「都市封鎖」も現実味 | グランディメモリー社長 木野島ブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

「都市封鎖」も現実味

こんにちは✨
日本冠婚葬祭司会・アテンダント検定協会、グランディメモリーの木野島光美(テルミ)です花束


(都内のお花屋さんでは早くもアジサイが)
志村けんさんがコロナ陽性だったというニュースで驚きと同時に危機感 ⤴️
テレビ業界ではかなりシビアに注視。


この週末、都内に【外出自粛】要請が出ました。
感染拡大すれば【都市封鎖】があることも現実味をおびてきました。


【都市封鎖】となった場合。


慌てる前に「もしも」を想定し、現時点でお取引先には対応について事前相談をしています。


リスク管理が試されています。


さて、都市封鎖という「もしも」の事態が回避された場合、今月末から福島にうかがう予定です。


福島といえば、先日、聖火のランタンが到着したばかり。


ところが、オリンピック延期決定にともない、今日からスタート予定だった聖火リレーも延期となり、「復興の火」とも称された聖火は当面、福島県内で留まることになります🔥
 

一方。
都内では先日の三連休の浮かれ心理が一転。
今週末は不安をともなう自粛ライフになりそうです。
食料品などの買い占め騒動がないといいのですがショボーン