こんにちは。

 

緑内障の経過の続きの掲載が遅くなってしまい、申し訳ありません。

今後も、スマホで以下の文章を打ち込むのは大変なので、PCができる日に掲載していくので、よろしくお願いします。ノートに書いたことをそのまま掲載しました。

 

『1998.7.26~1998.9.4 ~左目の手術~』を掲載します。

 

手術前、両目の眼圧が20くらい、点眼をして15~20くらいに下がりましたが、20歳という若さで、緑内障により視野が狭くなっており、右目は末期、左目は中期ということで、これからの事を考えて、大学病院での入院・手術することになりました。

 

入院期間は、左目手術後、経過観察、その後、右目手術、合計約1か月の入院となりました。

 

入院したのは、1998.8月下旬。日にちは忘れてしまいました。

 

【手術前の処置、薬、時間など】

8/29(土)手術3日前

・ノフロ(広範囲抗菌点眼剤)

点眼時間(21°)

 

8/30(日)手術2日前

・ノフロ(広範囲抗菌点眼剤)

点眼時間(6°,11°,16°,21°)

・研修医の診察 眼圧 L:16、R:18

 

8/31(月)手術1日前

・ノフロ(広範囲抗菌点眼剤)

点眼時間(6°,11°,16°,21°)

・精密な視野検査 眼科外来にて実施

 

9/1(火)手術当日(11:45~手術開始予定)

※実際には手術時間が遅れ、12:45~手術開始

★今回の手術⇒左目の眼圧目標、10前半

 

◆手術前と後の流れ、点眼薬など

★手術前の流れ

・朝食時、チモロール、レスキュラ、ピバレフリンを点眼

・手術前の点眼を開始(3種類)

・点滴も開始(何時~開始だったかは忘れてしまいました)

8:00~飲食禁止

・11:30~12:00の間に、手術着に着替える

・12:15 病室を退出(確か、車いすで手術室まで移動)

 

手術前の点眼

・ノフロ(広範囲抗菌点眼剤)

点眼時間(7°,7°30’,8°,8°30’,9°,9°30’,

10°,10°30’,11°)

 

※7°~30分ごとに、手術する眼に点眼する

 

・サンピロ2%(瞳孔を収縮させるための薬、手術する方の眼が見づらくなる)

点眼時間(8°,8°30’,9°,9°30’,

10°,10°30’,11°)

 

※8°~30分ごとに、手術する眼に点眼する

 

・ベノキシール0.4%(眼科用表面麻酔剤)

★無痛持続時間13min4sec・・・15分ごとに点眼する理由

 

点眼時間(11°、11°15’)

 

※11°~15分ごとに、手術する眼に点眼する

 

12:45~手術開始(房水の出口を広げる手術)

★手術後の流れ

12:45~手術開始、40分くらいの手術だった。

      手術後、左目は眼帯着用。眼帯は、銀色の鉄のような素材だった。

13:30 病室に戻る

13:30~15:30 安静

15:30~できるだけ安静にして過ごすよう指示有り

 

9/2(水)手術後1日目

・タリビット5ml

点眼時間(9°,13°,16°,21°)

 

リンデロン5ml 0.1%(眼科耳鼻科用合成副腎皮質ホルモン剤)

点眼時間(9°,13°,16°,21°)

 

・エコリシン眼軟膏 3.5g(左目まぶた内に塗布)

・塗布時間(21°)

 

・朝と夕に点滴

生理食塩液(フルマリン1g)

 

9/3(木)と9/4(金)

・タリビット5ml

点眼時間(9°,13°,16°,21°)

 

リンデロン5ml 0.1%(眼科耳鼻科用合成副腎皮質ホルモン剤)

点眼時間(9°,13°,16°,21°)

 

・エコリシン眼軟膏 3.5g(左目まぶた内に塗布)

・塗布時間(21°)

 

・朝と夕に点滴

生理食塩液(フルマリン1g)

 

・眼圧測定

9/3(木) L:10、R:23

9/4(金) L:11、R:20

 

※手術後、眼圧が10前半になり、主治医も私も、手術に付き添ってくれた父もホッとしたことをよく覚えています。

 

余談ですが、手術前と手術後3日目までは看護師さんが点眼・軟膏の塗布をしてくれたのですが、

私と同じ年代の看護師が多かったので・・・人員に余裕がある日は、目薬つけの御指名をしていました(笑)

暇が有れば、ナースステーションでおしゃべり、楽しかったな~。

 

一か月という入院中、目以外は何ともなく元気なので、看護師さんのお手伝いをしていました。

食事の配膳を手伝ったり、お話し好きな高齢者のお相手をしていたり、それがきっかけで婦長さんから、福祉の仕事が向いているかも?とお話があり、紆余曲折はありましたが、今の仕事につながっています。

 

長文失礼しました。左目の手術後の経過、右目の手術は後日掲載します。