ぐりぐり君の個人馬主ブログ

ぐりぐり君の個人馬主ブログ

競馬が好きで中央個人馬主、地方個人馬主、フランス馬主をやってます。

手紙公式メールアドレス開設のお知らせ


ブログの感想、ご質問、連絡したいことがあればteamguriguri@gmail.com
宛にメールでご連絡お願いいたします。

メディア出演、イベント出演、
雑誌掲載依頼、講演依頼なども上記のメールで受け付けています。

ぐりぐり君公式メールアドレス
teamguriguri@gmail.com




関東馬 vs関西馬 平地GI戦績
2017年 6勝18敗
2018年 10勝14敗
2019年 6勝18敗
2020年 7勝17敗
2021年 10勝10敗

※2021年10月7日時点




今年の全体の勝利数・獲得賞金では関西馬の方が上ですが、GI勝利数に限って見れば並んでいます。
残る平地GIは4つで1998年以来の勝ち越しが見えてきてる状況です。
今日の東スポには「西高東低の弱まりを肌で感じている。関係者の努力はもちろん、施設の改善・改修も少しずつ実になってきた」(トレセン発秘話より)と書かれていました。
関東の馬主としてはよく美浦に馬を預けているので嬉しいことです。栗東も負けじとお互い切磋琢磨して全体のレベルが向上していけば良いと思います。

 

シルクホースクラブが口取り式を実施することを発表しました。
明日の園田の所属馬(シェダル)が出走するレースで、出資会員5名まで参加できるみたいです。
園田競馬主催者より了承が得られたため参加可能になったというわけです。









クラブの口取りは久しぶりではないでしょうか。
中央競馬ではようやく再開されたものの、現在はクラブ会員(出資者)は参加できません。
中央でも来年からは人数を限定してでも参加できるようになってほしいです。


もちろんコロナはまだ完全に収束してないので、感染防止対策を徹底することが必要不可欠です。
馬主・クラブ会員・ファンも含めて安全に競馬が開催できるよう心がけることが大事です。
今のところ見通しは立ちませんが、祝賀会・クラブパーティー・募集馬見学ツアーの再開も心待ちにしています。

 

門別競馬場 来春目指す1歳馬が調教中
門別競馬場には、続々と2020年生まれの1歳馬が入厩している。
12月1日現在、門別在厩の1歳馬は438頭で、今後も増加の見込み。
門別競馬場には屋根付き坂路コースがあり、冬季でも調教が進めやすい。
馬の状態を見ながら調教を進め、来春の能力検査を目指す。

※今週のギャロップ 「馬産地ニュース」より









もう1歳馬が入厩ですか。ホッカイドウ競馬は早いですね。
私の所有馬ももうじき入厩します。
例年どおりなら能力検査は3月中旬、新馬戦は4月中旬から開始されていくと思います。ほんとデビューがあっという間です。


門別の2歳戦は非常にレベルが高いので注目です。ここから各地の大きな重賞で活躍する馬が毎年のように出ています。
ある牧場関係者は「門別での走りを見て、その後どこへ持っていくか決めている。レベルの高い2歳戦で活躍するようならどこ行ったって通用すると思う。門別が一つの指標になっている」と話してました。
来年の2歳馬の戦いも相当熱くなりそうですね!

 

今週は中山・阪神・中京の3場で計8レースの2歳新馬戦が行われます。



12月11日(土) 中山5R 芝1800m
アルカンサス 吉田豊 
オンリーワンエルフ 武藤 
グートアウス 戸崎圭 
ケイアイセナ 横山武 
ストームシャドウ 津村 
デルマダンタリアン
パトリックハンサム
ポケットシンデレラ 菱田 
リニュー 永野 
レーヴディノエル 
ワンダフルサマー 菅原明 
 

12月11日(土) 中山6R ダート1800m
アポロマジェスティ 勝浦 
インテンシティ 菅原明 
オセアレジェンド 江田照 
キージュピター
ミッキーエイト 田辺
メールブルー 永野 
ユイノセンリガン 吉田豊
リネンファイト
レオプレシード 菊沢 
 

12月11日(土) 阪神6R 芝2000m
アランチャータ 松若 
エイシングリーマン 団野
エバーフレッシュ 西村淳 
エリックバローズ 鮫島駿 
カイオル 坂井 
サラダダイエット 松山 
チアフルモーション C.デムーロ 
バレエマスター 幸
ロードラプソディ 岩田望 
 

12月11日(土) 阪神7R ダート1400m(牝)
エイシンスケールズ 松若 
シゲルオトヒメ 団野 
ジュエルシティー
デジタイゼーション 坂井
ヒデチャンフェイス
メッチャサス 藤懸 
 

12月11日(土) 中京5R ダート1400m
アポロキラナ  
キタノシュクール
キタノセレナード 吉田隼
キージュピター 
ジュンツーポイント  
ナッカーフェイス 亀田
ハイアキュレイト 
ヒデチャンフェイス 富田 
フィーカ M.デムーロ 
プランタニエール  
ブランニューデイ 三浦
ブルーノート 
モズブーナー 小沢 
 

12月12日(日) 中山5R 芝1600m
アクアビート 木幡育 
アルティマナイト 永野 
アントウェルペン 田辺 
オンリーワンエルフ
クラリティスケール 江田照 
コスモエルム  
シュレム  
スウィートプロミス 戸崎圭 
スコール 横山武 
スパイダーゴールド 三浦 
デルマダンタリアン 松岡 
デルマワルキューレ  
パンテレリア 津村 
ビッグパレード 北村宏
フォーウィンズ 武藤 
ブライトゴッデス 丹内 
ホウオウジュリア 菅原明 
ポップパフォーマー 大野 
ルナーサウスポール 吉田豊 
 

12月12日(日) 阪神4R ダート1800m
アンノウンウォリア 松山
キングレガリア 岩田望 
サンライズジャスト 酒井 
トップブリランテ 和田竜 
ハートビートロック 藤岡康 
マスタープラン C.ルメール 
モズミツボシ 池添
ライダーストーム 松山 
 

12月12日(日) 阪神5R 芝1600m
アオイハヤト 藤井勘 
アルマンダ 武豊 
ウインフランドル 横山和
エバーシャドネー 藤岡佑
エムズフラッシュ 泉谷 
カグラマツリウタ 浜中
クトゥネシリカ 藤岡康 
サッポロゲッカオウ  
サトノキリンジ 松山 
シンゼンコイチャン 横山典
スカイウィッチ 岩田望 
ティンタルレ 池添 
デュードメール C.ルメール 
ヒロシゲパール 国分優 
フォーランマリア
マテンロウオリオン
マーゴットリープ 和田竜 



※12月6日時点
※馬三郎、ギャロップ参照
※両にらみの馬含む

 

社台スタリオンステーションで種牡馬を見学してきました。



ドレフォン


2022年度Fee:700万円(受胎確認後) 満口
2021年度種付頭数:172頭


エピファネイア


2022年度Fee:1800万円(受胎確認後) 満口
2021年度種付頭数:218頭


クリソベリル (新種牡馬) 


2022年度Fee:300万円(受胎確認後) 満口


ポエティックフレア (新種牡馬)


2022年度Fee:600万円(受胎確認後)


キズナ


2022年度Fee:1200万円(受胎確認後)
2021年度種付頭数:192頭


レイデオロ


2022年度Fee:700万円(受胎確認後) 満口
2021年度種付頭数:170頭


コントレイル (新種牡馬)


 

2022年度Fee:1200万円(受胎確認後) 満口


ロードカナロア

 


2022年度Fee:1500万円(受胎確認後)
2021年度種付頭数:155頭



※撮影日:2021年12月5日