昨日はいきなり晴れましたね!
最近は曇りや雨が続いたため
家に引きこもっておりましたが、
久々の晴天に浮かれ、少し遠出。
台湾スイーツのお店に来ました。
平日なのにけっこうな行列。

台湾スイーツに関しては全くの素人なので
当店一推しと書かれた
「糸宗合(総合)豆花(トーファー)」
を頼みました。
聞けば、人気の具材
タピオカ、芋2種、仙草、小豆、ハトムギ

全てを豆花に乗せた代物だそうです。
(豆花って何だろうか?(・∀・))
15分ほど待ち、手渡された物は
ズシッ。

と予想外の重量でした。
てゆうか量!
まずこの総合豆花の容器がね、
見た感じ、

牛丼と同じ大きさなんです。

タピオカの弾力、大きさ、
申し分なくモッキュモッキュ。
ハトムギの独特の食感、
小豆の素朴な甘さ、
サツマイモ、タロ芋はねっとりしっとり、
仙草ゼリーは爽やか、
具材をゆっくり味わいながら食べ進み、
「あれ?何だこれ?
白くてプルプルした…
もぐもぐ…
あ、豆腐か。
しかしスイーツの中に
まんま豆腐が入ってるのって珍し…
豆花ー!?!?
豆花って豆腐ー!?!?」
台湾スイーツに詳しい人には
当たり前のことだったかも知れませんが
びっくりしました。
甘く味付けされた豆腐とかではなく、
普通の、と言うか高級な豆の味のする
出汁醤油で食べたいな〜くらいの
ガチ豆腐がスイーツにイン。斬新。

そんな優しい甘さの台湾の豆花、
主原料は豆と芋、
これは体に良さそう。
且つ、けっこうな食べ応えでした。
もはやデザートでなく
主食としてお薦めです!!

その後は腹ごなしに浜辺に行き…
キャッキャキャッキャ。

おーいおーい、みんなおいでよー。

キャッキャキャッキャあー濡れたー!

 

…私だけが波とたわむれる。
大体いつもこうなんだけど、
呼んでも誰も来ないのは何故だ。
友人達は浜辺で微動だにしない。
ふと周りを見ても
子供(とその世話役のお父さん)
しか海に入らない。
大人になると
春の海は眺めるものになるのか?

確かに水温は低いし、
濡れた足は乾かず砂はくっつく。
そして砂が完全に取れないまま

諦めてジャリジャリの状態で

靴を履くはめになる。

でも今は最高に気持ちいいからいい〜!
そんな梅雨の晴れ間を満喫した
ある日のことでした♪