紫玉書道会 書人 乙坂紫玉【書道教室運営・エネルギーワーカー・リーディング】埼玉県松伏町 

「書の好きな人、漢字の好きな人を強力に応援する書道教室【紫玉書道会 書道教室】」随時生徒募集。「魂の書を紡ぐ【紫玉書道会 書人 乙坂紫玉】」各種イベント会場、出張、サロンにて体験できます。

「紫玉書道会 書道教室」(埼玉県松伏町) 生徒募集中。

【月3回正規コース】1回1時間30分。
書への意識をしっかり持って進めていくコース。
競書会に入会して昇級昇段を目指します。
月謝:小学1~3年生4000円、小学4~6年生5000円、中学生6000円、高校生以上8000円。

【月2回書道コース】【月2回筆ペンコース】【月2回ペン字コース】1回1時間30分。
まずは書に親しみゆっくりマイペースで進めていきます。
競書会入会は任意。希望に応じてカリキュラムを組みます。
月謝:高校生以上のみ5000円

その他:入会金・諸経費あり。

お問い合わせ・お申込みフォーム
https://www.secure-cloud.jp/sf/1429894938fqMZNTyE
または、メールアドレス
shigyoku.shodo☆gmail.com (☆を@にかえてください)

乙坂紫玉まで。
NEW !
テーマ:
今日の一文字「伸」
音:シン、訓:のびる、のばす

昨日はいろいろパタパタ…。

最近、inputの割りにoutput少なめで、バランスを欠いていたような気がしてきた。

たくさんのものに手を伸ばし過ぎず、背筋をピンと伸ばしたい。

我が道を歩むため。



………

告知です!

11月3日(祝・金)は、フレスポ八潮にて
「まちかど文化祭」(11時~16時)が開催されます。
「美文字レッスン ~筆で年賀状編~ 体験ワークショップ」として紫玉がブースを出します。
(miccu-fan 後援です!)

来年の年賀状は筆で書いてみたい方、事文字で年賀状を書いてみませんか!

紫玉が、しっかりお教えます。
筆なとの道具もこちらで用意するので、手ぶらでご参加いただけます。

10月中にご予約いただいた方には、ハガキの表書き手本を事前にご用意するので、会場ですぐ練習開始できます。

ご興味のある方は、ぜびご連絡ください。
60分1500円です。

ホームページshigyoku.net 内予約フォームよりお申込みいただくか、shigyoku.shodo☆gmail.com(☆を@に変えてください。)まで。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日の一文字「雖」
音:スイ、訓:いえども
意味:虫と音符唯(ヰ→スヰ とかげの意)とから成り、もと、とかげの意を表した。借り助字に用いる。確定の助字。…けれども。

「昨日20日の一日の字を」と思って、書道字典をめくったら出てきたのがこの字。

「雖もかぁ…。(・・;)」

学生時代を否応なしに思い出す。

必修の「漢文概説」の単位を1、2年生の2年連続で落としてもう後がない3年生の時の、あの時の気分。

決してサボったわけでなく、出席もきちんとしていたし、真面目に取り組んだにのにも関わらずだった。

それが後々まで後を引くことになった。

「私は漢字ができない。」
劣等感と思い込みの始まり。

その後社会に出て、私の使う漢字が難しいとかわかりにくいとか言われるようになった。

本人は「なんで?」という気分。
「私たいしてできないのに。」

そしていつしか知った。

私の中の漢字力のできるできないの基準が、一般社会のそれより相当高くなっていたのだった。

………

確定

いつまでも、「けれども」と言っていないで、劣等感抱えていないで、

やれ

と言われた気がした。

手放すものを手放しながら、動く。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日の一文字「灼」
音:シャク、訓:やく

昨日Amazonマーケットプレイスで発注していた古本が届いた。

著者は唐沢寿明。タイトルは「ふたり」。

たいへん有名なので、読んでいなくても多くの人がタイトルくらいは知っていると思う。もう21年も前に発売された自叙伝である。

何で今更この本をと思われるだろうけど、つい最近、好きを仕事にするをコンセプトに掲げるかさこ塾のかさこさん(http://kasako.jp/)が、ツイッターで「苦労なく育って売れた人だと思っていたけど、違っていた。下積みなしで売れると思うな。読んだ方がいい。」との趣旨で、この本を紹介していたので興味を持ったのだった。

売れた頃の爽やかトレンデ一俳優のイメージとは本当は違って、下積みが結構長い「苦労人俳優」までは知っていた。

読んでみて、思っていた以上。

“役者になる”

ただそれだけで、ただ我武者羅に走り続けた10代~20代の頃の話が、読んでいるだけで心がヒリヒリして灼け付く感じ。

渇望しているものを手に入れるためなら、何をも厭わぬ強さと弱さが、淡々とした筆致から溢れてくる。

あっと言う間に読了。

ズレたり間違ったりした部分も多々あれども、若さというエネルギーと、役者になるという貪欲、渇望あったればこその今の名声なのだろうと感服した。

今の私に必要だった。

10年前だったらちょっと理解し切れなかっただろうし、20年前だったらタレント本の上っ面をサラッと「読んだ」になっただろう。

唐沢寿明は、学年こそ違えど同い年の人。

同い年の人が、若い頃にこんなにガツガツとエネルギーを持っていたことが、少し羨ましく思った。

今私は、その当時持ち得なかったエネルギーを、タマラエナジーからいただいていると感じる。

もっとガツガツと望むものを手に入れていこうと、この本から力をもらった。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日の一文字「慌」
音:コウ、訓:あわてる、あわただしい

昨夜は、吉川カルチャークラブの「美文字レッスン」講座の日。

講座の前に、夕食の後片付けをしてから家を出るので、割とギリギリで教室に着くことが多い。

いつもどこか気分的に、教室入り直前“焦る”“慌てる”ことが多い、特に運転中。

昨日は全く。しかし、いつもと出た時間は特に変わりなし。

到着時間は、1~2分早い感じ。

たった1度では、「こうだ!」とは言い切れないものの、自分の中が少し前よりドッシリして腰が据わって慌てていなかった感じなのだ。

慌てないから、運転も落ち着いていたし、講座内での生徒さんへの指導も、いつもより少しゆったりとしていた。

ここしばらく、自分と向き合うことと、自己ヒーリングにたっぷりと時間をかけていることの成果が、少しずつ出てきていると感じる。

心や身体の傷が徐々に癒えてきたから、自分に自信がついてきたのだと思う。

夕方、生徒さん向けの手本を書いている時も落ち着いていたから、時間が通常より短時間で書けた。

まだまだ検証が必要だけど、もっともっと自分と向き合い自己ヒーリングをして確認したいと思う。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日の一文字「屆(届)」
音:カイ、訓:とどける、とどけ

昨日、待ち望んでいた和紙名刺が届いた。

ここ2~3年「和紙名刺」の用紙を探して変遷してきた。

最初たまたま出会ったのがネパールかどこかの手漉きの名刺用紙。ピープルツリーで出していたもの。よく購入している伊豆高原の雑貨店にて見つけた。

もう何年経ったかわからない。
7~8年以上前だと思う。当時はメモ帳感覚で少しずつ使っていたため、ほとんど減らずに数年経った。

2年半程前からイベント出展するようになり、そこで使うようになってから一気に減り始めた。

どうしても“和紙”が使いたい。
洋紙では納得ができない。

その内、廃番になったのかお気に入りの雑貨店では売られなくなりピープルツリーのWebサイトにも無くなっていた。雑貨店さんではピープルツリーのもの以外も扱っていたので、色は濃いと思ったが、茶色の名刺用紙をしばらくは使っていた。気づけばそれも売られなくなり…。

その頃、行き付けの新宿区の書道専門店に美濃和紙の名刺用紙があったので、試しにそれを購入して「これはいい!」品質も墨の食い込みも発色も抜群。

安心した。行き付けのお店だから…。

と思ったら、次からすぐに商品が置かれなくなり、尋ねてみたら「廃番」とのことで。

そこから、ネットで探し試しに書った用紙は、墨の食い込みがイマイチで表面に浮いてくるイメージ。納得がいかない。

また別のものをネットで探すも金額が折り合わない。100枚1000円以下がない。1枚10円でも消耗品で結構な使用量になるから、ギリギリなのに100枚3000円~4000円するものばかり。

和紙だから仕方ないと思いつつ、きっとリーズナブルで墨の食い込みが良いものがあると、更に探す。

やっと見つけて発注したが、いつまでも来ない。調べたら「在庫切れ」で先方からキャンセルされていた。しかも連絡くれずに。(ここには2度発注しないと思った。)
 
無くなってしまう焦り。

気に入らないものでもしばらくは墨濃度等で工夫するにしても、2度目はこの紙を買う気にならず。

困って札幌でチラッと相談したら、「紙は裁断で売ってもらうと良いのよ。」と素敵な情報をGet。裁断は案外安いのだそうだ。大きな紙を買って切ればいいと!

好きなのが選べる!

安心したら、肩が軽くなって視野が広がったのか、焦らずに探せるように感じた。

そうしたら、すぐに見つかった。
そんなもんなのだろう。

和紙=楮(こうぞ)、三椏(みつまた)で作る
↑私の頭はこうだった。

今回購入したのは、藁(わら)でできた和紙。

藁なんてまったく発想になくビックリ!

思えば私の小中高校・大学時代のプリント・試験用紙は全部藁半紙だったのに。(・_・;)

すっかり忘れていた。

使ってみたら、素朴な風合いで少しザラッとした感じが、何だかかわいらしい。墨の食い込み、発色はバッチリ!

滲みが強い感じも私が慣れればいい。むしろ意欲が沸く!

嬉しいなぁ。

しかも、この商品を扱っている会社に、何か愛というかアットホームな感じを受けるし。

見つかって嬉しい。

もしまた無くなったとしても、この会社なら相談に乗ってくれそうな予感がするし。

嬉しくてうふふな一日でした。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日の一文字「促」
音:ソク、訓:うながす

昨日は一日グッタリめで過ごす。
なんか動けず。

“これで良し”とは思えず、心の中では何とかしたいと、もがく。前日に続いて何かが疼く。

自己ヒーリングをしなから、自分との向き合いたいと心に心情を訴えかける感覚。

それで良いというわけではないけど、何かが促された模様。

漸く浮上した。

もっとスピードアップしたいと思う。
沈んだ時の浮上が遅いなと思う。

もっととことん自分と向き合う努力が必要だと感じる。

ボジティブに進めていこう。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日の一文字「冖」
音:わかんむり、ひらかんむり、べきかんむり、訓:ベキ、ミャク

昨日は、吉祥寺の見晴らしの良いレンタルスぺースで行なわれた、音楽と美味しい食事が振る舞われたアットホームなパーティに参加した。

ミュージシャンの方たちの音楽がとてもホッコリとして暖かくて心地良い。

お腹いっぱい。
心ホッコリ。

パーティを辞してから友人とお茶して、いろいろとおしゃべり。

話しているうちに、自分にも友人にも「こうならいいのに」「ああならいいのに」と言う「○○すべき」があって、それ故に自分が辛くなることに気付く。

他人は変えられない。変えるのは自分。
お互いにわかっていてもなかなか…。

まだまだ頭で考えることと、感情が繋っていないことを実感しつつ、お互いそんな自分を変えていきたいと笑顔で別れた。

たくさんの癒しと学びと笑顔と、疼きもあった良い一日でした。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日の一文字「想」
音:ソウ、ソ、訓:おもう、おもい

昨日は、“想う”一日。

お風呂に入っている時、ビジョンが見えた。

おそらく20~30年後の小学校高学年の教室内の風景。

(心なしか昭和~平成臭い雰囲気だったのはご愛嬌…。)

先生が児童に向けて、エネルギーを前提としての道徳。あるいは、帰りの会(学活、LHRの類)が行なわれている感じ。

見えないけれど、エネルギーは社会通念としてあるものになっている時代背景が見てとれる。

想いのエネルギーが明確でないことから、自らを窮地に陥れてしまった子を、先生が悟している感じ。

その後、エネルギーの使い方を教えている先生と児童の姿。

場面転換。

子ども時代にエネルギーについて学んでいない大人向けのエネルギーの授業(どこか補習っぽい)のイメージが、チラッと見えて終了。


驚きとワクワクと!

今タマラの仲間(私も含め!)が、タマラエナジーを拡げようと頑張っていることが、社会に浸透した結果どうなるかを垣間見た感じ。

私が見たのは妄想かもしれないけれど、それにしても

良いもの見たわー!

やる気出るわー!

楽しい!

「私、これ目指してやったらいいんじゃない!」

希望が見えた!

嬉しかった!
楽しかった!

もっと実践的、積極的にタマラエナジーを使って伝えていこう。

想いは伝える

想いは伝わる

そう思った!



ちなみに夜は、素敵な食事会への参加のため横浜へ。


そちらにも“想”をハガキに書いて持参した。
お互いがお互いを想い合うイメージがしたから。

それがこちら

とても良い一日でした。

ご馳走さまでした。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日の一文字「憤」
音:フン、訓:いきどおる

前日より、自分と「向き合う」がテーマ。

自分の過去を振り返ると、女性性がらみのフツフツとした憤りとぶつかる。

怒りというより憤り。

哀しみ、憎しみ、悔しさ、恥ずかしさ等もない交ぜになった感情。

小学1年生から20歳代の頃の、女性性を持つかゆえの被害経験をこれでもか、これでもかと思い出していった。

お腹の奥の傷が疼く感覚。

目には見えないたくさんの傷。

無数にあっても見ない振りして蓋していたもの。

もうとっくにいらなかったもの。

癒して手放していく。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日の一文字「向」
音:コウ、キョウ、ショウ、訓:むく、むかう

昨日は、「タマラアソシエーション交流会in浅草遊戯(ゆげ)」へ参加。

当初、私の描いていたイメージでは、愛媛国体のタマラエナジーコンディショニングブースでサポーティンダメンバーとして活動した人たちの話を、シェアしてもらえるかなと思っていた。

ボジティブな活動報告に「ヨシ!私もやるぞ!!」のイメージだった。

…私の勝手なもくろみは、もろくも外れる。

今回は、どんなエネルギワークを受けたかの話から、持っているエネルギーワークを活かすにはどうすればいいか等の話が中心になった。

基本中の基本。
本当に大切な話。
一見地味だけれども、とても深い。

お互いをヒーリングしながら感じたところをシェア。

その内にヒーリングしてくれたアドバンストのSさんより「自分と向き合えば、自然に穴は埋まりますよね。」とさりげない一言。

9月末にブラックホールを自分が隠し持っていたことを、タマラインストラクター稲野理美さんより、ご指摘いただいた後の私のやったことの顛末をSさんにシェアした時の言葉だった。

そうだ。

私は一刻も早く穴を埋めようと自己ヒーリング三昧にして、穴を少しずつ底から修復して傷を治していった。

間違えたとまでは言わないまでも、思えばやや強引で、向き合い方が足りていなかった。

理美さんからは「向き合うよう」言われていたのに。

向き合い切れなかった分、むしろ修復の方に力点を置いてしまっていた自分に気付かされた一言だった。

…つくづく、向き合うことが重要だと思い知ることとなった。

(この続きは、本日の「今日の一文字」で書きたいと思います。)

一先ず、Sさん、交流会主催者のKさん、本当にありがとうございました!!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。