双子のペキニーズ しらたま・らむね
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2019-03-22 19:34:43

妹よ

テーマ:6歳11ヶ月

先日、たまらむ母と双子と夜んぽに公園へ車


大学併設の公園は、夜でもお散歩のトイプードルがチラホラ。

お散歩してると、向こうから来たワンコが。。。

アレッ❓ごら子ちゃん‼️

いやいや、こんな所にこんな時間にいるハズがない!

ここは両津勘吉&ふうてんの寅次郎地方。
TM Revolution地方にいるハズ!!

この公園にくるたびに、たまちゃんが間違われるペキちゃん。と自分に言い聞かせたけど、ポメラニアンサイズのお顔!だんだんと近づくと、やっぱり絶対に、

ごら子ちゃん上矢印上矢印上矢印



本物の、ごら子様降臨ドキドキ





小顔でビックリ‼️





手脚も長いのよハート




ベルちゃん、小ちゃくておメメが大きくて、落っこちそうラブラブ





おばちゃん、驚き過ぎて、更に大声で怖くなかったかな💦





おっとさんは、モチロン顔出しでーすグッ





ひばりん、よくこんな所まできてくれました拍手




ブレちゃったけど、超絶可愛かったハート
サンリオのキャラクターみたいだったラブ




たまちゃんは、おっとさんに撫で撫でされて嬉しくて、地面に頭スリスリしそうになるし、何度も何度も、おっとさんに撫でてぇ〜ラブって行くし、
男の人を怖がる、らむちゃんも、おっとさんに撫で撫でして貰った後、笑ってたお願い





やる事(ヤンチャウインク)もソックリ
お顔の前髪パッツンがたまちゃんと一緒
毛色がらむちゃんと一緒で
絶対に一緒に産まれた妹
としか思えない。

誕生日が違うのが不思議な程。




妹の匂いを嗅ぎに行く、たまちゃん照れ





よりによって、物凄く寒かったこの日、姫達は風邪ひかなかったか心配です。


おっとさんは何者??
たまちゃん、ワン友パパさんにも、一回撫で撫でされたら、すぐに離れます。なのに、後追って走ってたし爆笑



たまらむは、姫様達に対して、

初めまして。の子には吠える事が多い、たまちゃん。全く吠えないどころか、興味深深で突撃!!

初めまして。の子には唸る、らむちゃんも、唸らず!先に会ったトイプーちゃんには唸った💦


前にドッグカフェに行った時、先にこの公園で大人しくさせる為に発散させて行ったのに、たまちゃんが店員さんに爆吠えし、もう絶対に屋内には行けないな。と思ってました。

そんな事情を察して、わざわざ来て下さったんだと思います。

遠路はるばる有難い。感謝。以外の何ものでもないです。


ごら子家の皆様と、たまらむ母に騙されました。
たまらむ母の、海外に行った友人が来日してて、双子に逢いたい。と。。。

人生で一番最高のサプライズ🎉



ワチャワチャ全く落ちつきない双子と、お淑やかな姫様達の違いには驚きましたびっくり

あの日の出来事は、夢じゃないんだよね。


おっかさんが、
おっかさんではなく、可愛らしい女性でしたラブ


本当に知らなかったので、カメラも持たず、スッピンだったのよ私ニヤニヤ

にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ
にほんブログ村
2019-03-17 19:21:04

神様?閻魔様?

テーマ:6歳11ヶ月
アレルギーで、眼周りを眼軟膏でケアしてる、たまちゃん。


13日(火)夜、最近赤くない方のお眼眼が真っ赤ガーン
シバシバしてキュン汗って泣いた。黄色の眼脂あり。

眼軟膏塗りまくり、翌朝は赤みも少し消えて元気ビックリマーク





お眼眼もパッチリ開いてますが、心配なので受診。




水曜日はかかりつけ休診日にて、車じゃないと行けない、らむちゃんのかかりつけ病院へ。




たまちゃんがここに来るのは、ワクチンとフィラリアのお薬処方のみ。
いつもは双子一緒なのに、1人だからか、警戒マックス!!




文句タラタラなので、入り口横の外のベンチで待ちました。





先生、なんの躊躇もなく、たまちゃんのお顔を手で挟み、超至近距離で眼の診察。
たまちゃんが噛むんじゃないかと、こちらはドキドキハラハラ笑い泣き

たまちゃん、お利口さんに診察でき、眼の傷もなく、エコリシン眼軟膏と、そろそろなくなる癲癇のお薬も処方していただきました。



会計待ちのたまらむ母を待つ、白坊ったんピンクハート
いつもと違う病院で落ちつかず、結局たまらむ母の所に行きましたケドねあせる




普段の診察はカラー必須のたまちゃん。前もお耳診て頂いた時、カラーしなかったね。
なぜ先生には無抵抗なのだろう??



診察する時、たまちゃんよりも更にデンジャラスならむちゃんのかかりつけがコチラなのは、
先生には完全に無抵抗で診察だからです。

脇の下にあるプニプニも、針刺してグリグリ組織を取っても、やっぱり無抵抗でしたグッ

双子とも、目の前でしか診察してないし、とっても優しい男の先生。

前職場の方のワンコ達もかかりつけで、車で通う価値ある!と太鼓判を押す先生。

私達には神様

双子ちゃんには。。。




でもやっぱり、車じゃないと行けないので、突然の発作の時にはチョイト心配。たまちゃんのかかりつけは、近くの昨年変更した病院のまま。
先生も、とっても良いしニコニコ


この7年近くで、
・病院は一つにこだわらない
・長く通ってるからって、今までの経過を理解して貰ってると過信せず、毎回ちゃんと伝える事
を、学びました。

双子が長く通ってた病院も、モチロン、先生は良かったです。

ただ、現在の双子それぞれの担当医が良すぎる!!

にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ
にほんブログ村
2019-03-15 01:21:50

お薬飲めたらお散歩です

テーマ:6歳11ヶ月
癲癇のお薬が、1日2回に増えた、たまちゃん。

気が向かない・しっかりと覚醒して(起きて)ない。そんな時は飲んでくれません。


なもんで、たまちゃんを起こすために、大好きな姉さん、二階から呼ばれました。
らむちゃん、すかさず、姉さんが持ってきた本に乗り、かまってくれアピール照れ



たまちゃんがお薬飲まない時は、みんなで協力したり、あの手のこの手で頑張る、たまらむ母あせる


それでもダメなら、私に出動要請🚨
うちからたまらむ宅まで、自転車1分以内!




歓迎の舞を披露してくれて、無事にお薬も飲めたから、お散歩足あと
バレーボールたまちゃんドキドキ



幸せそうだね




毎度の、ブルブルブルゥ〜しっぽフリフリ




the・下ぶくれラブ




頭、膨らんでるねゲラゲラ




いいお顔ピンクハート




花粉さえなければ、お散歩にいい季節なんだけどなーピンク音符
たまちゃんのこの時季恒例の、アレルギーによる、眼・眼の周りの赤みが始まり、眼軟膏で対応中です。





では、暑くて珍しくスローペースで歩く、白坊ったんでお別れですおねがい





にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ
にほんブログ村
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ