ホッキョクグマ親子のお食事タイム(男鹿水族館GAO) | ときどきグルメになりたくなるブログ

ときどきグルメになりたくなるブログ

特段グルメってわけではないけれど、ときどき無性にグルメになりたくなる、妻ひとり子ひとり(4歳)を持つ30代男子の食べ歩き日記。子供連れで行ける店や遊び場、一人でお酒を楽しめる店、我が家の料理やスイーツ、育児などについてもご紹介。2009年、秋田へUターン。


テーマ:
ホッキョクグマのクルミとミルク1
男鹿水族館GAO(秋田県男鹿市)のホッキョクグマ親子、ミルク(娘)とクルミ(母)。



ホッキョクグマのクルミとミルク2
ミルクは先日1歳になったばかり。前に見たときよりもずいぶん大きくなったなあ。



ホッキョクグマのクルミとミルク3
それでもまだまだ母親のあとを着いて歩く甘えん坊。



ホッキョクグマ豪太
続いて父親の豪太の水槽へ。やはりでかい。体長3メートル近い。のしのし歩きまわっていた。餌がここにいるぞー。



男鹿水族館
ヤドカリやヒトデの水槽。クルミとミルクのお食事タイムまでここで遊ぶ。



ホッキョクグマのクルミとミルク7
そしていよいよホッキョクグマ親子、クルミとミルクのお食事タイムが始まる。いろんなところに隠されたエサを探し出していく。



ホッキョクグマのクルミ
こんなところにもエサが。



ホッキョクグマのクルミとミルク6
ミルクも次々エサを見つけて食べていく。しかし昔の豪太のお食事は迫力あったなあ。



ホッキョクグマのクルミとミルク5
もうすぐミルクだけが北海道の釧路市動物園へ移される。そして釧路のホッキョクグマ1頭が上野動物園へ移る。繁殖計画の一環らしい。1歳でもう旅に出るのか。なんだか切ないな。



ホッキョクグマのクルミとミルクへお手紙
豪太とクルミとミルクにメッセージを書いた。「いつも えさやり みせてくれて ありがとう」


男鹿水族館GAOの記事一覧はこちら

男鹿水族館GAO(ガオ) サイト
住所:秋田県男鹿市戸賀塩浜字壷ケ沢93 地図
電話:0185-32-2221
時間:9時から17時(冬は16時まで)
料金:大人1000円 小中400円 幼児無料


ホッキョクグマの親子
ホッキョクグマの親子












ときどきグルメさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス