【医療福祉×メンタルコーチング】スキル習得と起業を支援するブログ

【医療福祉×メンタルコーチング】スキル習得と起業を支援するブログ

日本初・精神科医監修の「マインドフルネスカード」開発者。メンタルコーチ育成。経営者。著者。
2021年6月にぱる出版より「幸せなお金を引き寄せる44の心理学レッスン」発刊。


9期メンタルコーチ養成講座 ④

こんにちは、メンタルコーチ養成講座7期生の小松美佳ですニコニコ

9期のメンタルコーチ養成講座第4回目が行われました!

 



今回の講師は片山寛子講師と林淳子講師キラキラ
お2人からは、「マインドフルリスニング」について講義がありました気づき

マインドフルリスニングは
・親子関係
・夫婦関係
・職場の人間関係
・ビジネス 等
幅広く活用できるとても重要なスキル上差し

マインドフルリスニングで話が聴けるようになると、

身近な人たちと良好な人間関係が築けるようになっていくのですおねがいキラキラ


そんなマインドフルリスニングについて、たくさんの学びを得た受講生!!

それぞれのどんな学びを得たのかお伝えしていきましょう。


今回の内容
1.同情がネガティブを増強する?!
2.実は相手の話に集中できていなかった
3.マインドフルリスニングで自分の声を聴くことの効果



1.同情がネガティブを増強する?!
 

 

最初はマインドフルリスニングとは何かについて講義と瞑想を通して学んだ受講生。

その中でも受講生が最も衝撃を受けたのは、共感と同情の違いについてでしたハッ



この2つの違いを意識したことはありますか?

実は、同情をしていると相手のネガティブな感情を増強してしまうのですガーン

受講生も今まで共感をしているつもりで同情をしてしまっていました!と感想がありました。

あなたも共感と同情、どちらをしているのか意識してみると、

新たな発見があるかもしれません!!



 

2.実は相手の話に集中できていなかった


マインドフルリスニングの実践も行われましたキラキラ


実践では、受講生がそれぞれペアになり、3分間、話を聴くことと話をすることを交互に行うワーク気づき
聴く方は、目の前の相手の話に集中します。

これだけを聞くと、簡単そうに感じるかもしれませんダッシュ

ですが、日常的に話を聞くときこんなことを考えていませんか?

(どんなふうに返事をしよう)
(なんでこんな話をするのだろう)
(そういえば私も昔こんなことあったな) など

このようなことを考えずに相手の話に集中することは実は難しいのですショボーン



 

実際に体験した受講生からはこんな感想シェアがありましたびっくりキラキラ




話を聞きながら自分の意見を言ってしまったり、自分の感情が湧いてしまったりすることは自然なことなのです。

ですが、しっかり学んび、マインドフルリスニングを意識することで
良好な人間関係を築くことができるのです!!


3.マインドフルリスニングで自分の声を聴くことの効果
 

リスニングというと他者の話を聴くことと思われると思いますが、

実はマインドフルリスニングは自分自身にも使えるのです!

これは林淳子講師の体験談からの学びでしたキラキラ

淳子講師は拒食症の娘さんとの親子関係で、”今の娘を見ることができず、過去や未来に意識が向かっている”ということに気づき、マインドフルリスニングをしようと目標を決めました。

ですが、最初はうまくいかなかったのです。

それでも、全くできなかった日もちょっとできた日も落ち込んだ自分自身に寄り添い、自分自身の話にただ耳を傾けることができると、淳子さん自身が安心感を得ることができました。

そうすると、娘さんにもその安心感が伝わったのか「ママと話をすると安心した」と言ってくれるようになったのですおねがいキラキラ

受講生からもこのような感想がありました!




まずは自分の心の声に耳を傾け、批判や同情をせずにただ聴くということをしてみることが、他者へマインドフルリスニングをする第一歩なのですねラブラブ
 

まとめ
 

人間関係の悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか?
その悩みは”話を聴くこと”で改善するかもしれません照れ

そのためには、自分の心の声・脳内おしゃべりにもぜひ耳を傾けてみてくださいねウインク

マインドフルリスニングを実践したことで、私自身も親子関係や夫婦関係の改善を実感しています!

もし、人間関係で悩んでいるのならメンタルコーチングを学んでみてください。

・人間関係に悩んでいる
・今を変えたい
・メンタルコーチングのスキルを活用したい

そんな人はぜひ、メンタルコーチ養成講座を受けてみてくださいね。
そして、医療福祉従事者の方に朗報です
まずは無料で「メンタルコーチ養成講座 」を体験してみて下さい💗
https://biz-school.jp/medical2/


 

 

こんにちは!
精神保健福祉士&メンタルコーチ養成講座7期生の尾花沙樹ですニコニコ

 

今回は日本メンタルコーチ協会®︎代表の益田緑さんのライブ配信で紹介された

他者の行動や感情を理解するための脳内メカニズム、ミラーニューロンについての内容と、その理解を深めるための具体的なトレーニング方法についてレポートします!

 

詳細動画はこちら下差し

 

 

今回の記事の流れはこちら💁‍♀️

1.人との交流でミラーニューロンが活性化される
2.私の体験談
3.ミラーニューロンのトレーニング方法
4.まとめ

 

  人との交流でミラーニューロンが活性化される

 

ライブ配信中、緑さんと視聴者のコメントから、交流するメリットについて考えていきました。
 

〈視聴者からのコメント〉


①視野が広がる

②相手への興味・関心が湧く

③心理的サポート

④行動力が増す

 

「④行動力が増す」コメントが出たとき、緑さんより「ミラーニューロン」についてお話がありました。

 

ミラーニューロンとは、他の人の行動を見たときに私たちの脳内で活性化する特別な神経細胞のことです。これは、私たちが他人の行動を模倣したり、共感したりする能力の基盤となります。


緑さんからミラーニューロンの働きを聴いて、私たちは生活の中で、無意識に他人の行動を観察して自分の中に取り込んでいることを実感しました。

 

〈視聴者からのコメント〉

 

 

  私の体験談:人との交流を通して、行動力がアップしました!​​​​​

 

私は学生時代から人間関係に苦手意識があり、人と一緒に何かをするというよりも、一人で行動することが多いです。

 

しかし緑さんと出会い、緑さんのコミュニティの仲間と交流することで、

人と交流するのが「楽しい」に変わってきましたウインク

 

またメンタルコーチングの講座を受講し、バディや同期生と話す機会を持つことで、

安心して自分を出していい」とも変わってきましたキラキラ

 

 

今回のライブ配信を視聴して、私は人と交流することで「行動力がアップ」したと思います。

 

緑さんのコミュニティはオンライン上でのやり取りが殆どですが、

 

交流を重ねていく毎に「その人に会ってみたい」、「その場所に行ってみたい」と好奇心が高まり、

 

今年3月、実際に緑さんに会う為に九州から関西に行き、自分でもその行動力に驚いています。

 

また同期生の活躍から、「自分も頑張ろう」と励まされることもあり、

 

挫折しそうになっても諦めずにやって来れたこともありました。

 

  ミラーニューロンのトレーニング方法

 

視聴者の一人が「ミラーニューロンは恋愛で、相手の癖を真似ると、相手にいい印象を与える」という例を挙げて下さり、その例をもとに視聴者とその根拠について考えていきました星

 

 

〈視聴者からのコメント〉

 

私たちは相手を「真似る」ことで「非言語(相手のペース)」を合わせているのです!

 

そのことが、共感を生み、信頼関係(ラポール)の構築に繋がるのですね気づき
 

緑さんはこのライブ配信で、


・ミラーニューロンを活性化させるためには、他者を観察することから


・他者を観察できるようになると、相手の意図などを理解できるようになり共感が生まれる


交流することがミラーニューロンを活性化させ、共感力を高め、相手と信頼関係(ラポール)を築くことができる

 

ことを教えて下さいましたラブラブ

 

 

まとめ

今回はミラーニューロンをテーマに、人と交流することのメリットとミラーニューロンのトレーニング方法について紹介しましたニコニコ

あなたも是非、YouTubeを見てミラーニューロンについて詳しく学んでみてください。


さらに

・人間関係に悩んでいる
・今を変えたい
・メンタルコーチングについて気になる


そんな方はぜひ、メンタルコーチ養成講座を受けてみてくださいキラキラ

そして、医療福祉従事者の方に朗報です気づき
まずは無料で「メンタルコーチ養成講座 」を体験してみて下さい💗

 


image


8期 幸せ起業プログラム ①

こんにちは、メンタルコーチ養成講座7期生の小松美佳ですニコニコ

先日8期の幸せ起業プログラムの第1回目が行われましたキラキラ



 

さまざまな事業を成功させてきた益田緑さんから
直接、起業のノウハウについて学ぶことができるこの講座!!


衝撃の内容の連続に受講生も驚きを隠せませんでしたびっくりハッ

初回から盛りだくさんの内容で、
受講生の方々もたくさんの学びを得られたようですキラキラ

それぞれの受講生がどんな学びを得たのかお伝えしていきましょうキラキラ

今回の内容
1.セールスを売り込みだと思っていると売れない!
2.売れる商品とはどんなもの?
3.令和の起業はAIを味方に!



1.セールスを売り込みだと思っていると売れない!
この起業講座の初回では、起業に必要な基礎知識について講義があるのですが
今回、その中でも受講生に最も衝撃を与えたのはセールスの部分でしたびっくりキラキラ

すでに起業している受講生から「自分の講座を売るときにためらってしまうショボーン

という相談がありました。

起業されている方にはこんな経験があるかもしれません。
・自分の商品が高額になるにつれて、相手に対して提案できずに終わってしまう
・買ってもらうまで引き下がれないと思い、無理やり売ろうとしてしまう
そんな経験がある方に知って欲しいこと

それは、
「セールスは人助け」という緑さんの言葉です!!

この商品を売ることが相手を助けることになると思うことができれば
セールスへの姿勢も変わりますよねおねがい

この言葉には多くの受講生が衝撃を受けていました




セールスは人助けだからこそ、買うか買わないかは相手が決めること
相手が必要と感じれば自ずと商品は売れていくのですキラキラ

 



次はその商品づくりについてもお話がありました!
 

2.売れる商品とはどんなもの?

では、売れる商品とはどんなものだと思いますか?

自分が伝えたいことを詰め込むだけでは、売れる商品にはなりませんガーン
では、どんなものが売れる商品になるのか・・・

それは、クライアントの”悩みを解決できる”ものだったのです!!




クライアントが自分の問題を解決できるびっくりと思ったときに
はじめて商品は売れるのですねキラキラ



でも、

クライアントの悩みを解決できる商品とはいったいどんなもの?
そもそもクライアントの悩みってなんだろう?
そんな風に、起業では考えていかなければいけないことが山のようにありますガーン

それを助けてくれるのがAIなのですびっくりハッ



3.令和の起業はAIを味方に!


なんと、この起業講座では、ChatGPTPCを活用しながら講座を作っていくのです!
2回目以降にはもっと本格的にAIを活用した講座内容になっていくのですが、8期では初回からChatGPTが登場キラキラ

初回からChatGPTを活用した講座が行われ、受講生のAIへの関心も高まりました気づき



AIを起業に活用したい!という声がたくさん出ていましたキラキラ

講座の中でも実際にAIが提案した講座内容がピッタリハマった!
という受講生もいて、AIでの起業の可能性はどんどん広がっていますラブ


 

まとめ

初回から盛りだくさんだった、起業講座キラキラ

起業という新たな挑戦にはAIを活用していくことは不可欠。
これからの講座でAIをどのように活用していくのか楽しみですね照れ

これから起業したいけれど、なかなか一歩踏み出せない。
そんな方は、自分のメンタルを整えるメンタルコーチングのスキルを持って
起業を学ぶことで一歩踏み出せるかもしれません!

・自分を知りたい
・今を変えたい
・メンタルコーチングのスキルを活用したい

そんな人はぜひ、メンタルコーチ養成講座を受けてみてください。
そして、医療福祉従事者の方に朗報です
まずは無料で「メンタルコーチ養成講座 」を体験してみて下さい💗
https://biz-school.jp/medical2/
image


こんにちは気づき
メンタルコーチ養成講座7期生の小松美佳ですニコニコ


6/20に兵庫県芦屋市にある放課後等デイサービス「アスロン」様にて、日本メンタルコーチ協会代表が行う社員研修が開催されましたキラキラ

今回はその研修に同行させていただきましたので、

どんな研修会だったのかレポートさせていただきますウインク

 


アスロン様での研修会は今回が2回目。
前回は今年の1月25日にも研修会が行われました!

前回の研修会についてはこちら
児童発達支援・放課後デイサービス「アスロン」様の職員研修


今回の研修は日本メンタルコーチ協会代表であり、メイン講師の益田緑さん。そしてサブ講師の今村千恵さん。ほかに6名の講師とコーチが参加しました。



そして、アスロン様では11名のスタッフの方がご参加くださいましたびっくりキラキラ



研修会のテーマは「コミュニケーション」

 

 

 

放課後等デイサービスの業務の中でもすぐに活かせる内容ばかりで、 スタッフの方々も興味深く聴いておられましたキラキラ

どんな様子だったのか詳しくお伝えさせていただきましょう!!



1.人間関係のつらさを解決できるマインドフルリスニング!

今回の研修では保育士であり、放課後等デイサービスで勤めておられた経験のある今村千恵コーチが、ご自身の体験談を交えながらマインドフルリスニングについてお話されました。

千恵さんには放課後等デイサービスで働いていた時に、職員との人間関係につらさを感じ、それが耐えきれなくなり退職することになったという過去があったのですショボーン

千恵さんが、そのつらさを解決できると感じたもの、それはメンタルコーチングで学んだ”マインドフルリスニング”でした!

千恵さんの体験談に、スタッフの方々も惹きこまれるようにうなずきながら話を聴いておられましたおねがい

 

 

 





2.あなたはわかりますか?共感と同情の違い

千恵コーチのあと、緑さんからマインドフルリスニングについての講義が行われました。

 



その中で、スタッフの方々の関心を集めたのは”共感と同情の違い”についてびっくり気づき

あなたは、共感と同情の違いを説明できますか?

実はこの2つには大きな違いがあり、マインドフルリスニングをする上では共感は良いのですが同情はしてはいけないのですダッシュ

なぜなら、同情をすると相手のネガティブな感情を増長させてしまうから!!

参加したスタッフの方からもこんな感想をいただきました気づき

<スタッフの方々からの感想>
・共感と同情を答えの逆だと思っていました

・自分が共感と同情でどっちに軸がいっているかわからないなって思って、これから時間をかけて整理していきたい


私自身もメンタルコーチングを学ぶまでは、同情することは良いことだと思っていました。
あなたも共感と同情の違いについて考えてみてくださいねウインク

 


3.相手の話をただ聴くことの難しさ

マインドフルリスニングの実践ワークも行いました!
 

このワークでは、スタッフの方同士でペアになっていただき、聴き手と話し手を交互に行います。
話をする時間はそれぞれ3分間。

そのときの聴き手のポイントはマインドフルに聴くこと気づき
目の前の相手が話していることに集中して、ただ聴くことが重要です上差し

ですが、この相手の話をただ聴くことが実は難しいのですびっくりハッ

スタッフの方からもこんな声がありました

<スタッフの方々からの感想>
・次は自分が話さないといけないっていう思いがあって集中できない時もありました

・聴いたことをまとめることに必死になりすぎて、共感的なところではなくなってました

・ドーナツの話をされていて、僕も途中でドーナツ食べたいなと思ってそこでちょっと聞き逃すところもあった




 

 

あなたにも相手の話を聴いているようで、
実は頭の中では別のことを考えているということがあると思います。

それは普通のことで、まずはその頭の中のおしゃべりに気づくことが大切なのですウインク

あなたもマインドフルリスニングにチャレンジしてみてくださいキラキラ



4.自分にも子どもにも強化が重要

最後は、緑さんによる「話す」をテーマに弱化と強化のトレーニング!

これは、応用行動分析(ABA)の手法の一部。

応用行動分析とは、
わたしたちがどんな背景をもとに行動を起こしているのかを分析して、
自分や他者の不適切だと感じる行動に対して
どのように働きかけることで変化させることができるのかを
研究する学問のことをいいます。

職場での対話や、子どもへの声掛けに応用できる内容だったことで、
スタッフの方々からも高い関心を集めました爆  笑キラキラ

<スタッフの方々からの感想>
・弱化の話を聴いて、今まで子どもに言ってきたこととかを強化の方に変換するのが、自分の中では考えないとできないな、難しいなと思う

・実際に子どもたちを目の前にするとダメっていうことを伝えることが多いと思うので強化できるように変えていく必要があるなっていう風に思いました

・自分自身にもそうですけど、子どもたちにも正の強化ができるようにやっていきたいなと思いました


私自身も子どもとの日々の関わりを思い返すと、なにかを禁止したりダメ!とだけ言って叱ってしまうこともありますが、これでは弱化になってしまうのです。

日常的にはそういった弱化を使ってしまっていますよね。

スタッフの方々も改めて子どもたちや自分自身に対しても強化ができるようにやっていきたいとおっしゃっていました!

あなたもぜひ、ダメ!と言わずに、どう伝えれば相手の行動が変化するのか

考えてみてくださいね。

 




5.まとめ

今回の研修を通して、メンタルコーチングはさまざまな職場でも活かしていける学びであることを改めて実感しました。

特に、アスロン様のような子どもたちの成長に関わる場所でメンタルコーチングが活かされることは、脳や心の成長に素晴らしい影響があるのではないかと感じていますおねがいキラキラ

これからもさまざまなところでメンタルコーチングが広まっていくことに、期待が膨らみますね照れ

アスロン様ではまた次回10月にも研修が予定されていますので、そのときのレポートもお楽しみにお待ちくださいルンルン

 

 



 

・職場での人間関係で悩んでいる

・コミュニケーションが苦手

 

そんな方はぜひ、メンタルコーチング養成講座を受講してみてください!

そして、医療福祉従事者の方に朗報です気づき
まずは無料で「メンタルコーチ養成講座 」を体験してみて下さい
https://biz-school.jp/medical2/


image


9期メンタルコーチ養成講座 ③

こんにちは、メンタルコーチ養成講座7期生の小松美佳ですニコニコ

9期のメンタルコーチ養成講座第3回目が行われました!

 



今回の講師は益田緑さんピンクハート

最初はグループコーチングから始まり
 応用行動分析と変化を加速させる4つゾーンのお話がありました気づき

今回も盛りだくさんの内容で、受講生の方々もたくさんの学びを得られたようですおねがいキラキラ

それぞれの受講生がどんな学びを得たのかお伝えしていきましょう。


今回の内容
1.価値観に気づいてゴールが変化!
2.なぜ子どもが反発したか、その答えとは
3.恐怖を感じるのは変化の過程



1.価値観に気づいてゴールが変化!
グループコーチングでは、それぞれのゴール設定について

みどりさんから直接コーチングを受けることができます上差し

それに加えて、他の受講生のゴールについて知り、そこに対する緑さんからのコーチングを聴くことも大きな学びになるのですキラキラ

ここで、受講生の体験シェアをひとつご紹介しましょう気づき


前回の講座で行った価値観ワークから

「家族」と「快適」が自分にとって重要だと気づいたことでゴール設定が変化したのですねびっくりキラキラ

価値観に合わせてゴール設定をすることはとっても重要なのです!

そして、この受講生のゴール設定から学びを得た!という感想もありました気づき


価値観に基づいたゴール設定をしておかないと、何のためにそのゴールを達成するのかがわからなくなってしまい、結局ゴールを達成できないこともショボーン

価値観に基づいたゴールであることで達成できる可能性もぐんっと高まるのです上差し

このように、グループコーチングでは、他の受講生の体験シェアからもたくさんの学びを得ることができます。

緑さんのコーチングから得られる学びと他の受講生からの刺激がさらに、自身の変化を加速させるのです爆  笑キラキラ



2.なぜ子どもが反発したか、その答えとは
次には心理技法のひとつである応用行動分析から
「弱化と強化」
についての講義がありました

「弱化と強化」を知っていますか?
これは人の行動を理解してその人の行動をより良いものに変えていくための科学的な方法です。

実際に8期の受講生の方はこれを職場で取り入れることで、
職場の関係が良くなり、仕事の効率も上がったのですびっくりキラキラ

職場や子育てでも活用できる「弱化と強化」
さらに、これは「自分に使える」のです!!

受講生からもこの「弱化と強化」が高い関心を集めましたキラキラ


お子さんとの関係で悩んでいる方も多いと思います。
その答えはもしかすると「弱化」にあるのかもしれません。

弱化を続けていると、人間関係が破綻してしまうこともガーン

受講生の方々から自分にも周囲の人にも「強化」に変換した声掛けをしたい!とたくさんの感想が届いていました照れ

さらに、緑さんから
弱化を強化に変える、職場で役立つ言葉を考えよう!
という宿題がびっくりハッ

受講生が考えた「弱化を強化に変える」言葉の中からひとつご紹介しますねキラキラ




素敵ですねラブ

できてないことに目を向けるのではなくて
できていることに目を向けて、声かけを行うことで、
声をかけられた方も、食べることは素晴らしいことだと思うことができそうですウインク

この講座で「弱化と強化」について学ぶことで、

人間関係を良好にする方法も学ぶことができますよキラキラ

 



3.恐怖を感じるのは変化の過程
最後にお話があったのは、変化のプロセスについて。

あなたは、なにか目標を設定してそこに向かって行動しているときに
先に進むことが怖くなってやめてしまった経験はありませんか?

実はそれは、変化のプロセスなのです!


変化のプロセスには4つのゾーンがあり、

その中には恐怖を感じる恐怖ゾーンというプロセスもあるんですガーン

受講生も変化のプロセスについてたくさんの学びがあったようです気づき




コンフォートゾーンという今いる慣れ親しんだ場所から次のゾーンに行くには
恐怖を感じることがあるんです。

それを知って進むのと、知らずに進むのでは
恐怖心に対して全く違った捉え方ができると思いませんか?

あなたも「できない自分はダメな自分」とあきらめてしまっているなら
この講座に入って一歩踏み出してみましょうウインク


 

まとめ
自分自身のゴールに向かって少しずつ進み始めている9期生のみなさん!

 

これからどんどん変化のプロセスを進んでいくことができそうですね照れキラキラ

こうやって科学的に、自分を変化させていいく方法や人間関係を良好にしていく理論を学ぶことができるから変化成長していくことができるのですダッシュ

・自分を知りたい
・今を変えたい
・メンタルコーチングのスキルを活用したい

そんな方はぜひ、メンタルコーチ養成講座を受けてみてください。


そして、医療福祉従事者の方に朗報です
まずは無料で「メンタルコーチ養成講座 」を体験してみて下さい💗
image

 

 

  医療福祉業界に絶望しているあなたへ:絶望の日々から感謝溢れる毎日に変化したワケ

 

こんにちは!


精神保健福祉士&メンタルコーチ養成講座7期生の尾花沙樹ですニコニコ


今回は日本メンタルコーチ協会®︎代表の益田緑さんとケアマネージャーの中川有希子さんの対談をレポートさせていただきます!


対談動画はこちら 下差し

 

 

 

  ケアマネージャーの有希子さんがメンタルコーチングを学んだ理由

 

20年間、介護業界でケアマネージャーとして働く有希子さんは、


仕事量と賃金が見合わない生活に疲れ、もう辞めたい!と絶望的になっていた時に、


12年ぶりに緑さんに再会しましたびっくり

 

今回のレポートでは


有希子さんのビフォアー&アフターをお届けしますキラキラ

 

今回の記事の流れはこちら💁‍♀️
1.介護現場のリアル
2.みんなの力で福祉業界にメンタルコーチングを広げよう!
3.衝撃!メンタルコーチ育成プログラムの学び
4.劇的!ビフォアー(受講前)&アフター(受講後)の大変化!
5.受講を検討中のあなたへ

 

  介護現場のリアル:もう、こんなの続けてられない!

 

 


<対談にて>

20年間、介護業界で働き、非日常の毎日でした
  

 

特にそのことを感じたのは、コロナ禍にグループホームで仕事をしていた時です。
 

コロナに罹患した利用者さんのお世話をする人がいない…。


「そうだ!自分がコロナになってしまえばいい!」という考えになり、自らコロナに罹患して、利用者さんのお世話をするという異常な心理状態に陥っていました。


でも、そんな有希子さんに歯止めを掛けてくれたのが家族の存在でした。

「このままだと家族が破綻する!これではいけない!」と感じ、相談業務に特化した相談支援専門員に転職しました。


ですが、ここでの報酬は更に低くなり、件数を集めないと利益が上がらない状況で

 「福祉の仕事は、もうしたくない!」と絶望状態になっていたとき

インスタグラムで緑さんがコーチングをしている広告を見つけ、再会しましたびっくり

 

〈視聴者からのコメント〉

 

私も精神障害者のグループホームで、利用者さんの生活支援を直接行っていたので
有希子さんの気持ちに同感です。

勤務時間は利用者さんの直接支援に充てられ
利用者さんの個別支援計画作成など、事務業務は家に持ち帰って行うのが当たり前になっていました。

上司もそのことは把握していましたが、給料などには反映されず、不眠から鬱の発症、恥骨骨折や足首の捻挫など、自分の体調を悪化させてしまいました。

自分で自分の身を守らないと疲弊していってしまう業界
何とか変えていかなくてはならないですよね!

 

 

  コミュニティの力で福祉業界にメンタルコーチングを広げよう!

 

医療福祉業界は、人々の生活を支える重要な役割を果たしています。しかし、その現場は多くの課題に直面しています。


長時間労働、低賃金、高いストレスレベルなど、介護福祉職員の精神的・身体的な負担は大きいです。

これらの課題が積み重なると、離職率の高さやバーンアウトに繋がり、業界全体の質の低下を招く恐れがあります。


現場でのリアルな声を反映しつつ、私たちはこの状況をどのように改善していくべきか、考えてみましょう。

 

<対談にて>

コロナ禍の時、家族がいたから、転職する選択が出来たと思います。

コロナ禍の現場は、戦争のような場で、”特攻隊は美しく死にます”に似た感じでした。

だから、「自分を持つ」ってすごく大事だと思いました。


現場では、「自分を守る、自分をまず大切にする」ことを教えてくれないので、まず研修に入れてほしいと思います。

 

そうしないと離職が増える一方で、離職者が増えれば少ない人数で回さないといけないから、また無理が生じる…

 

その悪循環が続いていると思いますショボーン

 


緑さんと有希子さんが仰るように

命に関わる仕事に携わっている医療福祉従事者だからこそ、

現場に出る前に「自分を守る、自分を大切にする」ことを学ぶ必要がありますよね!

これ以上悪循環が続かないように、このコミュニティの力で、現場の声を発信していきたい!ですね流れ星

 

〈視聴者からのコメント〉

 

 

  衝撃!メンタルコーチ育成プログラムの学び

 

もう絶対、福祉の仕事なんかしない!

福祉に関係ない方向で、起業する!

そんな、有希子さんがメンタルコーチ育成プログラムで得た学びはこちらです💁‍♀️

 

①自分の大切な価値観を知ることが出来ました!
価値観ワークで衝撃を受けました.。自分の価値観が「貢献:社会の役に立つこと」に気づき、だから福祉の仕事を20年やってきたことを認識し、リタイアするのではなく価値観に合う職場に転職をすることにしました。


②更年期障害の症状が軽くなりました!
転職することを機会に、講座で学んだ食生活の改善と毎日筋トレ、呼吸法を実践。次第に慈しむことの言葉の理解と、自分に慈しみ言葉をかけられるようになり体調も良くなりました。


③迷いがなくなりました!
価値観とゴールが明確に定まったので、自然と価値観に合わせて選ぶ、ゴールと価値観を合わせて選ぶことができるようになりました。

 

〈視聴者からのコメント〉

 


  変わりたいと思った時がチャンス!必ず変われる!

 

〈対談にて〉


有希子さんからのメッセージですニコニコ


この講座は医療福祉業界に特化した講座なので、


講座の中や受講生とのやり取りの中で、仕事上の悩みなどを共有できるところが1番の魅力です。

 

このコミュニティに属している人たちは、

 

一人一人ゴールがあって、そのゴールに向かって、自分を変えようと努力する人が多いので


「今のしんどい状況を変えたいな」

 

「変わるきっかけが欲しいな」


と思ってる方がいれば、勇気を出して受講してみて下さい!


未来は、今の私のように変わってますキラキラ

 

〈視聴者からのコメント〉

 

私も受講する前は、苦手なことには挑戦しない、すぐ諦める癖がありましたショボーン


しかし受講して、同期生や仲間の活躍をみて「自分も頑張ろう」と前向きに、実際に行動することが出来るようになりました。

 

人生の大半をメンタル不調で悩んでいましたが、辛い状況を打破することができたのは受講したことがきっかけです。


「変わりたい」と思った時がチャンスです!一緒に幸せな未来を手に入れましょうウインク
 

 

・医療福祉従事者の方で、メンタルに疲弊している方
・自分の持っている資格やスキルを活かして副業や起業を考えている方
・いまの辛い状況を変えたい方
 など
こんな方はメンタルコーチングを学んでみて下さい!
有希子さんのように幸せな未来を手に入れることができますよウインク

有希子さんのこれからのご活躍を応援しています!

そして、医療福祉従事者の方に朗報です気づき
まずは無料で「メンタルコーチ養成講座 」を体験してみて下さい💗

 


image


 


 






 



 

 


 

 


 

 

  子供は不登校。仕事は不調。悩み苦しむ日々から脱出した秘密

 

こんにちは!


精神保健福祉士&メンタルコーチ養成講座7期生の尾花沙樹ですニコニコ

 

今回は日本メンタルコーチ協会®︎代表の益田緑さんと介護福祉士の川村あゆみさんの対談をレポートさせていただきます!
 
対談動画はこちら 下差し

 

 

 

  介護福祉士のあゆみさんがメンタルコーチングを学んだ理由

 

介護福祉士として働くあゆみさんは、

 

「子どもの不登校問題」と「ケアマネージャーの試験勉強にやる気が出ない」という二重の悩みを抱えていましたショボーン

今回のレポートではこの2つの悩みがどう解決されていったのか

あゆみさんのビフォアー&アフターをお届けしますウインク
 

今回の記事の流れはこちら💁‍♀️

1. 大事件発生!子供が不登校に!
2. 今の自分に必要な知識はコレだ!と直感した瞬間
3.衝撃!メンタルコーチ育成プログラムの学び
4.劇的!ビフォアー(受講前)&アフター(受講後)の大変化!
5.受講を検討中のあなた 

 

  大事件発生!子供が不登校に!

 

 

<対談にて>

 

 あゆみさんのお子さんは昨年4月から不登校に。 

 

あゆみさんは、緑さんと出逢い、メンタルコーチプログラムの体験セミナーを受ける12月まで…

 

子どもが不登校になったことがあまりにショックで、8ヶ月間の記憶が殆ど無いそうです。

 

不登校を他の人に知られたくない!!

 

不登校と言葉にするだけで吐き気がする!!

 

あゆみさんにとって、子どもの不登校は、今まで考えもしなかった「大事件」!!

 

とにかく「なんとかしなくては!」と…

 

「不登校支援サポート」や「脳科学セミナー」を受け、そこで教えられたアドバイスをひたすら実践していたそうです。

 

でも、教えられたアドバイスを実践すればするほど子どもとの関係は悪化していったのですえーん

 

このやり方で本当にいいの? 

 

こんなこと言ったら子供はもっと傷つくんじゃないの? 

 

でもアドバイスされた通りにしなくちゃ!! 

 

自分の想いとは違うことを伝えている内に、段々と自分責めが始まり…

 

 気づけば「消えてしまいたい!」「生まれてこなければよかった…。」と自分自身の存在をも否定する言葉が止まらなくなっていました。

 

〈視聴者からのコメント〉

 

 

視聴者さんからも沢山の共感の声が上がりました。  

 

お母さん達は「こうなってしまったのは、育てている自分のせい」と自分責めのループに陥ってしまうのですね…。

 

子どもの不登校は、お母さん達にとって、犯罪を犯したのと同じくらいの大事件」なんだ!ということを知り、 私自身とても衝撃でした。

 

  今の自分に必要な知識はコレだ!!と直感した瞬間

 

心身ともに疲弊していた時に、あゆみさんは緑さんの体験セミナーに出逢います!

 


<対談にて>


今までの支援サポートや子育てセミナーでは、不登校の相談すると子供の話ばかりでした。

 

どうやって子供を学校に行かせることができるか? ということがメインで相談やセミナーが進められていきました。

 

でも緑さんのセミナーは違ったんです!!


緑さんのセミナーでは「私自身」に目を向ける講義がたくさんありました!

 

脳の仕組みや思考について科学的に伝えてくれて、とても分かりやすかったんです。


今の自分に必要な知識はコレだ!!と直感しました!

ただ…これまでどれだけ学んでも失敗続きだったので、次は本当に大丈夫?という不安と金銭面の葛藤がありました。

 

でも自分を信じて思い切って飛び込みました!!

 

 

8か月間、色んな方法を試したけどうまく行かなかった…

心身ともに疲弊している時に決断をすること

とても勇気がいりますよね。

そんな中、受講を決意して前を向いたあゆみさん、本当に素敵です💗
 

  衝撃!メンタルコーチ育成プログラムの学び

 

子どもの不登校をどうにかしたい…。


ケアマネージャーの試験勉強をしなくちゃいけないのに全然進まない…。


そんな、あゆみさんがメンタルコーチ育成プログラムで得た学びはこちらです💁‍♀️


1.自分の大切な価値観を知ることが出来ました!
毎月、価値観ワークをすることで気持ちが上向いていることに気づきました。


2.ありのままの自分を出せる環境が手に入りました!
お互いのゴールの進捗状況をペアの仲間(バディ)とやり取りしていく中で、安心して「自分を出していい 」と思えるようになりました。


3.悩むことがあっても自分で答えを出すことができる様になりました!
科学的にゴール設定をすることで、自分の奥底に秘めていた想いや夢に気づき、どう進めば良いか?が分かる様になりました。

 

私もバディの存在は大きかったです。 

年齢や性別、職種も全く異なる方でしたが、週1回、Google meetでやり取りするのが楽しみでした。

講座の中でも、少しずつ自分を出せるようになったのは、あゆみさんと同じように

バディとのやり取りのお陰かなと思います。

 

毎月価値観ワークを行っているというお話を聴いたときは
「あゆみさん、すごい!」と思い、私も実践してみようと思いました。
 

 

  劇的!ビフォアー&アフターの大変化!

 

 ●講座を受講する前のあゆみさんの悩み


受講前のお悩み
「子どもの不登校をどうにかしたい…。」


「ケアマネージャーの試験勉強をしなくちゃいけないけど進まない」

 

 

受講後のあゆみさんの大変化①


行き詰まっていたケアマネージャーの試験勉強がどんどん進むようになった!!

 

モチベーションが上がった理由
夢が明確になったから!!

 

●あゆみさんの夢

ケアマネージャーの試験に合格する

起業し、同じ境遇の人達と共に事業を展開

全国に相談の場を広げる

 

受講後のあゆみさんの大変化②

 

全く学校に行かなかった子供が少しずつ登校し始めた!!

 

進学したい!と自ら高校見学に出向いている!!

 

子供が変わった理由

母親である、あゆみさんが自分の夢を見つけたから!

 

●子供の思考プロセス

母親が夢を見つけ、夢を実現する為に行動を起こす

非言語情報が子供に伝達される

子供も夢を探し始める

夢を達成する為に学校に行くことが必要だと実感した為、進学を希望し行動する

 

〈視聴者からのコメント〉

 

 

私もあゆみさんの話を聴いて感動しました。

・お母さんの生き方・在り方を示すことで、言わなくても子どもに伝わる
・非言語で伝わるものが大きい


上記のことをあゆみさんの体験を通して分かりやすく教えて下さいました。

 

 

  ​メンタルコーチングの学びは、私の一生の宝となりました!!

 

 

〈対談にて〉

 

あゆみさんからのメッセージです。

 

不登校に悩んでいるお母さんへ

 

目の前にある不登校や、金銭的な不安だけに囚われるのではなく

 

「メンタルコーチングのスキルを得た後、自分がどうなっていくのか?」未来の自分の姿を思い描いて金銭の事を考えて欲しい。


現在、子どもの不登校などで働けていない方でも、この講座を受けることで、その後また収入を得られるようになれば受講したことは自分の一生の宝キラキラになります。


私もこの講座でメンタルコーチングを学んだことで知識だけでなく、同じ境遇にある仲間との出会い、見えていなかった自分の可能性に気づくことができ今、一生の宝となっています!!

 

 

・医療福祉従事者の方で、メンタルに疲弊している方

・違う働き方をしたいと考えている方
・お子さんの不登校で悩まれている方 など

こんな方はメンタルコーチングを学んでみて下さい!
あゆみさんのように大きな変化を手に入れることができますよニコニコ

 

あゆみさんのこれからのご活躍を応援しています!

 

そして、医療福祉従事者の方に朗報です気づき
まずは無料で「メンタルコーチ養成講座 」を体験してみて下さい💗

 

 

image

 


9期メンタルコーチ養成講座 ①

こんにちは、メンタルコーチ養成講座7期生の小松美佳ですニコニコ
先日、9期のメンタルコーチ養成講座がスタートしました!

 



9期ではなんと気づき

24名が参加されましたびっくりキラキラ

 

その中には、看護師、保育士、作業療法士、理学療法士、介護福祉士など様々な職業の方がおられましたラブラブ

新たな仲間も加わり
これからさらにメンタルコーチングが日本中に広まっていきそうですね照れピンクハート

今回の講座では、それぞれの自己紹介の後、益田緑さんからメンタルコーチングの基本的なことについてお話がありました!


初回から濃~い内容の講義になったようです爆  笑
それぞれの受講生がどんな学びを得たのかお伝えしていきましょうルンルン
 

今回の内容
1.それぞれの受講の理由:仕事で活用したいけど、まずは自分
2.記憶を定着:脳を活性化するアウトプットの方法
3.心を整えるならまずは身体から



1.それぞれの受講の理由:仕事で活用したいけどまずは自分
ついに9期生になったメンタルコーチ養成講座!

 

私の受講のきっかけは子どもの不登校でした。

自分が感情に振り回されていることがつらかったことと、在宅ワークとしてメンタルコーチに興味があったため受講を決めましたニコニコ

 

9期生もさまざまな理由からこの講座を受講されていました気づき

<受講しようと思った理由>
・感情の対処の仕方を学んで変わりたい
カウンセリングの勉強をしているけどしっくりこなくて、メンタルコーチングに惹かれた
ゴール設定をすることが苦手だからできるようになりたい
子どもの不登校で悩んでいて子どもへの対処できるようになりたい
・あんまマッサージと心理的なものを絡めて仕事で活用したいけど、人に活用する前にまずは自分だと思った
・まず自分を知りたい

などなど

自分のことに活用したいと思っておられる方や家族との関りに迷っておられる方、仕事としてメンタルコーチングを活かしたい方など、メンタルコーチングを学ぼうと思ったきっかけはさまざま。

どんな理由でもこの講座で学ぶことで、必ず変化することができますキラキラ


実は最初に悩んでいた悩みが自分の本質的な悩みではなかったことに気づくこともびっくり

これから9期生の皆さんがどのような変化をしていくのか楽しみですねウインクラブラブ



2.記憶を定着:脳を活性化するアウトプットの方法
初回の講座から緑さんの知識がシャワーのように降っていきましたキラキラ
 

特に、受講生の皆さんが衝撃を受けたのは、

「人間が忘れる生き物」だということ!!

エビングハウスの忘却曲線という言葉を聞いたことはありますか?

これは、ドイツの心理学者であるヘルマン・エビングハウスが、人間の長期記憶について研究した結果、提唱された考え方。

あることを学習しても、人は20分後には42%を忘れているんです!

だからこそ、学び方が大切なんですねおねがいキラキラ

受講生もこのことに衝撃を受けていました!!


人間は忘れる生き物だから、忘れて当然なんですよね。
私は物覚えが悪いからショボーンって言い訳にしていましたが、違いました
忘れない方法を知らなかったんですびっくりハッ

それでは学んだことを忘れないためにはどうしたらいいと思いますか?

それは、アウトプットすること!!
そして、どんなふうにアウトプットするのかも重要上差し

この講座では、記憶を定着させるために有効な脳を活性化するアウトプットの方法も学ぶことができますよ爆  笑キラキラ



3.心を整えるならまずは身体から
あなたは「心理的安全性」という言葉を聞いたことがありますか?

「心理的安全性」が確保された場であれば安心して発言できたり、緊張せずに過ごすことができます。

さらに「心理的安全性」は場だけでなく、自分自身にも作っておく必要があったんですびっくり気づき

そして、そのためには心だけじゃなく体も大切だったんです!!

受講生の感想


心と体は繋がっています!

人間関係がうまくいかない時に、まずは自分の体が整っているかにも目を向けてみてくださいね。

この講座では、体を整えるためには具体的に何をしたらいいのか、何を食べるといいのかまで知ることができますウインク


まとめ
メンタルコーチ養成講座の第1回目から、さまざまな知識を得た9期生!

もちろん20分後には42%忘れてしまっているのでキョロキョロ
アウトプットして、今回の知識を定着させながら学んでおられることと思いますウインクキラキラ

私自身も学んでから半年が経ち、また学びたいと思って

改めて皆さんと一緒に学んでいきたいと思っています照れキラキラ


メンタルコーチ養成講座は本講座12回が終わったらおしまいではありません。
何度も繰り返し受講して学び直すことができるのです!
それも、記憶を定着させることができる理由グッ気づき

・自分を知りたい
・今を変えたい
・メンタルコーチングのスキルを活用したい

そんな人はぜひ、メンタルコーチ養成講座を受けてみてくださいキラキラ


そして、医療福祉従事者の方に朗報です気づき
まずは無料で「メンタルコーチ養成講座 」を体験してみて下さい💗

 

 

image
 

8期メンタルコーチ養成講座 ⑫

こんにちは、メンタルコーチ養成講座7期生の小松美佳ですニコニコ
8期のメンタルコーチ養成講座の第12回が開催されましたキラキラ


今回の講座がメンタルコーチ養成講座の最終回!


受講生のみなさんが自分の変化を感じていて

さらに、周囲の変化を感じている方もおられましたキラキラ


この講座を受けることで人生が変わったという受講生が続出ラブ


12回の講座を経てどのような変化があったのか?ご紹介していきましょうラブラブ


1.一生の宝物を頂きました!感動で放心状態に!

 

 

2.人間関係苦手だった私に仲間ができた!!

 

 

3.根拠に基づいたメンタルコーチングを学べた!

 

 

 

4.感謝と感動!起業の扉を開きます!

 

 

5.体質改善&自己肯定感UP&仕事が楽しくなった!

 

 

 

6.自分に合った「人との関わり方」見つけた!!

 

 

私は最終回を受講した時にはとても衝撃を受けたことを覚えていますびっくりハッ

 

この12回の講座を通して学ぶことすべてがメンタルコーチングの過程で、自分自身がそれを体験していたんだということに最後に気づかされたのです!

 



◎環境を手に入れることが変化への重要条件
何かを学ぶときに重要なことはなんだと思いますか?


それはどんな環境で学ぶかということです。


ダイエットをしたいのに、食べ歩きのサークルに入っていてはダイエットの成功は難しそうですよねガーン


あなたがどんなふうになりたいのかで、自分の環境を選ぶということも大切です。


このメンタルコーチでは、自分を大切にしたい、変わりたいという方にぴったりの環境があるのですキラキラ


受講生の感想


知識を得ることはもちろん必要ですが、それだけでは持続できなかったり、行動に繋がりません。
この素敵な環境があるからこそ、

それぞれが良い影響を受け合って変化していけたのですねラブ

 

環境の重要性については緑さんがこの動画でも語ってらっしゃるので

ぜひご覧くださいピンクハート

 

 


まとめ
この3か月ほどの12回の講座で、受講生たちは大きな変化を得られましたおねがいキラキラ


私自身も12回の講座を通して、看護師としての病院勤務から退職して在宅ワーカーへと転身しています。


この講座を受講することで、理論に裏付けされた知識を知ることができ、それをアウトプットするので早く変化することができます上差し


さらに、素敵な仲間と出会える環境があり、その変化を持続させさらに高めていくことができるのですキラキラ


あなたもこの12回の講座を受講することで、必ず変化を実感できますよウインク


いまの生活を変えたいと思っているけれど、どうしたらいいのかわからないショボーン


そんな人はメンタルコーチ養成講座を受けてみてくださいニコニコ


あなたの人生を変えるような学びや出会いを手に入れることができます!!
 

そして、医療福祉従事者の方に朗報です
まずは無料で「メンタルコーチ養成講座 」を体験してみて下さい💗

 

 

image

 

こんにちは!

 

精神保健福祉士&メンタルコーチ養成講座7期生の尾花沙樹ですニコニコ

 

今回は日本メンタルコーチ協会®︎代表の益田緑さんと公認心理師の佐藤真紀さんの対談をレポートさせていただきますびっくりマーク

 

 対談動画はこちら下差し

 

 

 

 

  公認心理師の真紀さんがメンタルコーチングを学んだ理由

 

真紀さんが、講座を受講した理由それは…ズバリ!

 

「起業する道を選んだけど、クライアントに実践的なアドバイスができない」でした。

 

生き辛さを抱えている人を1人でも少なくしたい!とは思うものの…

 

「認知の歪みをどう改善したらいいか?」クライアントに具体的かつ実践的にアドバイスができない ショボーン

これまで学んだ事を明確にクライアントに伝えることができる様になりたい!!

 

今回のレポートでは、そんな想いでメンタルコーチ育成プログラムを受講した真紀さんのビフォアー&アフターをお届けします🩷

 

 

今回の記事の流れはこちら💁‍♀️

1.公認心理師になったきっかけ

2.フリーランス起業しよう!と思った理由

3.衝撃!メンタルコーチ育成プログラムの学び

4.劇的!ビフォアー(受講前)&アフター(受講後)の大変化!
 
5.受講を検討中のあなたへ

 

  真紀さんが公認心理師になったきっかけ

 

真紀さんの心理学への関心は、ご自身が周りと違うことの違和感がきっかけだそうです。

 

 

自分が周りとは違う…という違和感は真紀さんの大きな悩みでした。

 

そこから真紀さんは法学部で犯罪心理学を学び、出版社で記者として働いた後、精神保険福祉士、公認心理師として精神科病院で勤務を経験し、今現在はフリーランスのカウンセラーとして活動しています。 

 

 

記者職を辞めて、精神保健福祉士や公認心理師の資格を取る為に大学に入り直す行動力!凄いですね!

 

  フリーランス起業しよう!と思った理由

 
 

真紀さんが起業しようと思った理由はこちら💁‍♀️

 

・組織の中で出来ることに限界を感じた。

 

・自分自身の身心が疲弊していった。

 

・医療だけでは解決できない、日常の悩みや困り事に対応したい!

 

本当にそうですよね!

私もライブ中に共感のコメントを送りました 下差し

 

 

私自身も支援員であり、当事者です。

精神保健福祉士として、障害者の施設で生活支援員として約5年間働いていました。

 

いつも時間に追われている感じで、利用者さんの話をじっくり聞くことができなかったと思います。

 

施設でも方針があって、自分の気持ちに蓋をしながら仕事をしていました。

 

また病院や主治医の先生によって様々だと思いますが、診察時間は5〜10分程。

 

通院しても意味ないのでは?と思うことが多々ありました。

 

  衝撃!メンタルコーチ育成プログラムの学び

 

 

起業したくてもどうしていいか分からない…。

実践的なアドバイスができない…。

 

そんな真紀さんがメンタルコーチ育成プログラムで得た学びはこちら💁‍♀️

 

1.グループコーチングでまずは自分への理解が深まりました!

講座のグループコーチングで自分と向き合うことができるようになりました!

 

2.ゴール設定の方法が衝撃でした!

ゴールを設定するということ自体が衝撃でした!そしてもっと衝撃だったのは、ゴールを設定し細分化することで、自分の見失っていたものが思い出されたことです!

 

3.第3世代の認知行動療法!驚きでした!

ネガティブな感情や思考をポジティブなものに変えるのではなく、 付き合い方を変えることを知ったことも衝撃だった!

 

 

 

 

私も講座の中でゴール設定をすることは衝撃でした!!

 

でも振り返ってみて、ゴール設定をすることで行動が変わる。その大切さを学びました。

 

緑さんの講座では受講生が感じたことをお互いにシェアします。 

 

受講生それぞれ、職種や立場が違うので、いつも新たな学びに繋がっています。 

 

講座を受けるごとに、自分の事を包み隠さず、ありのまま話せる場が自然と作られることが、他の講座との相違点だと思います。

 

  劇的!真紀さんのビフォア&アフター!!

 

●講座を受講する前の真紀さんの悩み

 

受講前のお悩み

「起業する道を選んだけど、クライアントに実践的なアドバイスができない」

 

●受講後の真紀さんの大変化!!

 

3ヶ月後の真紀さんの活動

 

「講座受講中に電子書籍を出版しました!たくさんの仲間が応援してくれました!」


「カフェでカウンセリングやカードコーチングを定期的に実施することが決定しました!!」


「仕事を休んでまで、私のカウンセリング&カードセッションを受けに来てくれた人がおられました!!」

 

Live配信中にも「真紀さんのカウンセリングを娘に受けさせたい🩷」という声が… 

 

 

真紀さんの現在の活動状況

 

カウンセリングルーム相談室09開設

カウンセリングルーム相談室09

 

 

 

 

電子書籍出版 『ほら。私もアダルトチルドレンー私と小さな私の二人三脚ー Kindle版』 

 

ダイヤオレンジYouTube配信 「佐藤真紀 /相談室09」 

 

対談ライブが行われた日は、偶然にも真紀さんの誕生日🩷

 

 

 

同じ受講生からもたくさんのお祝いメッセージがありました🩷

 

 

この講座ではたくさんの仲間ができることも大きな財産になります💎

 

  受講を検討中のあなたへ真紀さんからのメッセージ

 

日々、がむしゃらに目の前の業務を遂行するだけでは自らのモチベーションの低下を招くだけでなく、自分自身の心身を壊してしまいます。

対人援助どころではありません。

 

仕事も人生の一部です。

 

この講座でメンタルコーチングを学び、知識だけではなく実生活に活用していくことで、本来自分が目指していた志や感情を思い出して頂きたいです!

 

 

 

真紀さんのこれからを応援しています!

 

ーーーー

 

メンタルが疲弊していて、仕事を続けるのが辛い…

 

起業したいと考えているのに一歩踏み出せない…


他の起業塾を受講したけど結果が出ない…


今の働き方を変えたい…

そんな方はぜひ、緑さんのメンタルコーチングを受けてみてください! 


そして、医療福祉従事者の方に朗報です
まずは無料で「メンタルコーチ養成講座 」を体験してみて下さい💗

 

無料体験セミナー!メンタルコーチ養成講座