「敬称」って | グランディメモリー社長 木野島ブログ
2019年05月15日

「敬称」って

テーマ:社員研修
今朝の桜島。
こんにちは✨
日本冠婚葬祭司会・アテンダント検定協会、グランディメモリーの木野島光美(テルミ)です花束


式典司会研修では、【敬称】についても学びます。


「敬称」とは、話し手が相手または第三者に敬意を込めて表現する代名詞で、弔電などに多く使われます。


敬意や尊敬から時として過剰敬語で表現されることに加え、普段使わない言葉が多く、音読しておかないと噛んでしまいがち。


例えば、

祖父  ➡️  ご祖父(そふ)様

祖母  ➡️  ご祖母(そぼ)様

夫  ➡️  ご夫君(ふくん)様              etc.


噛んでしまいそうでしょ?


こうした「敬称」も式典司会者には必要な基本知識となります。


今夜は鹿児島から熊本へ。
新幹線で1時間。
九州新幹線は移動に非常に便利です。


ところで、二日間の研修会に参加された奄美大島のスタッフさんから、奄美には島歌を唄うご住職がいらっしゃるとお聞きしました。

検索したら出てきました、唄うご住職目




木野島 光美さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]