岐阜県郡上の妊婦さんや母乳育児中のママのための鍼灸院

岐阜県郡上の妊婦さんや母乳育児中のママのための鍼灸院

数千例を超える出産や母乳育児に立ち会ってきた助産師です。病院の検診だけでは安心して出産が迎えられない妊婦さん、通常の母乳指導に満足できない‘子育てにこだわりたい’ママのためのに身体と心にアプローチする針灸院です。

このブログの読者になる



 

2017年より

 

初診のかたは

2回で10000円

(初診料は不要)

 

 

 




 

 

 

 

岐阜県郡上八幡の

助産師&針灸師の

加藤祐里です。

 

3年前のもりのこ針灸院の

ブログの過去記事です。

 

 

実はひっそり

こっそり6月1日で

開業して8周年を

迎えました。

 

コロナとか

なんかバタバタしてましたけど

 

もりのこ針灸院は

例年通り。

イベントとかクラスとか

なくてちょっと暇ですが

 

おかげで

今年は養蚕も畑も

集中してできています。

 

3年前とかを

今さら振り返ると

 

うちと似たような

癒し系サロンとか

子育てクラスとか

はじめた人もいたけど

 

結局、続いている人って

そんなにいないんですよね。

 

結局、お客さんが

集められなくて

売り上げものびなくて

 

思っていたように

上手くいかないと

違うバイトに

いくことになって

そのままフェイドアウト。

 

私も、

もうこんな小さな

針灸院なんて辞めて

もっと楽に稼げる仕事に

替えようかな、と

 

魔が差しそうに

なったことは

何億回とあるので

気持ちはよく分かります。

 

私の場合、

ふと横道に

それそうになると

 

人生の大事な

ターニングポイントが

やってきて

「もう、このまんまが

一番良いじゃん。」と

思い直すことが

できました。

 

仕事って、

自分が選んでいるようで

実は神様が

私にふさわしい

豊かさと役割を

与えていてくれるのですよね。

 

この過去記事に

かいたような

「根気」のほかに

 

もう一つ、

自分の才能を

目覚めさせるような

要素として

 

「一度、楽なほうを

選んだら負け」

 

これは

糸紡ぎ、草木染の

世界から気づいたのですが

 

施術家やセラピストが

技や経験を深めて

実力を伸ばしていく

ことにも繋がります。

 

何年かたって

結局、続いた人

辞めちゃった人の

最大の違いは

 

続けられない人ほど

楽な方法を選びたがる。

 

一度、楽な方法を

選ぶと

もう二度と、大変で

面倒なやり方を

選ぶことが

出来なくなります。

 

簡単で楽な方法を

いくら積み重ねても

最初の最初、

基本のキを身に着けるところで

肝心な基礎が抜けているから

 

何をやっても

モノになりません。

 

分かる人がみれば

「マイナスに戻して

やり直すか

 

もう思い切って

全部やめないと

もうこれ以上

どうしようもないよね?」と

思われます。

 

最初、大変だと

思った仕事も

 

何回もやって

身体で慣れていくうちに

大変でなくなることは

たくさんあります。

 

最初のうちは

面倒くさいし

何のために

こんなことをするのか

意味が分からないと

思っていたような

仕事ほど

 

何回もやっていくうちに

実はそこの部分を

丁寧にやっておくと

 

最後の仕上がりに

すごく影響すると

気づけるようになると

 

仕事の面白さが

分かるようになります。

 

大変だ、

面倒くさいを

何回もやらないと

 

人より違う才能や

センスは生まれません。