ESOのアドオンが無効になった時の対応 | ~霊峰不死山にて~2合目

~霊峰不死山にて~2合目

パンヤ、XBOX360のブログです。たまにドルアーガの塔、その他ついて書いてます。現在DDONに専住中。
霊峰不死山はXBOXの魔牙霊(マガタマ)に存在するステージです。

ESO

 

ESOがアップデートすると、導入しているアドオンが無効になって使えなくなる時があります。

そういう時にはゲーム画面が起動した時にエラーが表示されます。

このゲームはアドオンがないと非常にやりにくいです。

アドオンをダウンロードページからダウンロードして、AddOnというフォルダーが入っている中のアドオンファイルを個別に上書きしてやると改善します。

 

現在自分が入れているものは、

AUI:インターフェースを見やすくする。ミニマップの表示。受注クエストの表示。

Lorebooks:本の場所の表示

SkyShards:スカイシャードの表示

 

Minnionというアドオンの管理ソフトがありますが、インストールしても起動しませんでした。

解決策を探してみると、ミニオンのインストール先のフォルダーの名前に漢字が使われていると起動しないようです。

なのでCドライブにMinnionという名前でフォルダーをダイレクトに作り、そこにインストールすると起動することができました。

グレンダイザーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ