紫玉書道会 書人 乙坂紫玉【書作品請負・筆文字ロゴ制作・エナジーヒーラー・リーディング】埼玉県松伏町
あなたの開運をリードする開運書のエキスパート 書人 乙坂紫玉

公式WEBサイト
https://shigyoku.net/

●書作品のご依頼・筆文字ロゴ制作のご依頼
https://www.secure-cloud.jp/sf/1580747607IjMQGfpu

●セッション&体験WS予約
https://www.secure-cloud.jp/sf/1429894441jnzWrIOX
今日の甲骨文【日食】6月21日(日)分
読み:にっしょく

6月21日(日)。
この日は部分日食でしたね。

残念ながら天候不順で見られず。
お知り合いから日食の写真をいただきました。

感謝!!


今日の甲骨文【総會(会)】6月20日(土)分
読み:そうかい

20日(土)午後は、
所属するNPO法人タマラアソシエーションの第12回定期総会と、第8回全国アドバンスト集会があった。

総会がもう12回になるんだなと思うと、一会員の私でも感慨深い。1回だけ仕事の都合で参加できなかったことがあるけれど、それ以外は参加している。

今回は初のzoomによるリモートで、監事としての初仕事もあった。

といっても「適正でありました」って言っただけなんで、大した仕事ではないんですが。

それでも、全国(正確には外国にもですが)に配信されるので、噛まないように気をつけることと、母に「誰が来ても、この時間は声かけないで。」とは注意しました。

とにかく毎年、総会&アドバンスト集会は身が引き締まる思いがします。心新たにタマラアソシエーションのアドバンストとして、アソシエーション講師・監事として、行動したいと思うのでありました。


今日の甲骨文【泥】6月19日(金)分
音読み:デイ、訓読み:どろ、ひじ、なずむ

19日(金)。

この日は1日中、ただ、ただ、
「眠い!眠い!眠い!」
泥のように眠りたかった…。

午前中は開き直って眠り、午後は我慢して起きていました。

21日(日)夏至・日食・新月の直前。

そしてその前に、

20日(土)午後はオンラインで、NPO法人タマラアソシエーションの第12回定期聡会と第8回全国アドバンスト集会を控えていたので、きっと、これなんだろうなと思いつつ…。

そのまま翌日を迎えることになります。


今日の金文【僊(仙)骨】ー特別編ー 
6月27日(土)分、読み:せんこつ
 
 
今回は、特別編。UPの遅れている19日(土)~26日(金)の分は一旦飛ばします。
 
僊骨(仙骨)という字を金文で2つ書いてあります。左Betore、右Afterです。
 
安定したしっかりした字形となりました。
 
なぜこれを書いたかの説明の前に、「仙骨」とは、骨盤の真ん中で、手のひら大、逆三角形の形をした骨のことで、上部は腰椎の最下部と結合し、下部は尾骨と結合しています。
 
BetoreとAfterの違いは何かと言えば、
「仙骨」にタマラエナジーを満タンに流す前と後の違いです。
 
27日(土)夜。
 
NPO法人タマラアソシエーション主催の
「Special Session振り返り」というzoomミーティングがありました。
 
ファシリテーターは、タマラアソシエーション副理事長のお二人佐藤礼子さんとくつわだ恵美さん。
 
タマラの機関誌編集長でもあるメイン司会礼子さん、腸の知識とエネルギーについて右に出るものはいない全国からお客様のやってくる凄腕セラピストであるアドバイザー恵美さんという濃いお二人で進める、中身の濃くて楽しくてメチャクチャためになる振り返りミーティングでした。
 
そもそも仙骨という骨は、人間の身体の芯を支える凄い骨で、常に振動し続けている骨なんですが、人間が死ぬ時、心臓よりも後に止まる要(かなめ)中の要と言える骨だと思うのです。
(ここまでは以前から情報として知っていた…。)
 
このミーティングでいただいた情報なんですが、エネルギーが枯渇している人には、ここに真っ先にエネルギーを流すと復活が早いのだそう。(「なるー!そうかー!」と呻る私。)
 
自分の仙骨をイメージした時、どんな形、動きをしているかを感じてから、仙骨にタマラエナジーを自分で満たしていく。
 
仙骨が手のひらがパァと開いたようなきれいな形になって、エネルギーが回っているのをイメージできたらOK。
 
恵美さんから「駒を想像して。ベーゴマが回るイメージ!駒が高速で回っている時、一番安定しているしょ。」(これも、私がペン字を教える時に言っているのと同じ…。驚く私。)
 
という訳で、そのBefore&Afterの字です。
 
今回知っていた情報2点が、くつわだ恵美さんのおかげで、繋がって線になりました。驚愕でした。
 
これで使える情報になって感謝感謝!!
礼子さん、恵美さんの連携プレーの素晴らしさ。
 
これで、腰の座った良い字がもっともっとガッツリ書けると嬉しい私なのでありました!!
 
今日の甲骨文【穴】6月18日(木)分
音読み:ケツ、訓読み:あな


18日(木)夕方。

前々から探していたもの見つけました、ダイソーで。ちょくちょくあちこちのダイソーを何度も見に行っていたのに、目を皿のようにして探している時は見つからず。

しかも、探せないようなものだとは到底思えないのに…?

見つかったものは「とじ穴補修シール」。

確定申告の書類を作成していた頃に、パンチ穴があちこち破けてしまって欲しかったんですが、作成中は探している時間的余裕なく、その後は緊急事態宣言で営業時間が短くなり、文房具のコーナーもこれまで何度も立ち寄ったのに見つけられなかったのです、何故か…。

ずっと品切れだったのでしょうか?

もうほぼ諦めていたので、見つけた瞬間「あっー!」って声が出ちゃった程でした。

紙タイプもあってご満悦!\(^o^)/
「ありがとうございます!」って気分でした!!


今日の甲骨文【巢(巣)】6月17日(水)分
音読み:ソウ、訓読み:す
 
 
6月17日(水)夕方の写真です。
白いポツポツがたくさんあるのが見えますか?
 
 
ここは、越谷市中島3丁目、中川と新方川の分岐点です。対岸の吉川市吉川2丁目からの写真。
 
ちょうど「吉川カルチャークラブ」の「美文字レッスン講座」に講師として出かける途中です。
 
写真の白いポツポツは鷺(サギ)たち。
ここに鷺のコロニーがあるのです。
 
中川に沿った県道67号(道の終点は東京都葛飾区水元公園に入るところ)から見ることができます。
 
この道を通るたびこのコロニーを見ているのですが、なかなか良い写真が撮れません。
 
いつか「これっ」という写真を撮りたいと思いつつ…。
今日の甲骨文【果(菓)子】6月16日(火)分
読み:かし

6月16日は「和菓子の日」なんだそうだ。

「あぁー!和菓子食べたーい!」
あんこが大好きな紫玉なんです!\(^o^)/


今日の甲骨文【直視】6月15日(月)分
読み:ちょくし



15日(月)夕方。
例によって、近所の猫シリーズです。

猫「おまえ、何見ているんだよー!」
私「なんでそんなに私のこと直視するの?」
猫「おまえが見ているからだ!」
私「あらっ、行っちゃうの?」
猫「知るかっ!」

まるでそんな会話をしているかのようで(笑)。




今日の甲骨文【講師】6月14日(日)分
読み:こうし

14日(日)夜。

タマラの北海道の仲間が主催している「癒し舎オンライン交流会」で、講師役を務めさせていただきました。

「自分の字の書き方、書き癖から自分の性格・癖を知る」のタイトルで。

文字の書き方には、その人の性格がよく現われます。意外なくらい隠せないものなのです。

そこで、自分の書いた字を自分の目でよく見て、自分の性格に気づいていったり、その日の調子に気づいていきましょうという目的でお話しをさせていただきました。

もう少し、順序だって話した方がわかりやすかったかなという思いや、前置きで前半の部分の「美しい字の書き方」の説明に比べると後半の「自分の書き方の癖・性格」の説明が物足りなかったかもしれないという反省もありますが、そこは次回以降に活かそうと思います。


今日の甲骨文【備】6月13日(土)分
音読み:ビ、ヒ、訓読み:そなえる、そなわる、つぶさに

13日(土)。

特に何をすることもなく、割とノンビリと過ごした1日。

翌日に備えて教材の準備しなければならなかったはずなのに、ほぼ頭の中だけで組み立てるに終始。

それでも、オンラインでは初めての講師役とあって、あがってグダグダな状態は嫌ですから、気持ちだけは「立つ」イメージを作りました。

結局教材づくりは当日である14日に持ち込してしまいました…。あぁ、残念!