サンダーのブログ。

HERNIA_44のベース&ボーカル&吐血担当サンダーのブログ。


テーマ:
夢のような1日が終わりました。
「あの頃」に一瞬で戻れる音楽(と言えるかどうかの判断はあなたに任せます)ってスゴイと思いました。

25年以上前の仲間が一同に会しイベントをやったんですもの〜。

牛パラ。
ボーカルのパンチ君とは、どうしようもないくらいいつも一緒にいた。プライベートも何もあったもんじゃない。 ホントにいつも一緒にいた。
一緒に吉野家に行き、ライブハウスに行き、コンビニに行き、互いの部屋で寝泊まりし。
挙げ句の果てには、目黒のモスバーガーで朝まで「好きなコ」の所有権の問題を朝まで繰り広げた間柄。
青春ていいなぁ。
でも、少しだけ大人になってなんとなく疎遠になり、年賀状のやり取りはあったけど会わなくなって時間が経っていった。
ま、引越しとかで離れ離れになったというのが大きな要因だわな。
仕方ない。2人は父になっていたし。
{5F6A4DAC-68A1-4C1E-A6AE-8A3FA22BEA1E}



捕虜収容所。
尊敬してたね。当時から。
オレはジョニーパワーズっていうバンドで活動していたんだけど、月一イベント「ジョニパでポン!」に大阪から招聘したこともあったなぁ。
30年以上続けるってものすごい事だよ。
たとえそれが下ネタオンパレードでも。
{AB3CD654-F4CA-4F49-BC7F-EDE737EAC296}

ロリータ18号。
もう知ってる人いっぱいいるよね。
本格派パンクを見せつけてくれました。
やっぱり目ヂカラとか違うわけよ。ホンモノは。
一緒のステージに上がったのは意外と初めてかもしれない。
まぁちゃんと。
{E7C56630-9D96-4129-B9E0-0FBB656EE826}

こんな人たちが集まってのイベント。
たまらなく楽しかったです。
今回はオリジナルメンバーでの復活とならなかったジョニーパワーズです。
アンチパストという名前でライブをやりました。
混乱を招きがちですが、あの頃のメンバーではないのに「ジョニーパワーズ」の看板はあげたくないなぁ。ってのが正直な所です。

そして、今日は三鷹のお祭りに行ってきました。さすがに疲れるかな?と思ったのですが、意外とリフレッシュできましたね!

明日からまた生きていけそうです。


サンダー
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は某撮影でした。
朝4時起き、始発で某所に向かい、いつもの気の触れた(気の合うではない)奴等と合流。
気は合ってるかどうかわからないが、とにかく魂で繋がってる感じが好き。

衣装に着替えて、監督さんチェーーック!
「さすがにサングラスは無いな〜」と言われました。サングラス・メガネoff、ハットonというレアスタイルでの参加となりました。
(ちなみに今日の衣装は自前)
ダーク系スーツに黒シャツ合わせて、赤系タイでもすれば、ほ〜らモード系サンダーちゃんの出来上がり〜〜。

誰がなんと言おうとモード系です。
マ○ィア系では無い。

{E97C36D7-7595-49F0-8628-C1878FC7CD42}


でだ、率直な感想を言おう。
「何事も上で活躍する人は基本コシが低い」
だ。
挨拶一つでもそうだった。

「よろしくお願いします」
「ありがとうございました」
「お疲れ様でした」

なんかこう、こんな時ライブハウスシーンと重ねて考えてしまうクセがある。

「今の若い奴等は…」
とか言うのはジジィの戯事だと思っていたが、オレももうジジィな歳になったので言わせてもらう。
「挨拶ぐらいしようよ」と。

今日の現場の人がどーこーじゃなくてね、最近できない人多いのさ。挨拶。
逆に言えば挨拶しとけばイイじゃん的な考えでもあるんだな、オレは。

今日も元気に挨拶してきたよ!
某所で。
某タレントさんの挨拶、気持ちよかったなぁー!
某監督さんもいい人でした。

待ち時間でも、沢山の友人が出来たような気がします。オレの思い違いの可能性もありますが。

明日から9月。
夏の締めくくりは最高の仲間と、最高の仕事。

オレは恵まれているなぁ。



サンダー
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
チークパイ公演「あめの声、なつの唄」を観てきた。
旧友のナオミスーザンこと藤木蜜という女優さんに誘われて。

プロレス界隈にいた頃、彼女とは知り合った。知り合ったも何も同じ団体にいたわけだから、知り合ったっていうのは語弊があるかもしれない。
オレの少し先輩。
ポジション(立ち位置)はオレとよく似ていた。
セコンドに付いて檄を飛ばす。
時には介入して自軍の助太刀をしたり、逆に返討ちにあったりと、素人の割にはアザは多かった方だと思う。
こんな体験をしているもんだから、気は合った。

しかし時間が経って、それぞれが退団したり、復帰したりとわちゃわちゃしてる間に疎遠になっていったんだな。

彼女は「女優」という一面も持っていて、舞台には上がり続けていたらしい。
まぁ、オレも「バンドマン」としてステージに上がり続けていたから、この辺もよく似ている。

お互いに、舞台の告知やライブのお知らせのやり取りはあったんだけど、なかなかタイミングが合わなくてね。
たまに歌舞伎町のエビスコという居酒屋で顔を合わせては挨拶程度。

で!そんなナオミスーザンが歌舞伎町で行われたオレの一日店長の日に遊びにきてくれた。
久しぶりだったのでものすごく嬉しかった。
そのちょっと前にメールで舞台のことは知っていたので、ギリギリまで予定がわからないが必ず行く事を約束した。

そして今日。

時間があったので観にいってきました。

あらすじとか書くのも野暮だし、キャストさんのココが良かった悪かったなんてオレが言うのも御門違いだ。

観劇のいいところはナマ感がハンパじゃない。
小さいハコだと、鼻息一つまで聞こえる。
今日のハコも小さかった。
台詞が滞るとこっちまで緊張してしまう。
でも、滞る演出だったりもする。

『家族』がテーマだったんだけど、重くもなく軽くもなく、ちょうどいい感じで話しは進んでいった。
笑ったし、ウルッともきた。

観劇って楽しいなぁ。
が、今日の感想。

ザンスー、誘ってくれてありがとね。
また、歌舞伎町で。。。



サンダー


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。