能登半島一周・・・禄剛埼へ

テーマ:

午後2時、和倉温泉を抜け禄剛埼へ向かう。

 

国道249号を能登鉄道七尾線に沿って走り、穴水を抜け、九十九湾をスル―して一路恋路海岸へ。

 

半島最先端でサンセットを見たいので少々急ぐ。

 

見附島が見えてきた。

5時前恋路海岸に着く。

なんか恋物語でもあるのかと思ったら、ここは恋路という地名だった。 なんだ~ この像は地元作家の作品だったのか。

見附島をアップで

縁切ビーチならよかったのに・・・

軍艦島ってどっかにありましたね。世界遺産になった・・・

夕陽が海に沈むのは何時?

5時40分 ランプの宿がある「金剛埼」に寄る

崖の下にあるランプの宿

 

こんなところにどうやって・・・

崖の上には立派な施設があり、もちろん電機は来ている。

入場券? 景色を見るのになんで金を払うんだ?

今日は時間がないから明朝来ることに・・・

6時、道の駅「狼煙」に車を止めて400メートルの登り、

海に沈む夕日を見るにはもうちょっと行かないと・・・

なるほど、能登半島は日本列島のちょうど真ん中か。

 

灯台から

6時半やっと太陽が海に落ちるところに着いた。

なるほど絶景だ!

今日はここでサンセットを眺めながら晩酌としよう

いよいよショーの始まりだ。

ちょうど7時

7時05分

7時10分

 

 

7時11分 肉眼では太陽は見えない

7時11分 完全に見えなくなった

すっかり日が落ちてしまって、あたりが真っ暗になっても寝るにはまだ早い。

 

暗がりで一人焼酎の水割りを飲むのも、もう慣れた。