Toshihiko Nakazawa ~dancing New York~ 

Toshihiko Nakazawa ~dancing New York~ 

ニューヨーク在住、ダンサー中澤利彦による、アメリカ生活をお届け!

◆ブログに訪問頂きありがとうございます◆
中澤利彦
Toshihiko Nakazawa
🕺ニューヨーク在住プロダンサー🕺
🔥夢をテーマに学校企業等で講話🔥
🇯🇵世界で戦う上で大事な事と日常をお届けします🇺🇸
主な経歴
・アポロシアター、アマチュアナイト 2年連続優勝🏆
・全米ダンスコンテスト番組 So You Think You Can Dance ラスベガス本戦出場📺全世界39カ国放映🌍
・エンタメバスツアー、The Rideにて日本人唯一のストリートダンサー🚌

細かいプロフィールはこちらから
https://profile.ameba.jp/me

第42回NYエンタメの会

終了しました!

 

The 42nd NY Entertainments meeting has ended!

Guest Speaker

Miyo Yoshida

IBF WBO 3X World Champion

 

今回はゲストスピーカーに現世界チャンピオンの吉田実代さんをお迎えしました。

おかげさまで、満員御礼での開催🙏

IBF女子世界バンダム級新王者になってから、NYで初めての講演ということで、ご自身の幼少期の頃から、何度も挫折をしながらチャンピオンになるまでのお話を赤裸々に語って頂き、貴重な講演のデビュー戦をNYエンタメの会で開催できたことはとても嬉しい事です😄

 

これからまた防衛戦や新しい挑戦も控えているかとは思いますが、ますますのご活躍が楽しみです!

 

吉田実代さん、ありがとうございました!

 

また、お越し頂いたゲストの皆様も是非、繋がっていきながら、NYで、世界で挑戦する仲間が1人でも増えたらと思いますので、どうぞ引き続きよろしくお願いします🇺🇸

 

吉田実代さんの記事

https://www.newsweekjapan.jp/worldvoice/bailey/2024/02/post-66.php?fbclid=IwAR3cX5yaG1K9B5pADx_qy2G7gMYZn02nUIkFrvr-qM6tz8GDhSDbEFJMu5Q

 

 

 

 

 

 

 

 

どれだけ成功した人でも、死ぬときに後悔するのは「もっと家族と過ごせばよかった」という事だそうです。

Feb 1 is my Birthday.

No matter how successful a person is, it is said that the regret they have when they die is 'I should have spent more time with my family'

 

誰だって後悔しない人生を送りたい。

 

後悔するとは、過去の自分を否定すること。

 

でも、過去を否定して向き合うことを拒否していると、自分の考え方を改めることはなくなり、現在の選択も変わらないので、未来も変わりません。

 

「後悔したくない」

と思っても、後では悔やむことしかできません。

 

過去は自分の土台になり、後悔しない未来を迎えるための糧となります。

 

誇れる息子じゃないかもしれないけど、

一流の会社に入れず、我が道を貫いてしまってるけど、

今の所後悔は感じていません。

 

また来年も同じように歳を重ねられるように。

未来がより良いものになりますように。

 

I might not be a son to be proud of, as I chose to follow my own path rather than entering a top-tier company, but so far, I have no regrets. 

Hoping to continue aging in the same way next year as well.

 

世界的に有名なニューヨークのタイムズスクエアのカウントダウンへ行ってきました。

 

 

15時間待った軌跡の全てはこちらからどうぞ↓

 

 

This video document my experienced with the world famous New Year's Eve countdown and ball drop at Times Square, New York City, 2024.

 

実際に体験して、行く前に知りたかったことや、こうしておけばよかった、などの体験レポートを動画にまとめてあります。

動画の内容を要約すると、

 

1

見たい場所があるなら、朝9時到着を目指す

2

トイレはないので、水分はできるだけ控える

3

予想以上に寒くなるので、防寒対策はバッチリと

 

朝8時に家を出て、帰ったのが26時くらいだったので、待ち時間も長かったですが、それでも一度は体験して欲しいイベントだと改めて強く思いました。

いつか行こうと考えている方にとって、何か助けになれば嬉しいです。

 

 

 

 

ハッピーホリデー!

皆様にとって来たる年が最高に実りのある年になりますように!今年も本当にお世話になりました🤶

 

 

Wishing you a wonderful holiday season!

Happy Holidays🎄⭐️

📍Saks Fifth Avenue, 611 Fifth Avenue, Manhattan, New York City

学校関係者のお知り合いの方がいたら、ご紹介して頂けませんか?



学校が原則予算の負担をせずにプロの芸術家を派遣できる制度があります。

プロの芸術家が実際の学校に訪問して、ダンス指導や講話などを行う事ができます。

文化庁 芸術家の派遣事業

https://www.kodomogeijutsu.go.jp/r6/haken.html

この事業の特色として

・学校側に金銭的負担は原則無し

・最大3回まで講師の訪問が可能

・申請に必要な書類作成をサポート

となります。

実施期間は2024年の5月以降となりますが、申請は既に始まっており、12月25日が締め切りとなります。

私個人での活動も含め、全国で

200箇所以上の⁡学校を訪問しています。

⁡国の事業になるので、全国どこでも行くことができるので、今このような活動に興味がありそうな方を探しています。

日米で行き来しながら、日本では主に学校での活動をさせてもらっています。

そして、アメリカ永住権も取得できたことで、もしかしたら今後アメリカ、日本国外での活動が増えるかもしれません。

2013年に初めて地元の母校の小学校でダンス講演をさせてもらってから、10年。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ダンスを通して、自分を表現する喜びを感じてもらいたい。

自分を表現する事がとてもしづらい世の中になっている今、大袈裟ではなく、文化芸術の力が救える命が必ずある。

特にこの2、3年、

不要不急と言われた文化芸術だが、

僕が文化芸術を救うのではなく、アートが僕を救ってくれた。ダンスを通して自信がついて、人と目をみて話せるようになった。

最低限の生活が整っている日本、人口が減り続けていているとはいえ、世界的に見たら豊かな国の中で、

身近になればなるほど、分からなくなってしまうことがあり、

便利になればなるほど、気づかなくなってしまうことがある。

人は近しい存在であればあるほど、見えなくなってしまうもの。

16世紀から今も存在していることわざ

『灯台下暗し』

が証明してくれている。

疑問があっても検索すればほとんどの答えが一瞬で分かり、

おうちにいながらオンラインで世界中に行った気になれる。

だからこそ、直接体感し、肌で感じる事の価値が上がる。

いつでも手に入れることができると勘違いして、本当に体感をする人が少なくなっているからだ。

絶対必要ではないものに、価値を自分で定めながら生きている瞬間に、できるだけ多く自分の身を委ねていたい。

ダンスなんて、正直その最たるものであり、別にステップや動きを教えるだけなら、zoomでも、ライン通話でも、何でもできる。

Youtubeなどでも教え方が上手な先生が、マンツーマンで丁寧に教えてくれる。

何度でも、自分のペースで、しかも無料で。

「やり方」はオンラインでも学べる。でも「在り方」は内部のものなので、その場の空気や言葉でしか感じることができない時がある。

僕が伝えられる事が、誰かの役にはならないかもしれないけど、誰かのキッカケにはなるかもしれない。

一人でも多くの夢と出会うために、周りの仲間、皆さんと一緒に叶えていきたい。

自分たちの挑戦や生き方、その姿勢が子どもたちに届き、この時代を生きるコドモ(未来)が少しでも明るくなればと願います。

学校関係者、何か繋がりのある方(教員、PTA役員、地域コーディネーター、市県議会議員、市町村長、県知事・・・等。)

ご紹介して頂ければ、僕の方で改めて内容も説明させて頂きます!

過去にもSNSから広がって実現できている所も今まで半分近くあります。

是非シェアや拡散のほど、よろしくお願いします!!!