こんにちは。今日も何だか暑いですね!
 
 
 
さて。昨日はアドバイザーを務めております
古河自然育児の会よちよちクラブで
子育てに必須な話!インナーチャイルドの話をさせていただきました。
 
 
 
最近では顧問である伊東先生のご紹介で
男性もお越しいただくようになりました。
 
 
 
世のお母さんたちがどんなことに困っているのか
男性として父として聞いてくださることは
とてもとても素晴らしいことだと思います。
 
 
 
そして毎年恒例となってきたこの話もずいぶん定着してきて
最近では活動外の分科会ではなく
毎月の定例会(おはなし会)の中に企画されて話すようになりました。
 
 
 
それだけインナーチャイルドは
外せなくなってきたわけです。
 
 
 
心、感情、思考をどうにかしたいなら
根源をどうにかしないと堂々巡りしてしまう。
 
 
 
特に子育て中って、ダイレクトに
家庭や子どもとどっぷり関わるので
 
 
 
自分の中の子どもの自分が
否応なくうずくわけです。
 
 
 
子育ては自分と向き合う時間でもありますね。
 
 
 
子どもは思い通りにはいきません。
だから『生き物である自分の心』が健やかでないと
最初はいいけど段々ストレスが溜まります。
 
 
 
子どもに対して本性も出てくるからね。。。
 
 
 
で、その感情や思い癖は
今に始まっていないから
 
 
 
どんなに頭では理性を働かせても
どうにもならなくて苦しんでしまう。
 
 
 
これは子育てだけではないですけれど
子育て中は社会と遮断するので(働くのがストップするから)
世界が狭くなり、意識が子どもと家庭に向かう分
つらくなってしまうのですよね。
 
 
 
それこそ、自分の中の自分を癒やすチャンス!
です。
 
 
 
自分でも気づかなかった本当の想いが
子育てを通して出てきているのですから
 
 
 
インナーチャイルドが待ってますよグッド!
 
 
 
 
子ども時代がいかに土台になっているのか
潜在的にインプットしてしまったもの、
その厄介さを手放せたら
 
 
 
心も思考も変わっていきます
 
 
 
子どもを育てていく上で
どしんと構えて子どもと向き合うことが出来ますよ。
 
 
 
子育てってホ~ントにいろんなことがあるから
いちいちネガティブに反応してたら大変だもの。
 
 
 
ママがしあわせでいることが
子どもの一番の喜び
 
 
 
このことは、子どもの頃の自分も
思っていたことなんじゃない??
 
 
 
{8F38C4C6-7610-4E91-B031-7459288B86C9}

 
 
それがインナーチャイルドの切実な声。
 
 
 
子育てしていると
子どもの頃の自分を思い出しやすくなるから
余計にインナーチャイルドの癒やしは必須だということ。
 
 
 
昨日の話でも伝わったかな?
 
 
 
最後のインナーチャイルド瞑想ワークで
涙される方が結構いて
そのあとのシェアで貰い泣きする人もいて
 
 
 
こういうことか、と実感していただけたかな♡
 
 
 
面白いご質問があって、
別にそんなに悩んでいることもないのだけど
(全部が自信ないわけではないし、とか)
どうして瞑想中に泣いてしまったのだろう?と。
 
 
 
どんな所がイメージに出てきたのか訊ねるうちに
『お母さんに振り向いて貰いたかったんだ』
ってことに自ら気づいて、さらに涙されて。
 
 
 
自分ではわからない涙には
ちゃ~んと理由があったわけです。
 
 
 
でもこれって、インナーチャイルドと魂が
歓喜してる涙ではないかと。
 
 
 
魂の琴線に触れるような感じだったのだと思いました。
 
 
 
このようなシェアって、人数がいるほど
共鳴するのだと改めて実感!
 
 
 
来月には館林の自然育児の会でも話します。
昨日来られなかった方はそちらにどうぞ♡
(私まで問い合わせてね)
 
 
 
そして!いよいよそのあとは
長野県佐久市で行われる講演会もあります❣️
 
 
 
あ、その前に今月四国です。
皆さんのインナーチャイルドと出逢えるのを
楽しみにしています♡
 
 
 
インナーチャイルドが癒やされると
心が軽くなって思考も変わりますよ。
 
 
 
 
よちよちクラブのみんなと♡
 
{3FB69E05-7B88-4A2B-8414-911AE4D62319}
ありがとうございました❣️
 
 
 
 
 インナーチャイルドの仕組みがわかると
    心と思考が変わり人生も変わり始めます!
 
 
 
 バラ 魂カウンセラー  飯山 ゆみ  バラ

      プロフィール / MENU