地域課題を解決する会の正式な発足を祝う | 弁護士早川忠孝の一念発起・日々新たなり  通称「早川学校」

弁護士早川忠孝の一念発起・日々新たなり  通称「早川学校」

弁護士・元衆議院議員としてあらゆる社会事象について思いの丈を披歴しております。若い方々の羅針盤の一つにでもなればいいと思っておりましたが、もう一歩踏み出すことにしました。新しい世界を作るために、若い人たちとの競争に参加します。猪突猛進、暴走ゴメン。


テーマ:
今日、要町の私の事務所で、地域課題を解決する会の発足式が行われた。

コアメンバーが5人以上集まれば、それだけで立派な会になりますよ、と申し上げていたが、コアメンバーが10人以上おられることが分かった。

これからも毎週1回会合を開かれるようだから、楽しみである。
勉強もよくするが、遊びの心も忘れないのがいい。

会を長続きさせるコツは、ふんだんに会の運営に遊びを取り入れることである。
参加してよかった、と思う人を、一人づつでも増やしていくことである。

SDGsを地域課題を解決する会の政策課題に掲げることにしたのだから、一般の政策団体や政治団体より一歩前に進んでいることは間違いない。
見事に差別化に成功しておられる。

大したものである。

これなら、どこに行っても胸を張って大丈夫。
ガンバレ、ガンバレ。

早川忠孝さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ