プラモデル&投資&ダイエット失敗日記

プラモデル&投資&ダイエット失敗日記

このブログはプラモデル大好きおじさんの
投資の失敗と成功!!
ダイエットの努力が報われない可哀そうなブログです。

NEW !
テーマ:

1/100 MSM-10 ゾック(機動戦士ガンダム)

 

足の出力が完了しました。

今回は思った通りに出力できました。

 

だいぶ形になってきました。

しかし、胴長いな・・・

まあ、仮組っだしね。

 

 

 

今回の参考にしたプラモデル

1/144 MSM-10 ゾック (機動戦士ガンダム)

新品価格
¥600から
(2019/5/5 20:02時点)

HGUCは関節部分を参考にする予定です。

ガンプラ HGUC 1/144 MSM-10 ゾック (機動戦士ガンダム)

新品価格
¥2,295から
(2019/5/5 20:02時点)

 

 

 

今年の1/100の作成予定は下記になっています。

ジオンの作っていないキットをTV登場順で作成したいと思います。

ザク(完成)

シャア専用ザク(完成)

旧ザク(完成)

グフ(完成)

ドム(作成中)

↓ゴッグ(昨年作成済)

ズゴック(作成中)

ゾック(フルスクラッチで作成予定)

シャア専用ズゴック(準備中)

↓アッガイ(昨年作成済)

リックドム(在庫あり作成予定)

ギャン(在庫あり作成予定)

シャア専用ゲルググ(Ver2.0在庫あり作成予定)

ゲルググ(Ver1.0の在庫あり作成予定)

ジオング(在庫あり作成予定)

途中脱線して遅れていますが、まずまずのペース進んでいます。

今年中にどこまでできるかな?

病気次第ですね。

 

AD

NEW !
テーマ:

日本の怪獣とアメリカの怪獣の決戦です。

しかし、凄い対戦カードを用意したものですね。

キングコングは設定より大きいような気がしますが記憶違いかな?

まあ、いいか(笑

 

さて、今回のゴジラは生きていたバージョンのようです。

違うかったらごめんなさい。

いつものように、勝手に上陸します。

キングコングは南海の島から運ばれてきます。

 

キングコングが国会議事堂に女性をさらって登るシーンは、キングコングの映画のシーンの再現ですかね?

 

そして、ゴジラと戦わせるために、風船でキングコングを運ぶシーンはちょっと笑った。

 

そして、実はもう一匹、怪獣が出てきます。

大ダコです。

ゴジラ、キングコングとは比較にならほどリアルなタコです。

今のCG技術よりもさらにリアルです。

まるで本物のタコにしか見えません。

ただ、たまに作り物になっちゃうけど・・・

そこは見て頂きたいかな~~と

ただ・・・見てもツッコミは良いけど怒らないでね。

 

そして、注目はやはり「M4シャーマン」ですね。

やっぱり、やられ役ですが、がんばってました。

プラモは何台かストックがあるので、また作ってみたいですね。

NEW !
テーマ:

1/550 MAN-08 ララァ・スン専用モビルアーマー

 

「むにゅ」を処理はじめました。

ゆっくりした作業で、なかなか進みませんね。

 

今日は病院のはしごです。

昼過ぎには帰ってこれるかな?

 

 

今回の使用キット

定価は300円なので、プレ値に気を付けてくださいね。

1/550 MAN-08 ララァ・スン専用モビルアーマー (機動戦士ガンダム)

新品価格
¥1,700から
(2019/5/10 10:38時点)

 

AD


テーマ:

今日は調子が悪くてゆっくりしていました。

 

本日の運動

本日はジムには行きましたが、体調が悪いので、サウナとお風呂とシャワーだけで帰りました。

 

食事

朝:食パン+コーヒー

昼:食べず

夜:カツ丼

カロリー計算は苦手なので、わかりません。

 

最高血圧:156

最低血圧:84

脈拍数:83

体重:94.35kg

 

AD

 


テーマ:

昨日の続きで、「ゴジラの逆襲」を見ました。

最初の「ゴジラ」の翌年の公開なんですね。

今度は大阪の街と北海道に上陸ですね。

ゴジラは生きていたのではなく、他の個体ということです。

怪獣vs怪獣

アンギラスとの対決ですね。

アンギラスの説明でアンキロサウルスの説明に違和感を覚えたのですが、まあフィクションだしね。

当時の研究ではそうだったのかもしれません。

 

大阪城が壊れたり、中之島や淀屋橋が水浸しになったりと大阪は大災害にあいました。

一応アンギラス戦はここで決着でしたね。

 

決戦は北海道になるのですが、あれで倒せるの?

ちょっと「うっそ~~ん」って感じがありました。

 

ゴジラは1作目と2作目は完全に個体差があるので、見た目は素人目に同じに見えても、動きが違うので、別の個体とわかりやすいです。

 

1作目:ゆっくりと前進して、破壊しながら進んでいく。

2作目:アンギラスと対等に戦える軽やかなフットワークがある。

 

とにかく、2代目は体格からは想像がつかないほどのフットワークを見せてくれました。

そこが、「くすっ」って笑える面白ポイントですね。

ゴジラの逆襲 東宝DVD名作セレクション

新品価格
¥1,904から
(2019/5/20 16:46時点)

 

Ameba人気のブログ