今となってはイベント日の翌日朝イチ(ほぼリセ確)だけが狙い目

 

昨年お世話になった傷物語

 

 

 

工場ステージ中の逆押しナビで怪異図柄揃い

 

気のせいかもですが、レバーオン時にいつもと違うエフェクト音だったような気がします。

 

これ2回目ですが、滅多に来ないので降臨ノ儀確定にしてくれても良かったのにな

 

 

 

超チェリー300枚乗せでした

 

 

 

 

 

 

 

 

リザルト画面含めると4G間の引き戻し、意外と引き戻せること多いです

 

今のところ初当たりから3連続引き戻しが自己最高、次は4連続目指したい。

 

 

 

 

 

ボーナス狙え時(成立時)に2択発生し、無事青7ゲット

 

基本はナビされるんですが、自力で青7チャンスあるのはいいですね。

 

 

 

 

 

これはたしか543(暦)揃いで1000枚

 

 

 

7キター!

 

777揃って1000枚

 

そのAT中に。。

 

AT中に中段チェリー

 

恩恵は200枚or300枚上乗せ+解鬼ノ刻ストック1~3個

 

 

300枚上乗せ+解鬼ノ刻3個

 

道中、レア役や怪異揃いを引いたか記憶がおぼろげですが、3個出てきました。

 

 

とりあえず波に乗れば一気に完走確定するのが良いところ

 

 

 

 

 

 

キリン柄ナビ、これは降臨ノ儀かと思ったらただのボーナスでした。

 

 

 

解鬼ノ刻 15回継続

 

さすがにこれだけ乗せれば完走確定

 

2237枚獲得時点で残2238枚 

 

完走は確定なんですが。。

 

 

完走時はたしか残り有利区間300枚でエンディングに入ると思うので、実質2100枚ムダ乗せ

 

投入枚数入って有利区間ハマった後だったら余裕で一撃5000枚行けてただけに残念過ぎる

 

 

 

 

締めは。。

 

ロングフリーズ 

 

朝イチリセット台を打ち始めて2Gでスイカ、7G目にリールロックからまさかのプチュン。チャンス目からでした。

 

フリーズからの降臨はEX優遇されてるので、4桁乗せも現実的。

 

ヒキが悪く解鬼ノ刻1回しか入りませんでしたが、上乗せ高確率を駆使してなんとか完走できました。

 

 

 

 

最近、Amazonプライムで物語シリーズを視聴していってます。

そこそこ話数・シリーズ多いですが、おそらく今月中には見終えられそうです。

 

そのうちスマスロでこのシリーズ出すでしょうけど、倍倍は仕様上相性悪いと思いますので、どうせ出すならゲーム性一新して出してもらえたらなと思います。

 

 

 

 

 



前回はベスト5でしたが、今回はワースト5

収支的にどんな機種が足を引っ張ったのかを振り返り
今後の機種選択にも活かしていきたいと思います。

 

打つ必要のない台は打たない

打つべき機種に集中投資する

2024年はより投資効率重視でいきたい。。

 

 

 

ワーストは差枚表記でいきたいと思います。



第5位 BIG島唄 -1111枚


天井狙いで数回打ったんですが爆連には至らず、たしか最高3連くらいです。
 

これは試行回数も少ないので致し方なし。
必要経費だったと捉えてますので、このマイナスは納得のマイナスです。







第4位 戦国無双3 -1307枚



一応モンハンインスパイア系だと思われるんですが、AT中は残ゲーム数0になったら即終了するというドライな仕様。それじゃあまったく勝てる気がしません。


モンハンは残ゲーム数が??になってからが勝負みたいなところが特徴のゲーム性なのに、そこ踏襲しとけよと。
 

初戦すら難しいのに、どうやったら上位まで持っていけるか全くビジョンが見えない台でした。これは仕様的にも全く打つ必要ない台でした。








第3位 ソードアート・オンライン -1404枚


ゲーム数狙い等で数回打ちましたが、とにかくスイッチ目煽りがひどく初戦突破が難し過ぎる台という印象しかありません。

初戦は基本ゲージ減らせない、なんとか2ゲージ減らしてもあっさり負けた時は萎えました。とにかく初戦をすんなり勝てたのは1回しかありません。

 

815Gハマリ台を拾ったのに普通に負け。勝てるビジョンが見えない。
これも仕様から、全く打つ必要ない台でした。

やはり、どのみち上位AT持ってかないと大きく出てくれない台は敬遠した方が良さそうに思います。収支的に安定感がなく荒れるでしょうし。



第2位 ディスクアップ2 -2589枚


イベント日に設定狙いで打って、キリントロフィーとか出てもとにかくAT中にボーナスが全く引けない。ようやく引けたと思ったらREGで伸びない展開をくらい、ディスクアップ2は、前作ディスクアップと比較して明らかにボーナスの謎連頻度が少ないので一気に負債を増やしました。
展開負けなのでやむなし。期待値は積んだと言うしかないのか。。ボーナスの引けなさは全然納得はいってないですけど←





第1位 戦国コレクション5 -3850枚


ハッキリ言ってこんな狙いどころもあるお宝仕様の台でマイナス叩くとか、我ながら大失態です。

 


打ち始めた当初は、余裕でプラスだったので、この調子で積み上げられると踏んでたんですが、如何せん初戦の緑(50%)赤(80%)等を毎度のようにスルーするようになり、とにかく継続のヒキが噛み合わず、それでも2~3回くらいは上位ATの「チャンス」まで辿り着けたものの、肝心な50%は全てスルーし大量出玉は得られる展開が皆無。

 


そんなこんなで、とにかくチャンスを活かせず噛み合わないヤキモキ展開ばかり。


そこそこ回数打ったがゆえに、

終わってみれば負債がどんどん蓄積することとなり
まさに銭獄コレクションでした。

 

 

 



平日はパチスロより株式投資に割いていたので、稼働休日メインですがそれなりにはプラスで終えることができました。
投資の方は現状は順調で、年末から僅か半月で日経平均が急上昇(+2500程)となり、36000突破する勢いです。




では早速上位5機種をまとめました。

(%は全プラス金額に対する貢献割合)

 

 

まずは。。
 

 

 

第5位 幼女戦記(4.4%)

導入後数か月は高設定投入率が高かったこともあり、イベント日は高設定狙い、普段はゾーン狙いや有利区間天井狙いと攻めどころがそこそこあった印象です。

 

あとは1/3×1/3がいかに簡単に引ける確率か、継続期待度94%がいかに簡単にスルーできるかを学べる台でした←

 

 

 



第4位 主役は銭形4(6.1%)

天井狙いや天国狙いをたまにやった程度ですが、天国連中の台拾って運良く出てくれた感じです。
それなりに爆発力ありますし、なんだかんだAT中は面白い。戦国乙女も面白いとは思いますが、あちらは基本ボーナス→ラッシュという段階を踏むのでなかなか手を出しづらいです。その点、銭形の強みはやはり直ATであること、これに尽きます。
 

 

第3位 魔法少女まどか☆マギカ前後編(8.0%)

少数台構成の設定狙いでそこそこツモれたり、あとはたまに天井狙いをコツコツくらいでしたが、気づけば3番目に食い込んでいました。
ちなみに念のため書いておきますが、最近出たf(フォルテ)ではない方(前作)です←

 

 

 

 

第2位 傷物語(12.1%)

やはり何と言ってもリセットと有利区間切れが強いですね。稀に見るローリスクミドルリターン、ハイリターンな台と言っても過言ではない。導入僅か4か月で2番手に食い込んできました。

既に据え置きや減台が進んできてますが、特需にあやかることができました。

 

 

 

第1位 甲鉄城のカバネリ(63.4%)

主には短縮天井狙いで淡々とチリツモ稼働で、結果的に年間総投資のうち2/3程度をカバネリに費やしていたこともあり、圧倒的な稼ぎ頭となりました。





プラス分の、実に94%をこの上位5機種で稼いだという結果になります。


ちなみに投資に対するリターン率が高かった機種、つまり、より効率的に稼げた上位5機種を出してみました。

①バジリスク絆2    377%
②戦乱カグラ      214%
③主役は銭形4     211%
④モンハンアイスボーン 188%
⑤マイフラワー2    171%



バジリスク絆2は、やはり狙い目とヤメ時がハッキリしているのとコイン持ちの良さというアドバンテージは大きいんだなと。群を抜いて効率がいい機種ということが分かります。

まぁ、②③④⑤はそもそも試行回数が少ないので、運の要素も大きいですが、戦乱カグラなんかはほんと甘い機種だと思いますので、設置数がもっとあった台ならもっと打ってたと思います。


両方に入ってきたのは唯一のスマスロ、銭形。
スマスロは収支が安定しないと考えてるので、これまであまり手を出していません。

2024年に入って北斗初打ちしたレベル(まさかの1245Gヤメ台が落ちてたので)


とにかく6.5メダル機で戦える環境があった中で、あえてリスク負ってスマスロに手を出す必要性がなかったからなんですが、そんな状況にあっても銭形は比較的狙い目もあるし手を出しやすかったという感覚です。



今後、徐々にカバネリの減台が進むでしょうし、新たなメイン稼働機種を模索する必要が出てくるんですが、現状はひとまずイベント日にシンフォギア設定狙いできる環境なので、それでお茶を濁しています。


2024年1月新台、マクロスフロンティア4はちょっと期待ハズレな感じですが、この先に出るらしいスマスロ シンフォギアには期待したいところです。
 

 

2月以降も、ギアス、ガルパン、優駿倶楽部、スカイラブ、キンパル、忍魂、南国・・・と続々と新台出てきますが、やはり一番の注目機種は、南国育ちおねがい

 

 

 

そういえば試打動画が出てました。

 

 

 

6.2号機の南国育ちみたいにデキレ連荘ではなく、飛翔後は継続率85%⇔75%を交互に行き来するらしいので、全然即落ちも起こりえるし、爆連も起こりえると。
収支的には相当荒れる覚悟は要りそうです。

フリーズ後等の最高継続率は93%ということで、これもガチ抽選なら相当ブレ幅がありそうです。
とりあえず最低保証3連くらい実は内部的に貰える仕様であってほしい←