第37回いぶすき菜の花マラソン完走記~瀬古さんに今日自己ベストを出せと言われたが、私には無理 | 「最後まで歩かなかった」~医師、時々作家、そしてランナー

第37回いぶすき菜の花マラソン完走記~瀬古さんに今日自己ベストを出せと言われたが、私には無理

今日は日曜日です。

私は鹿児島県指宿市で開催された“第37回いぶすき菜の花マラソン”に出場しました。

タイムは3時間28分12秒でした。何とかサブ3.5は死守しましたが、3時間25分の壁を破る事は出来ませんでした。

手元のGarmin735XTJの計測によれば、42.7キロを3時間28分15秒かけて走り、1795カロリーを消費しています。

途中で距離計測がおかしくなったのが残念でした。平均ペースはキロ4:53分、平均心拍数150bpm、最高心拍数165bpmでした。

コースには幾つかキツい登りがあります。一歩でも歩いたら後がグダグダになってしまうので、かなりペースは落ちてしまいましたが、歩いたりはしませんでした。

今日の指宿市、スタート前は少し寒かったですが、走り出すと気温は次第に上がり少し暑いぐらいでした。

スタート時は無風でしたが、途中から少し風が強くなっています。しかし、全体には絶好のレースコンディションだったと思います。

スタート前にゲストとして、この大会にいらしていた瀬古利彦氏が「今日は絶好のレース日和です。今日、自己ベストを出さなくて、何時自己ベストを出すんだ」と仰っています。

司会者の方が「でも、この大会のコースはアップダウンがとってもキツいですよ」というと、瀬古さんは「そんなの箱根に比べたら大した事ないよ」と仰っています。

又、瀬古さんはドラマ陸王に出演した事についても、自慢気に話していましたw。

何人の選手が自己ベストを更新したのか知りませんが、私はかつて3時間7分台の記録を出していますので、せめてシーズンベストを出したいと思っています。

しかし、前半飛ばしたつけが後半に回ってきて、正直サブ3.5も危なげと感じています。

来月、別大を走るので、40キロの通過時間が気になったので、ここで初めて通過時間を確認したところ、3時間17分台だったので、余程ペースを落とさなければ、3時間半は切れるとようやく確信しています。

今シーズン走ったフルマラソンは今日のいぶすきで4レース目です。全てのレースで3時間半を切っているのは、日々の練習の成果だと思います。

只、自分でも分かっているのですが、私はレースに出場し過ぎています。そして、大会前になっても練習量をテーパリングしません。

今日も疲労が抜けておらず、完走出来るかなと不安を感じています。幸いリタイアする事はありませんでしたが、調整方法を考えた方がいいのかもしれません。

今日の私の旅程は以下の容認なっています。

指宿 15:07→鹿児島 16:00

鹿児島 16:13→博多 17:39

博多 18:10→新山口 18:45

博多で30分の待ち時間があるので、博多阪急地下1階にあるGODIVAで、今夜食べるスイーツを買って帰りたいと思う今日の私です。