私も よっこさんと同じように

昨日、栗の木を叩いて

を落としました

 

 

そしたら

 

このトゲトゲの栗のイガ

私の顔に直撃

 

 

とっても 痛かったです 汗 

 

頬から 血が出て

持ってた手ぬぐいをあてると・・・

ポチポチっと栗のイガの模様

血が付きました


 

よっこさんと同じ理由で

栗の木を叩いて を落としたのです

 

落ちた栗はすべて

イノシシに食べられてしまうから・・・

 

父が植えた 栗の木

私と母では お手入れもろくに出来ず

わさわさと 大きくなりました

 

いつもは ちゃんと上手く落とせるのに チーン

 

 

 

気持ちの問題だとすぐにわかりました・・・

注意散漫 ショボーン・・・・

 

 

家に帰ってきたら

 ここちゃん

 

 

何も言わずとも

膝に乗ってくれて

 

 

見つめてくれる・・・

 

ここちゃんから 伝わる

あたたかさ

 

 

落ち込んでいる時

 

ふわふわの 毛を撫でているだけで

心が安らぎました

 


人気ブログランキング

AD

ぼくたち 同い年

 

 

ぐんちゃん は 3歳5か月

 

 

トミカ は 3歳7か月

 

 

トミカ のいたずらにも磨きがかかり・・・

 

 

ズボンにいろいろと詰め込んで遊んでたりします音譜

 

 

 ぐんちゃんも 寝転んで

 

 

かわいいポーズ 

 

あれれ・・・ 

こんな風に見えるよ・・・ グラサン

 

でも

ぼくたち 同い年

 

 


人気ブログランキング

AD

朝から ニャンズ

 

 

蜘蛛 発見 ビックリマーク

 

 

ピョンピョン 跳ねて

 

蜘蛛は 逃げる DASH!

 

 

まだいた 蜘蛛を紙に乗せて

庭に出ると・・・

 

 

 

私を 見つめる

蜘蛛の目のような くろちゃん

 

 

遊んでって 誘ってます ラブラブ

 

 

自分で

小屋から引っ張り出した布団に座り

 

お誘いは 続く・・・

 

そんな時のくろちゃん

いつも 口がわずかに開いてる 笑

 

 

少し 遊び・・・ またねと言う。

 

 

 

種から育てた センニチコウ が今とても綺麗

 

くろちゃんの近くに置いてます

 

 

彼らの

見つめる目

 

いつも ピュアです ラブラブ

 

 


人気ブログランキング

AD

私の部屋に貼ってあるハート

 


 

私も”愛”が欲しいニャン チュー

 

 

こんな風に・・・

 

”愛”は自分で掴まないと

手に入らないものなのね ドキドキ

 

 

ビーグル くろちゃん

お散歩で いつも ”トキメキ” を求め

 

 

お花 や 他の犬の情報を集めています

 

「トキメキが欲しい ワン」 ラブラブ

 

 

 

稲刈りをした田んぼに残った藁の上を

サクサク と

音を立てて 歩くのも

”トキメキ”

 

 

 

田んぼに 落っこちたお米を狙って来る

ムクドリたち

 

 

 

欲しいものは 自分で掴まないと

手に入らないのね・・・

 

 

彼らから

 

シンプルな生き方を学んでいます 合格

 

 


人気ブログランキング

ファミリーレストランに行った時

衝撃的な光景を目にしました

 

 

テーブルに座っていた

2歳ぐらいの子供が

お母さんの髪の毛を突然引っ張り

怒ったお母さんが

 

「いいかげんにしろよなー」

 

と言い

 

子供の顏を平手で 2回

ひっぱたいたのです

 

子供は泣きもせず

テーブルの上に置かれたタブレットを

見ています

 

 

お母さんは どちらかと言うと

清楚な感じの人でした

 

あんな言葉を発し

子供を思いっきり叩く人には

見えませんでした

 

 

一緒にいた 祖母と思われる女性は

何も言わず・・・

 

 

男の子は

食事中 ずっとタブレットを見ていて

時々 スプーンで運ばれて来る食事を

口を開けて 食べ

 

タブレットの画面と会話をしていました

 

 

 

お母さんと祖母らしき女性は

二人で会話をしていました

 

この男の子にとっては

それは 日常

普通のこと。

 

でも・・・

 

いつか、きっと

 

心が折れてしまうのでは・・・と

とても心配になりました

 

 

母親からの 愛情を

子供は ずっと求めています

 

 

私もそうでした

 

 

私の娘たちも きっと・・・

愛情不足を抱えて生きています

 

 

十分な愛情をもらえないで育った私は

自分の子供たちにも

十分な愛情を注ぐことは出来ませんでした

 

愛情不足で育ち

常に愛を求めていた私は

子供たちに愛を与えて・・・

と思って育児をして来ましたが

 

その思いは 届きませんでした

 

娘たちも 常に愛情不足だったようです

 

 

大人になった私は

母からの愛をひたすら求めてばかりはいませんが

 

それを

 

夫や 猫や犬 に

求めているのだと思います

 

 

あの 小さな子が

十分に愛情を注がれ育ちますように。

 

 

孫たちが

十分に愛情を注がれ育ちますように。

 

私の娘たちが

夫となった人から

十分に愛情を注がれますように。

 

 

ここちゃん と ぐんちゃん が

前のように仲良しになれますように。

 

愛情は

コップから溢れていても

まだまだ 足りないと思ってしまうもの

 

 

愛情を注ぐ方も

溢れんばかりの愛情を注いでも

通じるとは限らない

 

愛情不足の弊害は

大人になってもなかなか解消されないから

 

 

あの お母さんに

 

子供とちゃんと向き合ってあげて って

心の中で メッセージを送りました・・・

 

 


人気ブログランキング