60ハリアー向け”レザーEXCLUSIVE” 一部「本革素材」採用へと変更。 | Grazio&Co.社長日記

 

く間に着眼点の卓越した

 

オーナー様にご注視頂けました

 

「レザーエクスクルーシブ」

 

のプランですが、

 

この程一部の製品に関しまして

 

 

”採用素材の変更”

 

 

を正式にアナウンスさせて

 

頂く運びとなりました音譜

 

 

 

 

一部の製品 というのは

 

ひとつが

 

「ステアリング」

 

で、もうひとつが

 

「純正形状シフトノブ」

 

となります。

 

 

 

 

 

こちらの写真は

 

”フルレザー革巻き” の仕様ですが

 

もちろん

 

”ウッドコンビ” の仕様も

 

これまで同様にご用意が可能です。

 

 

これまでは

 

”PVCレザー(合成皮革)”

 

を用いておりまして、

 

その最たる理由としては

 

 

「他のパートと色調をずらしたくない」

 

 

事に他なりませんでした。

 

 

 

ですが、リリースより時間が経過して

 

弊社のデモ機はもちろん

 

ご購入のオーナー様より

 

「革のズレ」

 

 

「革の浮き」

 

に関連するご指摘が一部ありました。

 

 

 

極端なアール面や球体の面に

 

合成皮革を張り込んで

 

更に経年変化を維持することは

 

難しい

 

と判断をしまして、

 

この春先よりサドルタンやボルドーなど

 

”本革での染色、近似の調整”

 

に挑んでおりましたキラキラ

 

 

 

 

今年の8月後半くらいより、

 

ご購入のお客様にアナウンスの上

 

”本革仕様”

 

でご用意をさせて頂いており、

 

この程正式な形で

 

ステアリングと純正形状シフトノブ

 

については

 

本革となる旨

 

アナウンスさせて頂く次第でございます花火

 

 

 

 

このような

 

”ステアリングコラムカバー”

 

をはじめとする各パートについては

 

これまで通り変更もなく、

 

全く問題もございませんパー

 

 

その点はどうぞご安心下さい。

 

 

仕様も純正室内と同様の

 

合成皮革でご用意をして参りますキラキラ

 

 

 

 

 

そして、

 

 

純正形状シフトノブについては

 

”天面素材のみ”

 

本革を採用して参ります。

 

 

 

もともと写真の

 

”ターボエクスクルーシブ”

 

などは天面に本革ディンプル素材を

 

使用しておりまして、

 

リリース当初より本革素材でしたひらめき電球

 

 

 

 

ターボEXCに何も問題が起きず、

 

プレミアムEXCに問題が起きる

 

”場合がある”・・・

 

 

 

という事で、今回の結論に至り

 

既に数ヶ月のデモ機による

 

ロケテストも実施済となっておりますグッ
 

 

 

 

 

そもそも本来であれば

 

”本革素材”

 

の方がそれは良いわけでして・・・。

 

 

ですがコスト面や製造技術などの

 

問題もあって

 

純正でも合成皮革を使用する

 

という事があります。

 

 

 

今回ステアリングに使用をしたことは

 

一つのチャレンジではありました・・・

 

が、

 

やはりお客様のお声に沿って

 

よリご要望される仕様へと

 

変更していこうという流れでございました。

 

 

 

 

 

現状弊社に展示の

 

60ハリアー後期には

 

ご覧のような

 

”本革ダークサドルタン仕様”

 

のフルレザーが装着されております。

 

 

ぜひ握り心地や触感などを

 

現車でお確かめ下さいひらめき電球

 

 

 

それと現在並行して

 

”バンブー調コンビステアリング”

 

の本革仕様品も準備しております。

 

 

 

 

例外なくコストは上昇・・・

 

するわけですがあせる

 

価格は据え置いております。

 

 

 

黒内装の方にはあまり

 

ピンとこない話題かもしれませんが、

 

”サドルタン内装” や ”ボルドー内装”

 

のオーナー様には

 

特にご確認頂きたい内容となっておりますビックリマーク

 

 

 

 

 

車の価格、イコール高級かどうか。

 

 

という確実な要素、概念がある中で

 

弊社「レザーエクスクルーシブ」施工の

 

お車の室内を見ますと、

 

本当にそうした概念や常識が

 

破壊される一面もございます。

 

 

 

ハリアーより高級なトヨタ車、

 

場合によリレクサス車などもある。

 

 

 

ただ、そうしたモデルよりも

 

どこをどう切り取っても

 

明らかに高級であり

 

ラグジュアリーだと感じ、

 

居心地がとても良い・・・・・

 

 

 

というプロダクト。

 

 

 

 

今後も品質向上へと

 

努めてまいります。

 

ぜひこれまで同様のご愛顧のほど

 

よろしくお願い申し上げます花火

 

 

 

 

 

 

最後に告知~

 

 

 

 

「魅惑ハリアーフェア」

 

多くのご利用を頂いておりまして

 

誠にありがとうございますラブラブ

 

 

来る 11/2 をもちまして

 

当フェアは終了となります、

 

あと数日ではありますが

 

ぜひお得なこの機会にご利用下さい花火

 

 

 

 

 

でわまた音譜

 

 

 

 

 

●60系ハリアー 「レザーエクスクルーシブ」

http://www.grazio-co.com/60harrier_mc/su602_pvc.html

 

 

●「魅惑のハリアーフェア」専用ページ

http://www.grazio-co.com/60fair2019/60fair2019.html