「ブレない軸を持ちたい!」

 

・・・

 

ブレブレの自分を感じた時って、そう思ってしまいますよね。

 

 

 

やろう!と決めたのに、1歩を踏み出せない・・・

 

続けたいのに続けられない・・・

 

もうやめよう!と思ったことをやってしまう・・・

 

 

 

そんな時は、自分ってなんでこんなに弱いんだろう、ダメなんだろう、って思っちゃいますよね。

 

 

 

でもね、

 

ブレてもいいんですよね。

 

 

 

ブレるのは自然なことなんですよね。

 

 

 

ブレないほうがきっと不自然。

 

 

 

私たちが暮らしている地球を含む太陽系では、

 

すべての惑星が、

 

太陽を中心に回っている。

 

・・・

 

というと

 

太陽は絶対で、ブレない中心なのだ!!

 

というイメージを抱いてしまうんだけど

 

そうではない。

 

実は

 

太陽だってブレている

 

この動画は、わかりやすいように、太陽と木星と土星の動きを示したもの。

 

 

こんなふうに、太陽は、螺旋を描くようにブレブレな動きをしているのだ。

 

 

 

地球だってそうだ。

 

「月は、地球を中心に回っている」

 

というと

 

まるで地球はしっかりとブレずに

 

月の中心を成していると思ってしまうのだが

 

地球だってブレている

 

 

しかも、自転している軸も、その傾きがズレていっていて、

 

その動きのことを「歳差運動」という。

 

 

 

実は、ミクロの世界でも、同じようなことが起こっている。

 

 

分子は原子から成っていて

 

原子は原子核と電子から成っていて

 

電子は原子核の周りを回っている

 

 

と習ったことを覚えてる人も多いと思う。

 

 

さらに原子核は、陽子と中性子からできていて、これがまた「素粒子」に分解されることがわかっている・・・

 

つまり、もうこれ以上分解できないよ、と今のところ言われているものを「素粒子」というのだが

 

これらの素粒子(電子も素粒子)は、みんな

 

「歳差運動」をしていて、くるくる回っているのだそうだ。

 

つまり、素粒子だってブレている

 

 

 

太陽もブレていて

 

地球もブレていて

 

素粒子もブレている。

 

 

みーんな、他の存在の影響を受けながら、そこに存在している。

 

 

 

ね。

 

 

みんなブレているのだから!

 

 

私たちだって、軸がブレてもいいのだ

 

 

 

 

と、私は思います。