無敵動画堂高田のブログ

無敵動画堂高田のブログ

無敵動画堂 というサークルで、アマチュアアニメを製作している者が、アニメや特撮について語ります。

NEW !
テーマ:
全国自主制作アニメーション上映会感想(2018夏上映会)の感想です。

 首都圏の複数のアマチュアアニメーション制作サークルの集団で構成される アニメーション研究会連合 が、昨年解散となり、すっかり意気消沈していた私ですが、新たに、
 全国自主制作アニメーション上映会(あにうえ)
が発足、という事で、喜び勇んで、作品提出団体として参加登録をさせて頂きました。
 とにかく、上映会に参加できることが、嬉しくて。
 運営の方々には、ただただ感謝です。
 
 7月8日(日)が、第1回上映会でした。

 以下、印象に残った作品の感想。さすがに全部の作品の感想とはいかないし、中には辛口評を書いてしまうものもあるので、辛口評読みたくないって場合は、マジで閲覧しない方がいいかもです。

 感想書き始める前に……この辛口評っていうのに、ある種の悩みはこちらもあるのですよ。

 という話は以前にもしたのですが、非常に文章が長くなってしまうもので。
リンク先の記事(「以前にもした」のところをクリックしてください)を、一度読んでから、感想を読んでいただければ幸いです。

 特に意味はないですが、かつて、ウチの作品で解説役として登場させたキャラ アコちゃん の絵を貼っておきます。


・卓☆球☆王 1話
 卓球+超能力 のスポーツ物。主人公は特に超能力(アビリティ)が無い、という設定。
 王道直球の設定にして、主人公が敗北してお終い、という、異色プロット。
 普通は、第1話は勝利して、第2話以降で敗北してからの復活、というのが王道、というところを捻って、アマチュア上映会の場合、ここで終わらせた方が、寧ろみんな第2話を観たくなってしまう、というところを突いてきた。
 アビリティを持たない主人公が、この後どう立ち直り、勝利するのか、素直に期待して第2話を楽しみにしたいと思います。

・僕と君とでは住む世界が違う 予告編
 なんか、こちらはこちらで王道の ハードなドラマ が観れそう。
 7colorsすく~るらいふ も、ある意味王道であったことを考えると、今、早稲田さん(これらの作品を創ったサークル)では、ひねった作風より、直球、王道が流行しているんだろうか?
 
・JFKめし
 キューバ危機をネタにした短編ギャグ。
 近年は、政治ネタを気軽にこういう上映会でやると、どこかで角が立つようなムードになってしまって、さっぱり見かけなくなってしまいましたが、(一昔(?)前は、普通に研連上映会でも政治系のネタのコメディーは観られたのですが……。随分嫌な世の中になりました)このくらい前の事件なら、平気か。
 で、オチに大田区民センターネタという……。
 アニメーション研究会連合の上映会に参加していた者達にしか分からず、かつ、参加していた者にはたまらないオチでした。 

・2018新歓
 いつもは、割と沢山の作品を上映してくれる印象のあった東工さん、今回はこれ1本のみ。
 上映会の運営団体となったため、皆さん多忙だったのでしょうか?
 お疲れ様です。
 そして、有難うございます。

おまけ
・自作 について

 作品はもう、ボロボロ、未完成の状態で、今回の上映会での作品上映は断念した。
 ただ、そもそも作品内容が、作品に隠された(?)メッセージを解くと
あにうえ第1回上映会開催おめでとうございます
という文章が出てくるという物だったので、
 とりあえず、(未完成のラフ画作品であるとは言え)折角作ったのだし運営スタッフの皆さんへの祝福メッセージという事で、今出来ているデータは送っておこう、と思い、送った。
 結果、上映されてびっくりしたわけですが。

 あと、今回、アンケートが、パンフに載っているQRコードから投票フォームに入り、投票する、というシステムだったのですが……
 参加できなかった!

 私のガラケーで、どうやれば投稿フォームに入るのか、分からなかった(笑)。
 はい、私はこういう奴なんです。
 とにかく、こういう機械に弱い。
 子供向け携帯電話並みの機能しかもっていない携帯をずっと使っているので、(メールの転送機能すらない機種なんです。本当に)分からない、ではなく、私の携帯では、そもそも投票できなかったんじゃないかなぁ?

 やべぇな……このままでは、次回以降も、アンケートに全く参加できないぞ……。

最後に、当たり前のことを改めて書いておきます。

 全国自主制作アニメーション上映会(あにうえ)
 第1回上映会 無事開催おめでとうございました。
 立ちあげて下さった皆様、本当に有難うございます。
 作品を提出しただけという私みたいな人も、
 作品を観に行っただけ、という人もみんな、
 ますます素晴らしい上映会となる様、応援していきましょう!
 これからも 皆様、よろしくお願いいたします。

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス