新米2代目大家 利兵衛の独り言

 新米2代目大家 利兵衛の独り言

.                                                                    ブログの内容が、サラリーマン大家さんのお役に立てますように!

Amebaでブログを始めよう!
オステオスペルマム(良い色の花入りました)

グリンコンフォルトに新たにご入居いただいたご主人から

遅れて入居される赤ちゃんと奥様の為に、「まつおえんげい」にて

オステオスペルマムを購入し白いハンギング鉢に植え込みました。

色はダスキーローズ。 色が気に入り購入しました。

オステオスペルマム(ダスキーローズ色) ダスキローズ色のオステオスペルマム


気に入っていただけると良いのですが。

生後1ヶ月の赤ちゃんにも、おぼろげに見えているのでしょうか?



次々と花が咲くようなので、花摘みが必要となります。

それと、蒸れに弱いとの事なので、下のほうの葉っぱを少し取っています。


_/_/_/ 利兵衛(りへえ)


賃貸住宅も、基本、女性に気に入っていただかないと、
選んでいただけない商品だと感じています。



女性に受けることでなく、気に入られない事が何かと気がつくこと。

その中で、見慣れてくると気にはならないが、初めて内見にお見えになったときに

意外と気になるのが、他の部屋にご入居中の方の洗濯物。


入口付近から洗濯物が見えると、生活感が出すぎてしまいます。

さて、グリンコンフォルトも西から入って北の共用玄関なのですが、

建築プランの中には西から入って南の共用玄関プランもあったんです。


さすがに、これではリビングの前を歩く人がいるは、洗濯物が見えるはと

すぐボツとなりましたが、プロでも頓着しない人もいます。



グリンコンフォルトは2階バルコニーは、オプションで壁が2段と少し高くなっていて

洗濯物が見えにくくなっています。


グリンコンフォルトは、これ以外にも生活感が出ないように、

S字アプローチからエコキュートの貯湯器が見えにくいように、

植栽を多くしたりしています。



また、アプローチのエアコン室外機に、室外機カバーを付けてその上に

クリスマスローズを飾ったりして、生活感を出さないよう注意しています。

アプローチのエアコン室外機
エアコン 室外機カバー



それもこれも、生活感を出さずにお客様に気に入っていただく心配りと考えています。


_/_/_/ 利兵衛(りへえ)

退去にあわせ新規募集時には、日ごろぼっとしている割には、

利兵衛よく頭が回ります。


さて、今回新規募集にあわせ新たな設備を追加しました。

追加した設備は、室内物干し「pid4m」。

室内物干し「pid4m」


ワイヤーを引っ張り出せば、10キロの洗濯物が室内に干せるものです。


新規募集にあわせ新たな設備を何にしようかと考えていたところ、すでに

お客様が決まったとの事。



であれば、新たな設備は付けなくてもいいようなものなのですが、

今回のお客様には、小さなお子様がおられるとの事。


利兵衛にも、孫が生まれ洗濯物の多さに改めて感心していたものですので

ぜひ、室内物干しを付けたいと思ったしだいです。


取り付けた場所は、第2寝室のリビングそばの場所。

洗濯機から物干し場所への動線そばに設置しました。


喜んでいただけると言いのですが!?

_/_/_/ 利兵衛(りへえ)


今日は、久しぶりに暖かい日になりました。

11月末ご入居者様の退出に合わせ、新規募集となるわけですが、
毎回大丈夫だと分かっていても、心配です。

そんな時には、掃除が一番!
ケルヒャースチームクリーナーにて掃除。
12月に向けてのライトアップ、ライトアップ始めました

入口ハナミズキに巻きつけました。
玄関リースも夏秋用から、冬用リースにチェンジ。

新しいお客さまにも、ご入居者様にも喜んでいたただけると思います。

さて、今回の入居募集にあわせ、賃貸管理担当者と相談したのが、
『アクセントクロス』の導入。
新たなお客様だけでなく、仲介業者様へ、今回の次の募集時にも
覚えていただけることがひとつの目的でもあります。

まだまだ不安な日が続きますが、『決まりました』という声が
早く聞きたい利兵衛です。


_/_/_/ 利兵衛(りへえ)


プリザーブドフラワー飾りました・・ 暑すぎて花が飾れません


避暑を兼ねて映画を見ようと思いましたが、予想以上に人が多く、
お目当ての映画を見ずに家に帰りました。

帰宅前に、二条駅Biviの一階でお店を開かれていた

「フラワーデザイン工房」様にて
プリザーブドフラワーを購入しました。


イメージ通りのプリザーブドフラワーでした。
少しは、ご入居者様にやすらぎを感じていただけるのでしょうか?



夏のプリザーブドフラワー 真夏のプリザーブドフラワー

_/_/_/ 利兵衛(りへえ)

ゴミネットを考える ・・ 何故黄色でないの・・?!


昨年、グリンコンフォルトの管理担当者に依頼をして、
京都市の美化事務所からブルーのゴミネットの貸与を受けました。

その後は、常設でなく火曜・金曜日にカラス対策として
ゴミ収集場所に持ち込んでいます。

常設ではないので、面倒な作業でもあり忘れる日も
あるのですが、何とか続いています。


さて、もうやめようかとも思うと、遠くでカラスの鳴き声が
聞こえると続ける気力が湧いてきます。

ただ、ネットは有効とは思うのですが、何故黄色でなく
青色なのかと疑問に思っていました。


調べた結果、ゴミ袋が黄色なのは、紫外線をカットする
顔料が入っており、紫外線をカットするから効果があるとのことです。

カラスは黄色が見えないのではなく、紫外線をカットされているので
「ゴミ袋の中に、食べ物があるかが分らなくなる」という事らしいです。

の割には、ネットが掛けられていないゴミ袋群から
食べ物だけを上手くこづいて取り出しているのは、
嗅覚もいいのでしょうか?!


ゴミ袋の隙間から見えるゴミが、般若心経が書かれていなかった
芳一の耳 (小泉八雲「耳なし芳一」) のように見えるのでしょうか??

大徳寺の沙羅双樹 大徳寺の沙羅双樹


さて、道端に黄色の薄汚れたネットより、まだ青色のネットの方が
町には似合いますね・・。


_/_/_/ 利兵衛(りへえ)




玄関から出る ・・ いつ何が起こっても心残りがないよう!!


16年前に亡くなった父親からよく言われた事があったんです。

旅行などに行く、病院に入院する、会社に通勤する、
すべて玄関から『行ってきます』ときちんと言って出かけなさいと。

まさしく『いつ何が起こっても心残りがないよう』と言う意味らしいのです。
父親は出征した為か、独特の死生観があったようです。

この言葉を聞いて、『玄関』から出ずにどこから外出するのーー??
と思う人が多いのですが、田舎の家では『勝手口や裏口』もあり
必ずしも玄関から出ないときもあるのです。

先日、テレビ番組『空飛ぶ広報室』第3話の鷺坂さんの結婚スピーチを聞いて
本を読んだときとは違い、目が涙であふれました。

そのときの内容と言うのが、
「自衛官という職業は、いつ何が起こってもおかしくない仕事です。
その時、決して心残りのないように、とびっきりの笑顔で送り出してあげてください。
というのが自衛隊の定番のスピーチなんですが。

私、これ、自衛官に限った話ではないと思うんです。

どんな職業でも、どんなご夫婦でも、そして送り出す方だけではなく送られる方も
必ず奥様に笑顔を返してあげてください。」
という内容でした。


これからは、前の晩に小言を言われようと、「行ってきます」の挨拶とともに
笑顔も添えたいと思います。



p.s.
さて、グリンコンフォルト102号室には PRIVATE GATE(専用入口)を
用意しています。
高級自転車を車から直接リビングに運び込めるよう計画しましたが、
朝のゴミ出しを、共用玄関を通らずに持ち出せます。

グリンコンフォルト画像 駐車なしのグリンコンフォルト画像



_/_/_/ 利兵衛(りへえ)


気分のいい場所 ・・



私たち大家は、お客様に気分のいい場所(空間)を提供するのが
仕事だと考えています。


それぞれの賃貸住宅には、それぞれにいいところがあります。
だからそれを切り取って 『どう?! ・・』 と教えてあげないとだめなのでは?


好きな場所
利兵衛が好きな場所は、ライトが漏れる
白い穴あきレンガのあるS字エントランス





市中心部のビル屋上農園
京都市内の3階建て屋上に農園が出現



喫茶部から見える農園 
24候(季節)の銅版がいい雰囲気を出しています




キーワードは『癒される』ではないでしょうか?



_/_/_/ 利兵衛(りへえ)




苦労は買ってでもしなくていい ・・ 必ず来るから


利兵衛の亡くなった父親から、利兵衛は直接話は聞いていないんですが
7年前に亡くなった母親を通して父親が話した事を良く聞いたんです。

それらの話の中で、覚えている話「苦労は買ってでもしなくていい・・」なのです。
どういう事かと言うと、「苦労は買わなくても、必ず来るから」という事らしいのです。

色んな苦労が来るが、家族力を合わせてそれを半分・3分の1に、
そしてその期間を短くしようという事なんです。
子供に苦労を掛けようと思う親なんていないと信じています。

でも、賃貸住宅の建築は家を守るために始めた事なのですが、
子や孫にツケを回す事になるかも知れないんです。

その怖さがあるから、賃貸住宅の勉強をしている自分があります。
来た苦労は、「まさか」と感じずに、「来たかと受け止めたい。


利兵衛の父 利兵衛の亡き父


_/_/_/ 利兵衛(りへえ)




目線の先 ・・

はなみずき お子様の目線の先にある『はなみずき』


利兵衛にとって、『はなみずき』は特別な木なんです。
花の名前の歌が好きというだけでなく、少し物語があるのです。


16年前に亡くなった父親は、植木職人でした。
自分の病気がもう何年も生きられないだろうと分かった時に、
色んな準備をしていきました。

その中には、入り口近くの大きな松を処分することも、
その準備に入っていました。

大きな松は、職人さんに手入れをしていただくにも、
大層時間がかかるものであり、手入れに費用がかさむものなのです。

という事で、松を切って『はなみずき』を植えました。


母親には、『はなみずき』を枯らさないでほしいと言い残していたようです。
自宅の『はなみずき』は薄紅色ですが、その花が咲くたびに母親から聞いた
この事を思い出しています。


利兵衛が見上げる自宅の『はなみずき』を見上げる目線の先には、
父親と母親が残してくれた「思い」と、次はあなたの番だという「バトン」を
渡された気がします。



さて、今日は快晴でした。

快晴のもとのグリンコンフォルト 快晴のもとのグリンコンフォルト



_/_/_/ 利兵衛(りへえ)