岐阜県郡上の妊婦さんや母乳育児中のママのための鍼灸院 -2ページ目

岐阜県郡上の妊婦さんや母乳育児中のママのための鍼灸院

数千例を超える出産や母乳育児に立ち会ってきた助産師です。病院の検診だけでは安心して出産が迎えられない妊婦さん、通常の母乳指導に満足できない‘子育てにこだわりたい’ママのためのに身体と心にアプローチする針灸院です。

岐阜県郡上八幡の

助産師&針灸師の

加藤祐里です。

 

(ほぼ)毎週月曜日は

「もりのこ針灸院

おすすめの本」紹介の日♪

 

今日はこれ↓
江本勝さん

「水」シリーズ!


「水からの伝言」を

はじめ

江本さんの「水」本は

たくさん出てますから

(たぶん、図書館にも

あります)
ぜひぜひ、一度

読んでみてください。

人の身体の7割以上が

水です。

胎児もお腹のなかで

羊水に浸かっていますし

空気の次に

水がなくなると

命に直結します。

知っているようで

知らない水のこと

 

目には見えないけど

私達に影響を

与えている「波動」のことが

よく分かります。

そもそも、江本さんの

「水」本を紹介するきっかけに

なったのが

 

森修焼という

食器があるのですが

 

森修焼の食器で

ご飯を食べると

食べ物の波動を

良くするのですよ、と

答えたところから

 

水の波動の話に

なりました。

大阪樟葉の

「御食事ゆにわ」でも

使われていて

店長のちこさんも

書籍でおすすめしています。

「神様ごはん」より

「森修焼は

鉛やカドミウムなど

有害な物質を使わず

 

純度の高い天然石を

ブレンドして作られたもので

 

安全なだけでなく

マイナスイオンを発生させ

備長炭よりも

高い遠赤外線効果があります。

それによって

余計な苦み、渋み、酸味が

やわらぎ

食材本来の味が

引き立ちます。

また持っているだけで

「ほっ」とリラックス
できるような

そんな特別な

食器なのです。」

食器に限らず

お箸も

家具も

布団も

家も車も

服も

靴下もパンツも

 

私達の暮らしにある

ありとあらゆる道具は

 

ただ「物質」として

そこにあるのでなく

 

「情報」を持っていて

人や環境に

害がなく


作る人売る人が

私利私欲でなくて

世の中をよりよくしたい、と

いう良い想いで
作ったものは

 

例え、そういう

ものづくりの背景を

知らなくても

 

使った人は

手にしただけで

身体が緩み、

温かさを感じ、

幸せな気持ちになります。

私達は長いこと

「安くて、

簡単に手に入って

流行っていて

たくさん所有していたほうがいい」

という価値観で

ものを買わされて

きました。

 

せっかく良いものが

目の前にあっても


「高いから買えない」


「良いものは

壊れたらもったいない」と

理屈でダメ出して

波動の低いもので

満足しようとします。

 

波動の高いもの、

よい想いで作られたものは

 

最初のうちは

良さがよく分からなくても

 

使っていくうちに

感受性が高まって

本当に理論も

説明も抜きで

 

パッと見ただけ

目に入った瞬間に

頭でなくて

勝手に身体がそれを

選んだかのように

買うようになります。

ゆにわの店長ちこさんも

言っていました。

 

「大事なお客様が

きたときに

とっておきの食器で

もてなすように

 

毎日、自分が

使う日常品を

こだわって選んで

使うことは

 

自分を大切に

することに繋がる」

もりのこ針灸院では

治療に通ってくださった方に

無料で本を貸し出しています。

 

予約でんわ

0575-65-2190