グルクンマスクのブログ「琉球ドラゴンロード」

電撃!稲妻!熱風!
沖縄在住、プロレスラー、琉球ドラゴンプロレスリング代表グルクンマスクの呟きと半分以上告知です。
ネーブルカデナ3Fカデナアリーナでの大会を基軸に、県内各所、イベント試合、テレビ、ラジオでもいろいろやってます!


テーマ:

遠く遠く

離れていても

僕の事がわかるように

力一杯輝ける日を

この街で迎えたい

 

 

今ラジオで槇原敬之さんの唄が流れています。

この唄を聴くと、東京にいた頃を思い出します。

 

 

21歳の時に、東京に行けばプロレスラーになれる、よしんば無理でも業界に引っかかりが作れるチャンスが増えるかも、

と思いカイロプラクティックの勉強のためという名目で上京しました。

初めての一人暮らし、自由を手に入れた!と喜んでいたのは最初くらいで、

日常の中にどんどんと「プロレスラーになりたい」という夢は紛れていって、

持病もよくならないまま半ば挫折のカタチで2年半で東京を後にして大阪に戻りました。

東京は、僕にとって夢叶わなかった場所であり、一歩踏み出す勇気も持てなかった場所でもあります。

 

それからたまたまプロレスラーになる夢が叶って、

あの頃から数えて25年の歳月を経て、まさか自分の団体で、主催で、たくさんの仲間を引き連れて東京でプロレスが出来るなんて。

東長崎のカビ臭くて薄暗い、お風呂も無かった部屋で悶々としていた僕が、今の僕を知ったらなんて思うんだろうか。

人生って不思議。

 

 

僕の故郷の友達は、もうほとんどが故郷を離れて生活しています。

そんな皆に、かつて輝きたかった場所で、もっかい輝ける日を得た僕を、知ってもらえたら嬉しいなあ。

みんなに負けない様俺も頑張るぞ!って。

 

 

 

 

 

 

東京での試合は数限りなく経験しましたが、今回は特別な気持ちです。

プロレスって、いろんなひとのたくさんの思いが詰まってて面白いね。

 

 

お、もう明日だ。

 

 

 

 

 

【なんくるないサーキットin新木場】

日時:2018年3月14日(水)18:30開場 19:00試合開始

場所:新木場1stリング

後援:MCS株式会社

<前売りチケット>※(  )内は当日料金

SS席(一般)6,000円( 6,500円 ) 東西南北1列目
指定席(一般)5,000円( 5,500円 ) 東西南北2列目
自由席(一般)4,000円( 4,500円 ) 南ひな壇、北舞台上
自由席(高校生)2,000円( 2,500円 ) 
自由席(中学生)1,000円( 1,500円 ) 
自由席(小学生)500円( 1,000円 ) 

自由席その他1(シニア、障がい者)2,000円( 2,500円 )

 

【対戦カード】

◇全選手&「キョーサンマスク」参加賞金争奪バトルロイヤル

◇美ら海セイバー、グルクンマスク、首里ジョーvsRYUKYU-DOGディンゴ、バッファロー、ティーダヒート

◇ハイビスカスみぃ、松本浩代vs志田光、真栄田ミサキ

◇ポークたま子vs旧姓・広田さくら

◇佐々木貴vsシークヮーサー☆Z

◇キャプテン・イーグルvsヒージャー・キッドマン

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

ちょっと最近思う事を。

 

 

 

 

先日のKADENAバトルフェスタ2018のメインは我栄トーナメント決勝戦、ティーダヒートvs首里ジョーでした。

生え抜き同士のメインイベントが、デビュー4年を経て実現しました。

試合内容もメインに相応しい内容。

これが、ぼくにとっては大きな出来事でした。

 

今までのビッグマッチは僕やキャリアのある選手がメインを務めていました。

大会最後を締めくくる試合というのはそれはそれは重要な、責任ある立場なんです。

重圧ももちろんある。

それを、見事に締めくくってみせた。

5年前はデビューすらしていなかった人間が、です。

着実に時間は進んでいるし、団体力も選手個々の力量も上がって来ていると確信しました。

 

団体の発展に欠かせないのは何と言っても人材。

いや、「人財」と言っても良いでしょうね。

それに伴い最近は練習生志望者が格段に増えました。

以前は四苦八苦していたんですけどね。

志願者が多くなる=団体としての魅力が前よりも向上した、と受けとってもいいのかなとも思います。

 

ただ、その多くはなにも準備ができていない。

 

練習生志望者は最初に練習に参加させます。

体力や運動神経、それこそ挨拶から見ます。

だけども、そこまでキツい事・・・たとえばスクワット300回とか500回、腕立て伏せ100回とかまでやらなくても、

大半はゲロ吐いて脱落する。挨拶もまともに出来ない。

そして来なくなる。

よしんばスクワットが出来ないとしましょう。もちろん出来るに越した事は無いけど。

出来なかったとしても、僕らは「出来なくなったそこから」も見ます。

食らいつくのか、諦めるのか。

 

例えば板前になりたい、と思ったとします。

そしたら、包丁の使い方、大根の皮の剥き方くらいはまず自分でなにかしら調べたり練習したりするでしょう。

今やネットでなんでも調べられるんだし。

なのに、包丁も握った事が無い。

料理もした事が無い。

そんなんで板前なれる?って話です。

 

例えばウルトラソーキ、彼は体力はありましたがマット運動やその他がまるっきりダメでした。

ほんと、辞めさせようと思ってわざとキツい練習を課したくらい。

だけども諦めないで食らいついて来た。なによりプロレスが大好きで仕方なかった。

純粋な性格もあると思います。

そしたら出来なかった事が出来る様になったし、活躍や成長は言うまでもありません。

たま子もミサキも、潰れる事無く練習には食らいついてきましたから。

 

琉球ドラゴンプロレスはそんな甘いもんじゃないよ。

みんな、「ココでプロレスがやりたい!」って強い気持ちと、地方だからって中央に負けてない、

っていう意地を持ってやってます。

みんな「プロ」です。

だからまずスクワットくらい、腕立てや腹筋くらい人並み以上にこなしてから来いよ、と。

時代の流れもあるかもしれませんが、こればっかりは普遍的だと僕は思いますので。

でないと、自身が怪我をしたり、納得のいかない生活を送る事になる。

夢を叶える為には並大抵の「好き」じゃ叶わない。

「頑張ります」って言ったって、頑張るのは当たり前。

人より頑張ったから、巷のプロはプロになり得たんだから。

 

基本的には沖縄県出身者、沖縄県在住者を優先的に取ります。

準備万端、プロレスが好きな気持ちは誰にも負けない志望者を、引き続き募集中。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

<琉球ドラゴン×FREEDOMS かでなプロレス祭り2017 ~今年も全面対抗戦!~>

会場:嘉手納町ネーブルカデナアリーナ【沖縄県】

日程:2017/07/02()13:00開場 14:00試合開始

当日チケット料金:

SS席(一般)5,500円 

※東1〜3列、南北1〜2列

指定席(一般)4,500円 

※南北3〜5列

自由席(一般)3,500円 

自由席(高校生)2,500円  

自由席(中学生)1,500円

自由席(小学生)1,000円

自由席(シニア)2,500円

自由席(障がい者)2,500円 

 

<対戦カード>

【メインイベント 全面対抗!5対5イリミネーションマッチ 時間無制限一本勝負】

グルクンマスク、美ら海セイバー、ティーダヒート、ウルトラソーキ、ヒージャー・キッドマン

vs

佐々木貴、葛西純、正岡大介、吹本賢児、進祐哉

※5人vs5人で行うタッグマッチ。リング内の試合は1vs1で行われる。

ピンフォール、ギブアップ等通常ルールで勝敗がつく他、相手をトップロープから超えて落とす(あるいは落ちる)と勝ちとなる「オーバーザトップロープ」も採用。

負けた選手は脱落し、最終的に選手が残ったチームが勝利となる。

【しかます!スペシャルタッグマッチ30分一本勝負】

マンモス佐々木、杉浦透 vs ハイビスカスみぃ、ポークたま子

【やっけーガイジン!チンダミするよ!シングルマッチ30分一本勝負】

首里ジョーvsビオレント・ジャック

【期待の新人デビュー!オープニングタッグマッチ20分一本勝負】

RYUKYU-DOGディンゴ、新人選手X vs GENTARO、ドラゴンリブレ

 

特別リングアナウンサー:漢那邦洋

特別飲食出店:トルティーヤファクトリー(生ビール、チリドッグなど飲食も充実!!)

 

 

 

 

 

さあ。

あとはやるだけ。

3年負け越し、歴然たる差がありました。

しかし今年こそはそうはいかせない!

俺たちは「沖縄のプロレス」を背負っている!

 

当日券は12時より開場受付にて開始!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

<琉球ドラゴン×FREEDOMS かでなプロレス祭り2017 ~今年も全面対抗戦!~>

会場:ネーブルカデナアリーナ

日程:2017/07/02()13:00開場 14:00試合開始

席種価格:()内は販売区分・当日料金

SS席(一般)5,000円( 5,500円 )

※東1〜3列、南北1〜2列

指定席(一般)4,000円( 4,500円 ) 

※南北3〜5列

自由席(一般)3,000円( 3,500円 ) 

自由席(高校生)2,000円( 2,500円 ) 

自由席(中学生)1,000円( 1,500円 ) 

自由席(小学生)500円( 1,000円 ) 

自由席(シニア)2,000円( 2,500円 ) 

自由席(障がい者)2,000円( 2,500円 )

 

<対戦カード>

【メインイベント 全面対抗!5対5イリミネーションマッチ 時間無制限一本勝負】

グルクンマスク、美ら海セイバー、ティーダヒート、ウルトラソーキ、ヒージャー・キッドマン

vs

佐々木貴、葛西純、正岡大介、吹本賢児、進祐哉

※5人vs5人で行うタッグマッチ。リング内の試合は1vs1で行われる。

ピンフォール、ギブアップ等通常ルールで勝敗がつく他、相手をトップロープから超えて落とす(あるいは落ちる)と勝ちとなる「オーバーザトップロープ」も採用。

負けた選手は脱落し、最終的に選手が残ったチームが勝利となる。

【しかます!スペシャルタッグマッチ30分一本勝負】

マンモス佐々木、杉浦透 vs ハイビスカスみぃ、ポークたま子

【やっけーガイジン!チンダミするよ!シングルマッチ30分一本勝負】

首里ジョーvsビオレント・ジャック

【期待の新人デビュー!オープニングタッグマッチ20分一本勝負】

RYUKYU-DOGディンゴ、新人X vs GENTARO、ドラゴンリブレ

 

 

 

例年開催されているFREEDOMSとの全面対抗戦「かでなプロレス祭り」。

今年は選手の陣容も揃い、初めて助っ人なし、純然たる琉球ドラゴンプロレスメンバーによる出陣となりました。

 

ここんとこ毎年負け越し。

団体の歴史、選手の力量を考えると仕方の無い事かもしれません。

ですが毎年のこのFREEDOMSとの対抗・交流で我々のレベルが内地団体にも負けない所まで引き上げてもらっているのも事実。

とくに生え抜きのティーダ、ジョー、ソーキはFREEDOMSに上げてもらったといっても言い過ぎではないのかも。

その成果を存分に発揮できる機会だと思います。

 

とくに今回はゲーム性の強いイリミネーションマッチ。トップロープから相手を落とす、あるいは落ちると負けになるオーバーザトップロープルールも採用されます。

場合によっては一発逆転もあり得る試合。

今年は、なんとかして勝ち越したい!

 

ほかにも奇想天外なタッグマッチ、ジョーとジャックの注目のシングル、そして期待の新人のデビュー戦と期待たくさんの試合が組まれています。

 

今は今しかない。

皆様のご観戦お待ちしています!!

 

 

 

 

 

 

FREEDOMS全員呼んだらすごい経費なので、ほんとにきてね。ひー。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

【琉球ドラゴンプロレスリングハウスショー「ブレイジング・チェリーブロッサム2」】
ネーブルカデナアリーナ
13:30開場 14:00試合開始

 

<対戦カード>
◇RYUKYU-DOGディンゴvsヒージャー・キッドマン
◇美ら海セイバーvsティーダヒート
◇首里ジョーvsウルトラソーキ
※ハイビスカスみぃは遠征のためお休みさせて頂きます。

 

 

4/23旗揚げ4周年大会前最後のハウスショーはなんと全戦シングルマッチ!
第一試合は団体内最重量の二人による肉弾戦!
第二試合はハイフライヤー同士の注目の一戦!
メインは2週連続抜擢のヒージャーが琉王の胸を借りる!

指定席は残り僅か!
チケットご予約はメッセージにて承ります!

 

 

<チケット>(当日同じ)
指定席 2,500円
自由席 2,000円
中高生、シニア 1,000円
小学生以下無料

 

 

 

僕はまだまだ試合には出られないのでなんか作ります。

ちゃんこはそろそろ暑いから、焼きそば作ろうかなあ。

 

 

プロレスで夢と勇気と感動と笑顔を!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。