れ草を運ぶ。土で巣の縁を盛り上げる。

4月22日メスがようやく来た

 

4月5日雄が1羽だけ飛来

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>