「最後まで歩かなかった」~医師、時々作家、そしてランナー
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2019-01-13 16:31:00

第38回いぶすき菜の花マラソン完走記~鹿児島マラソンが始まってから、いぶすきの出場者は減っている

テーマ:ブログ
今日は日曜日です。

私は鹿児島県指宿市で開催された”第38回いぶすき菜の花マラソン“に出場しました。

タイムは3時間25分55秒でした。

目標としていた3時間25分前後のタイムで完走出来ましたし、昨年の自身のタイムより約3分速く完走出来ました。

何しろ12月に出場した防府読売マラソンのタイムとほとんど変わらないのだから、今日の指宿の気象条件が如何に走りやすかったか分かると思います。

手持ちのGarmin ForeAthlete 935XTJの計測によれば、42.39キロを3時間25分55秒かけて走り、2580カロリーを消費しています。

平均ペースはキロ4:51分、平均心拍数152bpm、最高心拍数169bpm、高等上昇は425mでした。

今日の指宿、天候も予報程には暑くならず、私が走っている間は基本曇りでした。

相変わらず大会前に練習量もテーパリングせず、スイーツも控えないまま大会に臨んでいます。

元々アップダウンがきつく、当日の気温も高め予報となると、大会前のモチベーションは上がらないのが普通だと思います。

しかし、今日のいぶすき菜の花はランナーにとって、千載一遇のチャンスを与えてくれました。

招待選手として出場した川内優輝選手は大会新記録で優勝した事からも、走りやすいコンディションだった事は否めません。

スタート前にちょっと寒いと感じる位が丁度いいと私は思いますが、今日の指宿はまさにそんなコンディションでした。

さすがにお昼頃にはちょっと暑いなと感じましたが、ウェアはノースリーブのランシャツ、アームガードなしで丁度よかったです。

昨日、指宿駅から受付会場である市民体育館に向かうのに、タクシーを利用しました。

タクシーの運転手さんに聞いて知ったのですが、鹿児島マラソンが始まってから、いぶすき菜の花への出場者は年々減少傾向にあるそうです。

過去最高だった時は1万9千人が出場していたそうです。しかし、今年の出場者は1万3千人程度です。

いぶすき菜の花の開催時期は1月初旬、対して鹿児島の開催時期は3月初旬です。又、鹿児島は抽選型大会なので、競合するとは思いませんでした。

しかし、指宿が元々交通アクセスが余りよいとは言えない事や、鹿児島県を訪れるのは年に一度で十分だと考える方が多いのは事実のようです。

いぶすき菜の花に出場する人達が皆指宿市内に宿泊出来る訳はなく、昨日もわざわざ鹿児島から前日受付をするためだけに、指宿まで来ている人も少なからずいました。

昨年までは“せごどん”効果もあったのかもしれません。

鹿児島マラソンの開催時期は東京マラソンと重なります。従って、私は今までどおり、いぶすき菜の花に出場し続けると思います。

いぶすき菜の花が今後出場者数の減少に歯止めをかけるために、どのような対策を取るのか注視したいです。

それにしても、いぶすき菜の花の翌日にハーフマラソンをぶちこんだ自身の決断は余り利口ではないと思う今日の私です。







2019-01-12 12:16:48

明日はいぶすき菜の花マラソン、そして明後日は伊万里ハーフマラソン~どちらも練習になりそうな気配

テーマ:ブログ

今日は土曜日です。

 

本日の山口県西部、早朝は小雨が降っていました。雨は比較的早い時間に上がっていますが。時折日も差しますが、今日は終日スッキリしない空模様の一日になりそうです。。

 

今日は完全休養日にしています。1月の月間走行距離は131.8キロのまま停滞しています。

 

さて、明日私は鹿児島県指宿市で開催される“第38回いぶすき菜の花マラソン”に出場します。この大会はフルしかカテゴリーはありません。

 

いぶすき菜の花マラソン公式HP

 

 

私は過去に5回、この大会に出場した事があります。戦績は以下に記す通りです。

 

平成24年 3時間16分25秒

平成25年 3時間17分41秒

平成26年 3時間17分06秒

平成29年 3時間45分04秒

平成30年 3時間28分12秒

 

平成29年のタイムが著しく悪いのは体調などの問題ではなく、この年が他の年に比べて異様な暑さの下での大会になったからです。

最高気温は1月初旬にも関わらず20℃を越えていました。

 

元々、アップダウンがそこそこあり、決してタイムが出易いコースではありません。むしろ、この大会は関門が29キロと35キロの2か所しかないので、初めてのフルマラソンとして、この大会を選ぶ方も決して少なくないと思います。

 

ただ、指宿の天候は時に予期せぬ変化をするので、荒れた天候になった場合、ある程度の走力がないと途中でリタイアしてしまう気が

します。

 

完走制限時間は8時間です。9時スタートなので、17時までにゴールすればよいので、タフなコンディションにならなければ、エイドを堪能

しながら完走出来ると思います。

 

私は昨年3時間半を切っていますので、やはり3時間25分前後では走りたいと目論んでいます。

 

今日の私の旅程は以下のようになっています。

 

新山口 13:06→鹿児島 15:08

 

鹿児島 15:37→指宿 16:38

 

私の営む診療所は昨年の4月から木曜日の午前中、普通に診察を行うようになっています。その代わりに土曜日の午後の診察を止めて

います。

 

従って私は今年初めて指宿に日のある時間帯に到着する事が可能になっています。当日受付は17時30分までになっています。今日中にゼッケンなどを受け取る事が出来ますので、明日の朝は幾分気持ちに余裕を持って迎える事が出来そうです。

 

1月14日に九州で開催される大会を調べてみると、昨年初めて出場した“伊万里ハーフマラソン”が開催される事が分かりました。

 

伊万里なら指宿から博多に出て、博多から高速バスに乗れば1時間半程で着きます。もし、いぶすきを走った後の体調が優れなければ

無理に走る事もないので、練習にはなるかなという軽い気持ちで伊万里にもエントリーしています。

 

伊万里ハーフマラソンについて

 

尚、昨年は1時間37分47秒でゴールしています。

 

この大会のコースもいぶすき同様、決して与しやすいものではありません。下の高低差を見れば分かりますが、中盤に結構な坂が待っており、終盤にもそこそこの坂があります。

 

ハーフ高低差

 

しかし、この大会は日本陸連公認コースなので、好記録を狙う人も少なからずいると思います。

 

いぶすき菜の花マラソン終了後の私の旅程は以下のようになっています。指宿駅の近くで昼食や食後のデザートを食べても間に合う

はずです。

 

指宿 14:36→鹿児島 15:49

鹿児島 16:00→博多 17:17

 

博多から地下鉄で天神に出て、天神でもつ鍋を食べようと思っています。更には明日の朝食なども買い求める予定です。

 

天神にはバスターミナルがあります。多分、18時台のバスに乗れると思っています。

 

天神 18:42→伊万里 20:22

 

このバスに乗れなければ19時22分発のバスで伊万里に向かいます。

 

伊万里ハーフは事前にゼッケンなどを郵送してくれるので、当日受付はありません。13日は伊万里駅近くのホテルに宿泊します。

伊万里駅から大会のメイン会場である伊万里市民会館は近いので、そう早起きする必要がないのは助かります。

 

ハーフのスタート時間は10時です。

 

伊万里ハーフ1本なら、そこそこのタイムで走りたいと思いますが、さすがにいぶすきを走った翌日では、タイムを狙えるとは思えません。

何とか100分以内で走りたいと考えています。

 

大会終了後の予定は以下のようになっています。昨年の経験からすると、伊万里駅近くにあるローソンでお昼は済ませる事になると

思います。

 

伊万里 12:30→天神 14:03(高速バス)

 

天神でパンやスイーツを買い求めて帰ろうと思っています。予定では下記の新幹線で帰ろうと思っています。

 

博多 15:50→新山口 16:25 

 

いぶすき、伊万里ともに出場経験があり、交通アクセスに関しても知っているから、こういった事をしてもいいかなと考えました。もし、いずれかの大会が初出場なら、恐らく二の足を踏んでいた気がします。

 

九州連戦シリーズがどのような結果になるか分かりませんが、2日間で60キロ走る事が出来たら、いい練習にはなるだろうと思う今日の私です。

2018-12-23 18:24:00

第9回足立フレンドリーマラソン、ハーフの部完走記~五反野駅近くの辛つけ麺のお店はお休みだった

テーマ:ブログ
今日は日曜日です。

今日は東京に来ています。今日の東京、予報よりも早く、お昼前から雨が降り始めています。幸い、雨はさほど長く降り続きませんでした。

気温はさほど下がらなかったですが、やはり天候が優れないのは残念でした。

私、昨日のブログで来年も天皇誕生日は何らかの形で祭日になると書きましたが、そういう事をすると、次の天皇に対して失礼にあたるので、クリスマスに連休が当たり前のようにあるのは、今年が最後になるようです。

さて、今日私は東京都足立区で開催された“第9回足立フレンドリーマラソン、ハーフの部”に出場しました。

タイムはグロス1時間36分24秒(ネット1時間35分54秒)でした。昨年の自分には勝ちました。

手元のGarmin 935XTJの計測によれば、21.27キロを1時間36分20秒かけて走り、1262カロリーを消費しています。

平均ペースはキロ4:32分、平均心拍数 153bpm、最高心拍数 168bpmでした。

ぼっち練では、こんなペースで走るのは確実に無理なので、よいスピード練習になりました。

先週の防府読売マラソンが悪天候の下で開催されたので、疲労が中々抜けないと感じており、大会前はどれだけ走れるのかと不安を抱いていました。

しかし、今日の足立区はレース途中から小雨が降りだしていますが、総じてほぼ絶好のレースコンディションに恵まれています。

久しぶりにエイドをほぼ全部スルーする事が出来ましたし、ジェルも一度も摂っていません。

又、足立フレンドリーは河川敷を走るので、風の影響を受けやすいです。しかし、今日は風もほとんどありませんでした。

元々フラットで走りやすい上に、気象条件に恵まれたら、記録が出易いのは当然です。

しかし、ラスト1キロで最速ラップ(キロ4:22分)が出ると、我ながら頑張ったなと感じます。

もしかしたら、今日のタイムが今シーズンのハーフのベストになるかもしれません。

大会終了後、五反野駅近くにある辛つけ麺専門店に行ったら、何と今日はお休みでした。昨年は開いていたので、まさか休店日とは想像もしていませんでした。

仕方なくお昼はファミリーマートで済ませています。

その悔しさは夕食で食べに来た焼肉屋さんで晴らしています。

お昼がファミマのカレードリアだけに止めたので、焼肉屋さんで、ちょっとお肉を多目に頼み過ぎたなと思う今夜の私です。





1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>