先週はスカを食らってしまいましたが、今週は!と二年ぶりの火山島遠征へ

気合い入りまくりで2時に起床して3時に出撃

外海に出た時はまだ夜明けまえ。

そうこうしてるうちに

見えてきました火山島!高まる期待!

到着後、まずはキャスティング。
しかし反応なし。

ジギングに移るも、あまり魚探の反応がなく苦戦が予想される…
昔はよく釣れたのになあ…
だれか来て抜いてるのか?

と思えば
こんな船が
ダイビングのサファリツアーですな。

その後、Yさんとアリ船長はポツポツ釣れ続くも、私はアタリがあっても歯型だけやったり、やっと掛けてもバラシたりと絶不調

あと、時折キハダが飛びますが、近くまで行くと沈む単発ボイルでバイトまで持ち込めないと実に厳しい状況

気分直しにお昼ごはん食べて

噴火口見物に


以前はもくもく噴煙を上げてましたが、二年前来たときから活動はだいぶ大人しくなってて、こんなにそばに寄れるように。

まだ煙はあがってますがね。

積もってスロープ状になってた火山灰もだいぶ崩れてますね。

その後の釣りの状況も同様
これはもうアカンと…
ジギングのメインフィールドの島の北側から帰路に移り、南側でキャスティングをやろうと。

南側は朝と違い潮がええ感じで。
GTキャスティングは反応無し
でもこの潮はジギングイケるかも!と最後のチャレンジ
懸命にしゃくると響きわたるドラグのクリック音

やっときたぁ!
が、鳴ってるのはYさんのソルティガ
それ、おれの魚〜

ええ感じで曲がるYさんのイエローテイル∞ですが走られまくってリーダー切れ。

ライトタックルに食わずに俺のに食えよう!
PE6号にフロロ30号でずっと頑張ってんやから!
と半分諦めながらシャクってるとドスン!

今度こそ逃がさんぞ!とフッキングを入れ、腰だめにせずに脇抱えで慎重にやり取り。

スピードと小刻みに向きを変える泳ぎはおそらくイソンボ。
が、向きを変えるたびにテンションが抜け気味になり、散々バラした身の心臓に実によろしくない。

それでもなんとか浮かしたのは
そんなに大きくないけど嬉しいイソンボ
FISHERMAN社のSPINOZA CCにトルサ30 そしてアンダマンジグ250gには私には鉄板の組み合わせですわ。

その後、Yさんも後に続けとシャクるとヒット!
ツナマニア∞が綺麗にま…がる?

揚がってきたのは
ええ方のバラハタ

期待してた大物も出ず、数もボウズギリギリでしたが、諦めずに最後までシャクってホントに良かったと、まあ楽しめた釣行でした。

また来年も来よう

助っ人Yさんが来てくれたので、潮は良くないものの行ってきました

が…


ライトリーフゲームは不発。
カンモンがポチポチ

GTは当たりまったくなし。

ジギングはまあまあ。
オオクチイシチビキに
キメジ

もっと大きそうなん掛けましたがバラシ

まあ美味しいの釣れたからええかなと。

初日は
中落ちをスプーンでほじくり
美味しく。

次の日は

刺身で

にんにく醤油とわさび醤油
あと、アラ(海苔)でこれも美味しく頂きました。
本番は来週!

地味だが、ないと困るアイテム。
釣りにはそういうモノが結構ありますが、ロッドベルトなんてのもそうだと思う。

ルアー釣りを始めて、最初はダイワのネオプレーンベルトを買いました。
青と黄色がありましたな。
それで2ピースのロッドを纏めたりと…

こっちに来るとロッドを纏めるよりも、GTロッドに多いワンアンドハーフのロッドをグリップに挿したり抜いたりするのに必需品と。

フィッシャーマン社のを愛用。

FCLLABO社はロッドを買うとかならずおまけをくれるのでこれも結構あります。

ロッドの抜き差しは結構力かかるのに、ブランクの方は持つ所を作るのに、こうやってロッドベルトを巻きますが…

これも普通に巻くだけじゃだめなんすよね。
滑ってしまう。

ベルトを伸ばして置きながら、ブランクに巻きつけていく。
ベルトとブランクの摩擦抵抗を高めるためと、持つ所を広く取るように斜めに。
こんな感じで。

これが結構めんどくさくて、もっと簡単に抜き差し出来る道具ないかなあとずっと思ってました。

第一精工から出てた、なにかロッドを倒れないように立て掛けておく道具が良いと聞いた事も有りますが、その商品自体がわかんないと…

そんなある日、とあるメーカーの会員専用通販サイトを見てこれだ!と

ヤマガブランクス PG Rod Belt 特大
もうこれ見たらこれしか無い!と
速攻で買いました。

帽子と一緒に買ったんですが、帽子は無くしてしまい(涙

とにかくこのロッドベルト、幅が広くてながいです。

フィッシャーマン社のとFCLLABO社のと並べると一目瞭然。

したがってロッドに巻くのも幅が広いぶん摩擦面積が広いので
こんな感じでOK


さらに幅だけでなく、構造で摩擦力か高まるようなってます。

そこもフィッシャーマンの製品とくらべてみましょう。
片側は両製品ともに止めるベルクロが付いてますが…

残る片側
残る片側。
フィッシャーマンのベルトは特に加工ないのですが、ヤマガブランクスの方は縫い込んで滑り止め加工を施しております。
これは大きい。
この縫ってある部分からベルトにくるくる巻いていくと、その幅広の面積と伴って滑らない!
ダイワやフィッシャーマンの従来のロッドベルトと違い、伸ばして斜めにぐるぐる巻にしなくても簡単にグリップ力を得れてしまう。

こういうワンアンドハーフのロッドって新品の時や差し込む時は良いものの、使ってるうちに固着して抜けなくなる事がしばしぼ。
そんな時にロッドベルトを巻いて抜いてたのですが、このヤマガブランクスの製品のおかげでその作業や抜けない恐怖からだいぶ解放されそうです。

この手のロッドを使うビッグゲーマーは必ず買っておけ!と私は言いたいです。

このロッド、会員専用サイトでの購入ですが、登録は無料でカタログもらえますので、是非登録して購入してください。
まだ在庫ありますが、いつまでも有るとは限らないので。

散財の飲んだ次の日の朝ですが、爽やかな目覚め。
朝ご飯買って来るはとYさんに行って近所のコンビニへ
ですが、お目当ては有料道路脇のジムに湧いてた5玉
レックウザを難なく倒してゲッチャレ
黒胡瓜を宇和島で得るとは!

今日はYさんとお世話になったKさんのお宅へ。
真珠養殖で「動噴」と言う機械があります。
動力噴射機の略で高圧噴射水を貝やネットに吹き付けて汚れを落とす機械。

Kさんはその動噴機の製作会社を経営してた方で、うちの会社もその製品を使っており、Kさんがメンテナンスの指導に何度もうちの漁場まで来られたもんでした。

まずATMに用事が有るので宇和島市役所に
牛鬼怖いお

途中まで歩いて…

中々ユニークなお弁当やさん。

途中の釣具屋とリサイクルショップに…

釣具屋にてメジュームセミロングの300gを発見!買い占めてやりました。

そしてKさんのお宅へ
何度も大病を患ったとの事ですが、お元気そうでホッとしました。
最初はクールな態度だった愛犬
でも完全に手なづけました。
これでもか!とご馳走になって、お暇しました。

その晩は名物食おうやと

鯛めしというと普通は私も好きな鯛の炊き込みご飯を思うかと。

が、あれは中予で

南予はたまごに鯛の刺身を漬け込んでご飯に掛ける。


初めて食べた時はてっきり炊き込みご飯が出てくると思ってたらこれで
「こんなん刺身入の卵かけご飯やん!」と思ったのは私 

他にも
てんぷら
宇和島でてんぷらというとじゃこ天

鮫の湯引きなど…

美味しかったです。

そして次の日
Yさんはこれから仕事ですが、私は帰路に

かといって真っ直ぐ帰るわけなく、
懐かしの土地を走っていこうと。

まずはR56を北上します。
宇和島に居た時は散々、松山へ行くのに走った道。
そういや、宇和島での研修が終わってインドネシアに赴任する為に大阪へ帰るのにセローで走った時の記憶が蘇ってきて実に懐かしく感傷に浸りました。

宇和から県道25号線に入り
マンムー!と思うのはレックウザレイド漬けの証拠

R197に合流して!

メロディラインを激走!
この道大好きなんですわ。
存在を知ったのは高校の時
担任で漫研の顧問だった利根川先生が
「右左見るだけで瀬戸内海と宇和海が同時に見えて、海の違いがわかって素晴らしい」と仰っておられたのでいつかはいくぞ!と
そして初めて四国一周ツーリングで来た時は感動した。
宇和島時代も何度もきたし。



そうこうするうちに
佐田岬半島灯台の駐輪場に到着

ここから灯台まで少し歩くんですが、そんなに苦労した覚えないので楽勝やろと…

それが大間違いでした
楽勝やったのは、二十代やった自分
あの頃はヒラスズキやテンカラやってたので山歩きは慣れてたし

それに引換えアラフィフのおっさんで歩くのはポケGOという私には…

おまけに日の当たらない歩道はコケが生えてて滑りやすく

そこをこんなお古のライディングシューズで行くのは…

そこをヒイヒィいいながら先端へ
実に素晴らしい潮の流れ
ポッパー投げたら確実にGTが出てくる?

やっとこさ灯台
向こうは大分

この狭さは激流もうなずける
またヒィヒィいいながら帰り、着替えて出発。
八幡浜から自動車専用道路入って行きと同じ道を帰ってもええけど、それはつまらんと

八幡浜からR378を海沿いに走る事に

しかし

愛ある伊予灘線www

愛ある伊予灘線は実にええ道です
流れも良くて景色も美しく

海に近い事で有名な下灘駅をすぎたとこで、上灘駅そばの道の駅で一息。




こんな自販機あったんで、これは絶対にポケストと開くと…

ふ、フカマル!
無事確保

そして上灘駅のジムで5玉が割れそうやったんで歩いて行き、レックウザレイド

無事倒してゲッチャレで
またまた黒胡瓜!
それもCP2186は98%のHPかけで実質100%の高個体値!
これも無事確保

そうやって遊んでるせいか、お昼を過ぎたのに四国どころかまだみかん県を脱してない

これは気合入れて走らなあかんと昼飯に
懐かしの大介うどんに
ハッキリいって丸亀製麺も伊予製麺もパチもんで大介うどんがオリジナルだと…
何玉入れても料金は一緒なんで、二十代のおてつさんはアホみたいにうどん食ってました。
ただ、トッピング欲張るとお高くなるんすわ。
やはりうどんはコシ

で、松山道に入ってひた走る


行きで気に入った一六タルトの抹茶味を買い求めて…

帰りは瀬戸大橋を渡る事に
与島PA
ここでもレックウザレイドやりましたが、ドラマは無し

龍野西SA
ここでレイドアワーあったんでレックウザレイド二回とラプラスレイドを…

この時点でバテバテで、姫路の師匠んちに泊めてもらおうかとw

それでも気を撮り直して
三木SA
まだレイドアワーの残りが有ったのでレイド一回して


晩飯
これで元気を取り戻す

で、次のSAは新名神だと宝塚
名神だと西宮名塩
それって近すぎるから草津まで一気に走るか!と判断

それが大間違い

一気に体力バッテリー切れ近くになるわ、足や腰は痛いわ…

大津のSAに駆け込みました…

夜景は綺麗でしたが…
しばらくへたり込んで走りはじめますが、無理をせずに土山でまた休憩

こういう時はと
普段は蛇蝎のように忌み嫌う伊勢うどんを
後は何とか家まで…


往復1261km
楽しかったけど、しんどかった…
でも、また行きたい。


休暇明けでこっち帰ってから即座に釣り…とはいかず。
仕事がやたら忙しくて。
でも、新月大潮の日曜日になんとか行ってまいりました。

行くはやはり南西海域。

が、同行者が寝坊してちと遅刻。

それでも高まる想い

おにゅうのロッドとリールがワンセット有ります。

灯台島に到着すると潮はすでにゴンゴン
これは出るやろとキャストするも出ない…

島の東を流すと潮裏にベイトボールが有るのを発見!
そこにSPP220を投げると後ろにモヤモヤが…
そこでリトリーブ入れるとバイト!
フッキングを入れるも乗らず…
無念…

ここで灯台島見切って箱島に。
キャスティングはでないのでジギングに。

板野くんにOHしてもらったトルサ30にSPINOZACCにアンダマン250とこないだええ型のイソンボを掛けた組み合わせで投入。
ハイピッチで巻き上げてくるとドスン!

やった!と思うがドラグを引きずり出さない…
小さい…
まああええか。

そして美味しいスジアラを追加。
トルサ30も実に調子よろしい。
実はローラークラッチがいかれてて交換希望やったんですが、部品はすでに生産中止で在庫切れ
仕方なくそのまま組んだのですが、浅場のショートジャークでは支障なくしゃくれました。

そして今回購入したおにゅうのタックル
SHIMANO オシアジガーFコントロール3000HG
FCLLABO FCB64JIG
オオクチイシチビキ
このタックルセットはもうちょい使ってインプレ書きます。

その後、金剛にバイト出るも乗らず。
山羊島に移ってジギングするも、魚探に反応もバイトもなし。

そして鮫島
潮はええ感じで流れてる、そしてベイトボールペンも浮いてる。

EBIPOPにチェイスあるも乗らず
そこで⊿に変えてスキッピングからダイブさせるとバイト。
今度はきっちり掛けてランディング。
リハビリには丁度ええサイズ

さあ続けるでぇ!と頑張ると
ツムブリのスレ

そして
そしてスレではなく金剛にツムブリ

次は本命!
と投げ続けるとロウニン
EBIPOPで小型のロウニンを追加した後、アタリが止まる。
潮は動いてるし、ベイトボールもいて反転もしてるのに…

そこでプラグを⊿にしてキャスト
スキッピングで速く引いてきた後にダイブさせて丁寧にウネウネ泳がす。
横からひったくるようにバイト
これもしっかり決めてロッドオフ

休暇明けにはええリハビリで、後半にむけて中々のスタートを切れました

にほんブログ村 釣りブログ 海外釣行記へ
にほんブログ村
たまに受ける誤解
私三重県生まれで大学がまぐろ大学
そして真珠養殖なんて仕事してるので、
おてつさんは志摩の生まれで真珠に縁があり、まぐろ大学の水産学科を出て今の仕事を

なんて事が数回有りました。

残念ながら違います

私が生まれたのは三重でも北の四日市ですし、
大学は富雄の山ん中でなく、長瀬で民俗学や哲学学んでましたし。
で、真珠の仕事を覚えたのも三重県の志摩でなく、愛媛県の宇和島

今はなくなってしまいましたが、宇和島に私の会社が養殖場持ってて、インドネシア派遣される前にそこに送られ、色々叩き込まれました。

労働はキツかったですが(仕事ではインドネシアは天国でした)、色んな人に親切にしていただき楽しかったなあ…

そんな宇和島ですが、長い事ご無沙汰。
確か、インドネシアきて二年後にバイクを今のVTR1000Fに買い替え、その直後に行ったのが最後…

となると二十年くらいご無沙汰か…

常に行きたい行きたいと思ってましたが、色々有りまして…

でも、今年はうちの漁場によく手伝いに来てくれてブログにも度々登場するYさんが仕事で行く用事があり、その時に世話になった人に会いにいかんか?と誘ってくれたので思い腰をついに上げることに

Yさんは大阪の自宅から電車ですが、私は懐かしい土地を訪れるのにそんなん勿体ないとバイクで
500km 7時間
まあツーリングで一日走る距離なんでヘーキヘーキ

5時に三重の実家を出発
途中、阪神高速の通勤ラッシュに巻き込まれるもなんとか。

京橋のPA
ちなみにうちの本社はこのそば
みんなキリキリ働け〜
この辺りからポチポチ雨が降るのでかっぱを

阪神高速を西に走って明石大橋を
こういう巨大建築物大好きなので、渡るときは大興奮!

ただ、高所恐怖症なんでちと怖かった
淡路SA
ここで給油

ここにもあるのか!恋人の聖地

でけえなあ…

次に鳴門大橋を渡る
渦潮がちらりと見えました。
そして徳島道!
以前来た時は徳島道は影もかたちもなく、
R195を使って高知に抜け、R56を北上というルートで宇和島に行ったのを覚えてます。

吉野川に並走する徳島道
そういや脇町で合宿して四輪免許とったなあ…


吉野川SA
ここで給油と

昼ごはん

LINEでYさんと連絡を取ると、あちらは既に川之江とか。
電車も結構速いな

石鎚山SA

ここでこんなものを見つける

懐かしの一六タルトの抹茶味!
抹茶スイーツブームにしっかり乗ってたか…

その後松山で高速降りてR56を…
でなく、さらに自動車専用道路は続く。
あっという間に宇和島到着
便利になったもんですなあ…

私が宇和島にいた時、北へ行くのにR56とは別に海よりに短いバイパスが有って、これがいずれは松山まで繋がると聞かされてたんですが…

そのままホテルにチェックインするのは早いので、懐かしの土地をぶらぶらすることに。

まずは養殖場の有った大浦へ
須賀川
浅い川なんですが、満潮時にはええ型のシーバス入るんでなんども美味しい思いを
タイリクスズキが帰化直後にホシスズキとして脚光を浴びたのは来村川でしたが、私はこっちが好きでした。

須賀川の見返り橋を渡って大浦に向かうと…

あれが噂の九島大橋か!
会社の養殖場前に九島って島がありまして、そこから通ってくる社員さんも多く
当時は小さなフェリーが行き来する交通手段でしたが、投げ釣りブログを書いてるkisuさんが橋掛かった記事を書いてられたので渡りたいとは思ってましたが…

そうこうしてるうちに大浦に到着
養殖場はなくなったんですが、建物は残ってました。

これ、私が寝泊まりしてた寮です。
懐かしい!まさかこれが残ってるとは!
もう使われてない模様で中は荒れ果ててしたが…


右が寮で真ん中が事務所やった建物

養殖場はなくなっても、バス停の名前はそのままなのが…

そのまま赤松まで行ってみましたが、赤松遊園はかなり荒れ果てて…引き返しました。

この養殖場のそばに住んでる社員さんも多く、特にMさんには休みに暇してる私達を船に乗せてアイカゴ揚げにいったりと、色々面倒みてくださり…Mさんどうしてるかなあ…と思えば見覚えのある方が自転車を押してる!
それがMさん。
慌ててメット被ったまま駆け寄り、そのため怪しげなやつ?と見られましたが、すぐに思い出してくださり。
雨も降ってたので長くは話せませんでしたが、
懐かしかった。
そしてMさんお元気そうでよかった。

インドネシアで一緒に仕事した工場長やっておられたIさんは宇和島に戻られ、数年前に亡くなられただけに余計に嬉しかったです。

大浦の次は九島と一度宇和島に戻り坂下津へ。
その道のりも激変してて驚く反面、懐かしい場所も見つけたり思い出したりと…

九島大橋を渡る。

島から元職場を

九島は一応一周出来る道があるとかで回ることに。
ただ、四輪は通行不可とあるので、どんな悪路?と覚悟してましたが、全面舗装されてて、単に狭いだけでした。

ハマチか?それとも流行りのマグロ?の養殖筏

宇和島に来て初めて見た真珠筏。
私がいた頃からそうですが、街の近くではもう養殖やってなかったです。
そして向こうに見えるは高島!
私の仕事場は高島の向こうに有りました

九島の船着き場
昔はここにフェリーが接岸してました。

宇和島の街に戻りホテルへチェックイン
宿は
値段だけでYさんが選び

確かに部屋は狭い
ですが、我々は眠るだけですし
それに展望台付きの大浴場はなかなかでした。
ただ、WiFi繋がらなかったのは減点かな?
駐車場も広く、バイク停めるのに支障なかったし。
車寄せの屋根の下にバイク停めるように言ってもらえましたが、流石にそれは遠慮しました。
で、相棒のYさん
彼が宇和島に着いたのは私の5時間遅れの7時でしたw
経費節約の青春18きっぷで鈍行で来たとはいえ…
川之江あたりまでは先行してましたが、予讃線ってぐるりと今治まで回ってから下りてきますからねぇ…
私も一度試して、もうコリゴリでしたw

Yさん到着とともにYKさんと再会。
私が赴任した時に既にインドネシアにいたYKさん
別の会社でインドネシアの真珠養殖の経験があり、それを買われてインドネシアのうちの養殖場立ち上げに加わったお方。
私がインドネシアで大きくお世話になった方の一人です。

彼の案内で美味しいもんをご馳走になり、飲んで、懐かしい話に花を咲かせと…
最高の夜でした。

スマホを買いました。
やはり2年で買い替えペースになりますね。
前に買ったXperiaのXZ premium
その前の前のM4 aquaと違い、バッテリーもまだ大丈夫で重たくなってないのはさすがフラッグシップモデルなんですが…
 
充電のドックがイカれて交換したり、メインスイッチが入らないなどのトラブルで2回バラしたせいか隙間が出来てきて横から光が漏れる状況に…

田舎住みがスマホが壊れると中々大変なので、今回の休暇で新しいのを購入する事に。

で、今度は林檎にするか、それとも入手しやすいサムスンかOPPOにしようかと考えてました

なんせ、SONYがあの状態。
製品は迷走にインドネシア市場も撤退と…

そう思ってた矢先に
Xperia1の発表。
伝わる情報にやはりペリアかと

買ってしまいました。

今回も関空から
イオシスさんに直行して

香港仕様だったかな?

このXperia1
まず6.4インチという画面が話題になりました。
6.4インチといえば、そうズルトラ!
うちのかみさんも使ってたXperia Z ultra
ファブリックというカテゴリーを築いた大きめのスマホ

私はそこまで大きくなくてええんだが…と思いましたが、ズルトラと違い大きいというより長い感じ

左がXZ premiumで右が1

色は白に戻しました。
1はレンズが3つ
XZ premiumよりも長いけど細くて持ちやすい

待ち受け画面
Xperia1

Xperia XZ premium

アメブロの画面は…



1が長い画面なだけ写す範囲が広い。
これ、読む時もそうですが、スマホでブログを書く時にかなり有利です。

ポケモンGOも


Xperia 1


1の方がポケモンの列多いですな。

使った感じは当然ながら新しいスマホはサクサク動いて気持ちええ。
XZ premiumも動きに不満はなかったんですが、1と比べると遅くなってるのがわかります。

そして1の売りの一つのカメラ機能
XZ premiumへM4 aquaから変えた時にその性能の違いは驚きましたなあ…
とにかく青が美しくて
釣った魚をFBに載せても「スマホ変えました?」と聞かれてくらい。
ミドルクラスとハイエンドモデルの違いに新型の差は大きかったと

今回のXperia1は、同じハイエンドモデルだからか、そこまでの差は感じませんが…

Xperia1


XZ premium

Xperia1


XZ premium

Xperia1


XZ premium
こうやって並べるとXperia1の方が色に深みありますね!

ところで日本でスマホ使う時。
私は旅行者用のデータSIMを関空で買って入れてます。

いつもはso-netを使ってますが、問題は高い上にパケットをチャージする時にクレジットカードが必要でデビットカードが使えない
そのチャージもまた高いし…

そこで
今回はこれを使ってみました。
こっちの通販サイト、tokopediaで売ってた30日無制限のデータSIMカード

so-netはドコモの回線ですが、これはsoftbankの回線を使うようです。

お値段はRP42500ルピアで4000円弱

他に関空で売ってるSIMカード
宅配受付

自販機U-mobile15日3.5GB 4000円 

いつも使うso-net
これは60日3.2GB5500円

これらに比べるとかなりお得。

ただ、あんまり期待してなかったんですよね。
繋がり悪いやろう
制限すぐにかかるやろう
デザリング出来ないやろうと。

が、良かったです。

まず開通作業は実に簡単。
so-netで慣れてるのもありますが、マニュアルに有るパスワードやユーザーネームを打ち込んでサイトで登録。

速度は問題無しでデザリングもOK
そして速度制限ですが、たしかに有ります。
外に出て一日ポケGOやってたら制限かかりました。
ただ、横浜のイベントではかからず、レックウザを追いかけてレイドやりまくってたらかかったくらいなので、そんなに厳しくないかと。 
来年もこれがあれば使おうと思います。

それとは別にこのSIMも買いました

NINJA SIM
いかにも旅行者向けの名前w
7GBで6000円とso-netより安い
ただし30日間

まず新しいスマホ買ってもXZ premiumは使うやろと。
デザリングが出来ない時は両方にSIM入れといた方が確実。
さらにこっちはドコモ回線
なんでSoftbank回線があかんとこにはええと。
そして今回の日本滞在は30日以上ある。
入国と同時に使い出した無制限SIMは途中で期限が切れる。
となるとこのNINJASIMの方も30日間やけど、出国の日に30日になるように使い始めれば、スマホが使えなくなる日は無くせる。
そして無制限といっても速度制限がかけられるやろから、そうなったらこっちを使えばいいと。
と計算して新しく買ったXperia1と古いXZ premiumにこれらの2枚のSIMを入れて使ったのですが…
大正解でした。
合計一万円近く突っ込むのは確かに高くて痛いですが、外に出た時も気兼ねなくスマホを使う事が出来ましたし。
ただ、インドネシアと比べると日本のパケットはやはり高いっす…



実はもうインドネシアに帰国時してます。
休暇は楽しく過ごしたんですが、ブログを書く気力が全く起きず…
忙しいってことも有りますが、年々ブログを書くのが面倒くさく…
これって子供の時に日記をやめてしまった状況に似てますかなあ…

でも、後で見返すのには必要なんでコツコツ書く事にします。

ということで、出かけた所の一つ。
福井の恐竜博物館に行ってきました。

近年、どんどん進む日本の恐竜研究。
そして盛り上がる恐竜ブーム
その立役者の一つ

私の実家からちと遠いんですが、
大学の時の友達が滋賀の高島に住んでて、
彼の家に泊めてもらえるので、そこを中継地にして帰ってくればと。

出撃

ルートは久居から伊勢道〜東名阪〜新名神
そして土山で一度降りて名神〜北陸道

到着
殆どが高速でしたが、結構つかれました。
ちなみに夏休みに恐竜ブームということですごい人でした

で、中ですが…

すごかったです。

想像以上でした。

展示もその説明も、そして音声ガイダンスの内容も実に良かったです。

























大満足して外へ

私のバイクVTR1000Fの隣に同じ色のVTR250Fが停められてました。
こういうの桔梗が丘の天下一品でも有りましたが、妙に嬉しい

おひる前に私はたったのですが、ヒトハさらに増えてて、入館待ちのクルマが外に延々と行列を作る状況…

私はここで一度海岸に出て越前海岸を南下します。

穏やかな日本海



お昼ごはん
こんなルートで

途中で奥琵琶湖パークウェイに

いつ来ても可笑しい恋人の聖地


友達の家に到着

ただ、友達はまだ仕事なんで、鍵を開けて荷物を中に。
そして近所のマキノ高原温泉へ一汗流しに

晩飯
そのあと、コンビニで酒とつまみを。
で、帰ってきた友達と飲みながらいろんな話に花を咲かせました。

次の日は友達がおごってくれるとのことで
ここへ

つきだしの川エビ

鰻!

で、友達の家をたったあと…
いつもの吉田酒造へ
で、このあとは琵琶湖の東岸をツーリングと…
いきたかったのですが、もう疲れてるんで木之本から北陸道の乗って一気に帰りました。

で、近くのレストラン白山で
ちゃんぽんと

ぜんざい

そして晩酌に
日本酒と鮒鮓

お茶漬けは最高でした!、


お久しぶりです。
実は日本にいつものごとく帰ってましたが、
暑い上にバイク壊れてどこにもいけず。
もう治ったんですが。

ただ、楽しみにしてたポケモンGOのイベントで横浜に行ってきました。

イベント前日に着いて、その晩はツイッターで仲よくしてもらってるリッパーさんとテキーラさんと飲みに。
ほどほどにしとこうと思ったのですが、楽しくて終電ギリまで飲んでしまいましたw

次の日少し残ってたけどまあいけそうと起床

普段は食べない朝ごはんですが、ホテルの下のコンビニで

カツカレーを!

この日はこれまたツイッターで仲良くしてくださってるふくらさんとちかさんと回る予定。
まず横浜在住のふくらさんが迎えに来てくださってはじめまして

そして以前に会ったことのあるちかさんを迎えに。

そして決戦場の山下公園へ

実に暑かったっす
ピカチュウマンホール

バルーンピカチュウがお出迎え

ちなみにこれらの写真は参加した次の日のモノです。

当日は写真なんか撮る予定なく、ひたすらスマホとにらめっこ

ヒマナッツ

みずのエリア

ガブリアス先輩

そらのエリアでペラップ

こういうイベント、普段は捕れない地域限定のポケモンが売りですが、今年の横浜はペラップ
で、私は少しがっかり…
なんせインドネシアで普段とってますからね。



まあすごい人でした


リアルポケスト


こおりのエリア
ここでかなり粘りました。
ラプラスに私の大好きなアブソル
そしてアローラロコンとサンドの色違いを狙って

でも取れたのは


すでに持ってるこいつ

懐かしい起動画面のイラスト


去年の夏これやったんよなあ



そしてスペシャルタスクをこなして
ジラーチを…

結局アブソルもラプラスも色違い取れませんでしたが、ニョロモの色違いは二体。
次から次へと湧くポケモンをふくらさんやちかさんと取るのは実に楽しかったです。

なんせインドネシアではぼっちトレーナーですからね。

終わってからお二人と分かれて私は中華街をぶらぶら

早めの晩飯にレタスチャーハンと黒酢の酢豚
美味しかった


そのあと、ピカチュウ大量発生中を見に

出てきて行進と思えば船に乗ってどこかへ




そして帰ってきて…
思ったよりアグレッシブな動きを
これは昼やれんわw
そして帰って寝ました。

次の日は帰るだけでなく、横浜港クルージングに。
私、このイベント当てたんですがふくらさんやちかさんだけでなく、ふくらさんのお友達の方を招待してまして…それのお返しにとお友達の方が横浜港クルージングを招待してくださったんですわ。

で、11時半に山下公園の乗船場で待ち合わせ

まあ、それまで時間あるしと。
ホテルのそばを歩いてレックウザレイド4つほど。
さすが横浜、ある程度時間経ったレイドでも誰か入ってくる。

私はラッキーにも
黒胡瓜が!

つうことで機嫌よくホテルに戻る途中で
朝ごはん

その後、山下公園に向かい、昨日撮れなかった写真をこのブログように撮って、ちかさんとふくらさんと合流

そして招待してくださったSさんの案内で船に乗り込む


沖から見るとポケGOやってる人暑そう…
良くやるなあ〜と昨日までまでその一人だった事を棚にあげて…

ビールを飲みながら港の様子を



そこに美味しい食物も見え


いろんな船も

ここもポケGO

ベイブリッジ!

巨大建築物好きとしてたまんねえ…
こっちはつばさ橋

釣りをしますな。

シーバスのようですが

ぐるっと回って帰ってくる。

じつに楽しかったです。

ここでふくらさんとわかれ、ちかさんと私は新横へ。

そして私はのぞみで名古屋へ。

しかし新幹線高いけど速いですな。

夕方には名古屋に着き


名古屋で早めの晩飯。


そして家に戻りました。

久々の関西で初めての横浜。
でも楽しかったし、横浜ってええ街の
やなあと思いました。

あとアメブロもそうですが、SNSは友達の少ない私にとって有り難い存在ですなあ。
こうやってリアルな友達を増やしてくださるんだから。

ホントに楽しかった。
ふくらさん、ちかさん、そしてSさんありがとうございました。

おまけ

ちかさんに頂いたビーズ細工
キーホルダーに使おうかと思ったけど、なんかそれやとバラバラになりそうで…

来年もまた行けるとええなあ。


アジングを本格的に再開して3年くらいになりますか。

泥棒よけに夜間照明つけたら、それでメアジの回遊が始まり、かつてデイアジングで釣れてた時以上の釣果に。

それに伴いタックルもどんどん揃えて。

そこで現在のタックルを書いてみますが、
まずはタックルよりも身に着けたり使ったりする装備品について。

かつてはバケツにワームボックス一個放り込み、ワンセットのタックル片手にプラプラしてのが…

今はこんなん身に着けております。

最初はこれを使ってたんですが…

メッキ用に購入しまして…
容量も大きくて言うこと無しでしたが、
アジングする時は中味を一々入れ替えねばならない。
それとアジングは後述しますが、ぶら下げる装備品がメッキより多いんやな。

となるとバッグの中味を取るときに回転させて尻にあるバッグを前にもってくるのは面倒…

ということで探したのが


これもウェストバッグやヒップバッグの類で腰にベルトを回して固定するのですが、バッグがウエストでもヒップでもなく、サイ(太腿)に固定するタイプです。


したがってヒップバッグの用にバッグの中味を取るとき回す必要もなく、ウェストバッグと違ってベルトの前面がバッグに占用されてる事もなくて色々ぶら下げやすいと。

そしてこのカモフラカラーはF-戦闘機の洋上迷彩みたいでカッコええと。

ただ、容量はヒップバッグに比べると少ないですね。

私は
ジグヘッド用のケースとワームケース二つ入れてます。
ケースは第一精工のMCケースを使ってます

リーダー類は前のポケットに

まあアジングは荷物も少ないからええんですが、このバッグにこれを追加して容量不足を補ってます。

これ収容スペースが二つありまして、こっちはスマホを入れ

こちらにワームを付けたジグヘッドを

そして交換時に使い終わったジグヘッドはこの

ちなみに私はダイワ星人ではありませんが、この手の装備はダイワの独壇場かと…
それに引き換えシマノのバッグ類のショボイこと…


あまりペンチは使いませんが飲み込まれた時とかに。

そして大事なのがネット

私がアジングするとこはなる木で組んだ真珠の筏の上。
足場が良くて移動が楽なんで釣りがしやすいのですが、海の上に自分がいると。
で、釣り上げた魚やら道具を落っことすとそのままさようなら…

そしてアジングってまた魚が水中でも水上でもバレやすい…

これを買うまではドキドキしながら魚をぶら下げて安全なとこに走ってましたが、もう今はそんな事ない。

このネットは実に使いやすいです。

普段は腰にぶら下げてますが
伸縮自在のロープがあるので、そのまま使えます。
そしてラバーネットなので釣りのあとに洗いやすい。

そしてサポートネットなのでランディングするには口径と長さが足りませんが…

それでもデカメッキに無理矢理w 

で、釣ったメアジはネットに入れて針を外すわけですが、その時に両手をフリーにするのに…
こういうロッドホルダーにロッドを突き刺し

メアジをこれで掴みます。
 

以前にガーグリップを買いましたが、それは海に落としてしまいました。
またガーグリップは掴んでもスッポ抜けがあったのでワニクリップに。

この手のグリップ類はアジングには必須ですな。

身に着けるといえば夜間なので照明類

私はこれを使ってます

このランプ、ちとお高いんですが…

USBの充電式なんが気に入ってます。

ランプも左右分けて使えますし光量も充分。
うちの釣り場はそんなに暗くないんですが、グローのワームに蓄光するとかに必要ですしね。

以前はUVランプとか専用製品使ってましたが、今はこのランプで一気に。

こういうのを使ってた事も有りますが。

そしてそれに入り切らないのは。
これに収容してます。


中身はこんな感じ。
予備のワームやフロート類、そしてスペアリールにスペアスプール

まあ釣り場から私の部屋まで一分掛からないので持っていく必要ないともいえますがw

だからロッドホルダーと椅子として使う方がメインかも?

後、釣った魚ですが。

かつてはこのサビナイフで締めてましたが…

今はこの万能ナイフで鰓の下あたりをバツンバツン切ってます。
その方が早いからね。

その切ったメアジを氷水入れたバケツに投げ込んで血抜きと一気に冷やす。

そして

このソフトクーラーに時折移すと。

それでこんなきれいで新鮮なメアジを食べれると。

こうやって見ると、かつてのバケツとタックルぶら下げてたころには戻れないなと。
こんだけ便利装備で身を固めているとw