9月20日 月曜日祭日 剣崎松輪江奈港 一義丸


今年なかなか入らなかった私の「マグロスイッチ」を押してくれた「剣崎一義丸」さん。
15日に引き続いて今回もお世話になりました。




朝の港は、オダモン情報に刺激を受けた釣り客で何処の船宿も大盛況!

私の乗った、立川船長操船の一義丸28号船は、まず剣崎の真沖でワラサを一時間程狙う、最近の流行りの「ワラサのお土産釣り付きコース」😅


私は前回釣ったワラサがまだ家に残っていたため、ワラサ釣りはせずに、タモ取り係を買って出た。
他の方々の釣りを見るのも良い勉強になる。

その後、相模湾西海域キハダマグロのポイントに一気に走る。

ポイントに到着すると何船かヒット中!
期待のスタートだったが、わずかに間に合わなかった😅

食いそうで食わない気まぐれなキハダマグロ💦
船長の必死の操船もガン無視通過するキハダマグロ💦


船長は通過ルートを予測し船を回し付け、釣り人はキハダを止めるためにコマセを撃ち続けることを繰り返す。

そして、わずかな時合いと重なるタイミングに口を使う。
この日も相手は強敵だ💦

しかし、その時は来た!

最高のコマセ撃ちをして、支持棚でピタ止め・・・

「oh No〜💦」

隣の置き竿の人に当たり、この魚は残念ながら飲まれ切れでさよーなら💦

ミヨシの方で2回ばかり当たったようだが、秒殺切れとか?

その後はまた食わないモード突入して、終了間近。

流石にもう今日はダメか?
と、思った最後の一投・・・

立川船長の激アツなマイクパフォーマンス!

「来た!ドンピシャ!後ろ、近づいてるよ!」

その瞬間、「コ、コッ!」と、竿先に伝わる小さな前当たりに愛竿「マジック バイト」を振り抜く!

「食った〜!」

思わず叫ぶ🤣

支持棚35m、一気に55mまで走ったがピタッと止まった💦

「20mしか行かないのかよ💦」

余力を残しそれ以上行かず戻らす状態💦

行かないならやるしかない!

ビーストマスター、フルロック!

弱っていない元気なキハダは簡単には寄ってはこないが、マジックバイトのパワーを信じて少しずつラインの回収を始める。

半分くらい上げたところで、サメに付かれた気配を感じ、ドラグを緩め送り出すが、やはり55mで止まる💦
この下に余程のサメの群れが居るのだろう。

一回走らせたので今度は一気に上げて来た!

しかし、この時胴の間でもう一本食っていて、船長はそちらのお祭りを解放するのに忙しかった💦

後、10m〜!

「え〜間に合わないよ〜💦」

みたいな😅

「ごめん💦ビシ来ちゃったー💦」

慌てて船長来てくれましたが、弱ってないのを上げて来たので手繰りきれず一回目失敗💦

仕切り直して、2回目

サメも居ないし、いただいた〜!

しかし、また失敗💦

3回目の寄せでは船縁まで来たのにすくいそこね😢

4回目、今度こそ・・!!

あ😨巨大なアオザメに、、、

ガブリ😱


何とか尻尾だけですんだが、「マンボー」状態😭



因みに胴の間のもう一本は、ゆっくり上げて来て、少し噛まれたけど完全体🤣

まぁ、たまにはこう言う時もある😅

(アシュラス キハダマグロ 私の理想、鼻先に貫通です!)



サメに食われても検量後21.55キロで、食うところは結構ある。





しかし、記念撮影が間が抜けてますね😢

次回はオダモン掛けられるように頑張ります。

立川船長、最高の操船サポートありがとうございました😊


使用タックル

ロッド 剛樹 マジックバイト SR16

リール ビーストマスター6000

ライン YGK よつあみ オムニュウム8号

ハリス 24号✖︎6m

針   アシュラス キハダマグロ 16号