ガンダムマーカーエアブラシシステムと撮影ブース | プラモデル&投資&ダイエット失敗日記

プラモデル&投資&ダイエット失敗日記

このブログはプラモデル大好きおじさんの
投資の失敗と成功!!
ダイエットの努力が報われない可哀そうなブログです。

おはようございます。

てんちです。

昨日届いたエアブラシと撮影ブースを使ってみました。

撮影ブースは1000円ちょいの安物です。

いきなり良いものを買っても腕の問題があるので・・・

数年前に作った1/100グレイス地上用

盾は自作です。

筆塗りで作っています。

撮影ブースの力恐るべしですね。

思ったよりきれいに取れます。

こちらも同時期に作ったグレイスです。

エアブラシを使い始めた頃だったかな?

被写体がが悪くても、アイテムの力で綺麗に見えます(笑

※1/100のグレイスの元のキットは良くできていますよ。

 

さて、エアブラシです。

今回作成中のリックドムはこれで塗ろうと思ったのですが・・・

赤、黄、黒はあります。

紫とファントムグレーが・・・セットだと~~~

それも、別々のセットです・・・

クレオス殿・・・

お願いです。

Mrカラーのガンダムの基本色くらいは出してください。

単品で・・・

それと、できれば50色くらいのラインナップを・・・

作ってください。塗料を入れられる空のケースを!!

売れると思うんだけどな~~

できればMrカラー対応ケースで・・・

最初・・・数年前に試しに買ったマーカーを使ったら(笑

少し吹いてから再度挑戦!!

今回は綺麗に吹けたよ。

それも、ペン先は交換していません。

そのままでもいけそうなので、リックドムを塗装始めた。

しかし、ペン先がすぐに乾いてしまうので、何度も振る羽目になる。

 

そして、ペン先を付いていたペン先に交換してみた。

おお~~~もっと綺麗に吹ける~~

でも、写真だと上の写真じゃわからない。

ペン先の乾きはは段違いに遅くなった。

でも乾くので、数回ペンを振れば復活します。

 

付属の缶はカチコチに凍ってました。

ビックリですね。

エアブラシを買った時に付いてきた缶を今まで使ってなかったので、2本あとあるので、この際だから使ってしまおう。

ただ、圧が安定しません。

たまに、ヒョロヒョロになる。

コンプレッサーにつなげると快適になりますね。

 

結果、プチコンでも十分なので、コンプレッサーがあれば十分使えます。

ペン先の乾きと、色の少なさが欠点ですね。

 

一番気に入ったのが、掃除の手間が一切不要ということですね。

イラストを描いていた時に使ったことのある、コピックのエアブラシシステムと同じタイプになるが、こちらの方が使いやすいです。