自分はここまでやっているから、周りにも同じレベルを期待する。

それが一番やっちゃいけないこと。ここ数年で学んだこと。

 

自分の期待値には必ず到達しない。

過度に期待しない。自分のレベルに到達するのは、自分だけ。

そういうもの。

 

当然ここまでしてくれるだろう。

普通、こうするんじゃない?

感謝のキモチがあれば、当然こういうふうに動くはず。

 

それも、期待したら損。思いがけずそうなったらラッキーくらいに思っておくべき。

じゃないと、こっちが疲れちゃう。

 

所詮、他人ですから。

プラス、自分のほうが頑張ってると信じている人には、何も聞こえません。

余裕がない人は、それ以上出来ない人。

ならば、期待しない。好きにどうぞ。なんでしょうね。

 

自分は自分らしく。期待される少し上を目指して。

余裕を持って。アンテナを鋭くして。

いらない配慮は切り捨てて。諦めて。

 

 

だいぶご無沙汰でした。生きてます(笑)

今日、個人事業主として7回目の確定申告を提出。
お陰様で、毎年増収増益。所得税もスパッと払ってスッキリ。
懐も幾分スッキリしました(笑)

実はココ数年で大改革。

テーマは「独りよがりをやめる」

 

まずは環境として昨年8月に事務所を移転。少し大きめの事務所としました。

応接スペースあり、机も4つ。大きな作業台も。

加えて、行政書士仲間2人とシェア。業種違いの3人体制となりました。
私は「建設」

一人は「風営」

そして、もうひとりは「相続」「入管」

得意分野が異なる仲間と横連携。や

はり、近くに誰かいると、それもバリバリにできる仲間が側にいると、

俄然やる気が出ちゃいます。

加えて加えて、新人行政書士にバンバン業務依頼。経験を得てもらう代わりに

作業量の分散化を狙ってます。もちろん、私の責任のもとに最終チェックは

欠かせません。仕事の質はそのままに。

自分だけを信用しない。周りの目、周りの手を信用する。それだけの関係性を

持てる自分になれているはず。そう、自分を高めてきたはず。

少しづつですが、形になってきている感触はあります。
もちろん、まだまだこれから。手を増やすということは効率に加えて、処理量も

上がるはず。どんどん、仕事取ってこないとね。

というわけで、絶賛事務所拡大中。なんでもござれは言いませんが、役に立事務所、

間違いなく、ココにあります。

相変わらずの前向き思考で、まだまだ走りますよ♪

 

 

誰にも必要とされなかった時期がありました。

人として。男として。

あの時間があったからこそ、
人に優しくなれている。
そうやな、そんな考え方もあるわな、と思える。

心の底から思い出したくない時期だけど、
あの時間があったからこそ、と今は思える。

自分のキャパとにらめっこな毎日やけど、
あの頃の夢が叶っている今。

必要とされることは、やっぱり気持ち良いです。