【商品先物】ランチタイムの相場状況 12/3(火) | "VICTORY" Guidepost of the investment strategy(勝利へのガイドポスト)

"VICTORY" Guidepost of the investment strategy(勝利へのガイドポスト)

ともに戦い・ともに成長する!
くりっく株365(日経225、NYダウ)、くりっく365(FX)、商品相場(金・白金・原油)などのトレード戦略を共に磨くトレーダーズ・ブログ!

イチョウランキングに参加しています。

イカリマーク参考になりましたら応援クリックお願いします。m(_ _)m
ブログ村 商品先物ブログランキング

 

東京金 日足チャート

東京金は前日比12円安の5122円近辺で推移している。
実線は25日EMAと45日EMAが抵抗として上値を抑えられたカタチとなり、陰線を形成している。
MACDはマイナス圏でゴールデンクロスを形成し、スキャスティクスは買われ過ぎ圏で推移している。
ボトムサイクル分析は、本日で5本目を形成しており、平均ボトムサイクルが22本であるため、日柄はまだ浅い。
実線は4営業日連続で陽線を形成していたことで流石に上値を抑えられたカタチ。昨日のISM製造業景況指数がよくなかったことでドル円が109円台前半まで下落していることが主因となる。日柄がまだ浅いことからここで上昇波が終了する可能性は低そうだが、まずは25日EMAと45日EMAをしっかり上抜けることができるか注目したいところ。


東京白金 日足チャート

東京白金は前日比13円安の3155円近辺で推移している。
実線は一目均衡表の雲の中で陰線を形成している。下値は45日EMAがサポート役として機能している状態。
MACDはゼロライン近辺で推移し、ストキャスティクスは中段保ち合い圏で指数密集圏を形成し始めている。
ボトムサイクル分析は、本日で14本目を形成しており、平均ボトムサイクルが28本であることから日柄はまだ浅い。
実線は各短期移動平均線近辺で推移し、一目均衡表の雲に入っていることで方向感が定まっていない。方向感を示すトレンドができないことから8月から形成する三角保ち合いを引き続き形成する可能性が高い。目先、3200円を試す可能性はあるが、戻りは売りスタンスが有効か。


東京原油 日足チャート

東京原油は前日比180円安の38660円近辺で推移している。
実線は一時39290円まで戻す場面もあったが、上値では5日EMAと10日EMAに抑えられるカタチで長い上ヒゲ陰線を形成している。下値は45日EMAがサポート役として維持。
MACDはプラス圏でデッドクロスを形成し、ストキャスティクスは上昇過熱圏から中段保ち合い圏に下落している。
ボトムサイクル分析は、本日で22本目を形成しており、平均ボトムサイクルが21本であることからボトムを付ける時間帯に入っており、ここからの時間はどこでボトムを付けるかが注目される。
実線はGAPを形成し5日EMAや10日EMA、25日EMAを下抜けたが、現行、45日EMAがサポート役として機能している。
目先はGAPを埋める展開となれば、ボトムサイクル分析がボトムを付ける時間帯だけに再び上昇する展開も想定される。逆に下落が続く場合は一目均衡表の雲が強いサポートとして意識されそうだ。


東京ゴム 日足チャート

東京ゴムは前日比0.5円安の188.9円近辺で推移している。
実線は5日EMAを維持しているが、気迷いの十字線を形成している。
MACDはプラス圏でデッドクロスを形成し、ストキャスティクスは中段保ち合い圏でゴールデンクロスを形成している。
ボトムサイクル分析は、本日で16本目を形成しており、平均ボトムサイクルが28本であることから11月26日高値が今回のボトムサイクルのトップになる可能性が高まってきた。
現状、7月25日高値188.9円や心理的節目の190.0円が強い抵抗として機能しており、26日と27日の組み合わせローソク足における長い上ヒゲの価格帯に上昇できずにいることや11月26日高値がトップになる可能性が高まってきたことから、再び5日EMAや10日EMAを下抜ける場合は下降波形成の時間帯に入った可能性が高まりそうだ。

 

応援クリックをお願いします。
ブログ村 商品先物ブログランキング

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

 
 

個別相談

> ブログ管理人プロフィール

 


 

フジトミ オンライン取引FITS プレミアムコース