最近頂くクリニックからのお問合せに関して、フェルガードをお知りになった経緯をお尋ねすると患者さんから聞いた。」というケースが非常に多くなってきました。


誠に有難い限りです。


もしフェルガードにご関心頂いております皆様におかれましては、かかりつけの先生がフェルガードをご存じなければ、フェルガードのことをお話になって頂けませんでしょうか。


全国津々浦々まわっておりますので、可及的速やかにご訪問して先生にご説明させて頂きます。


何卒宜しくお願い致します。

最近また、フェルガードの類似品を飲んで発疹が出たとか、顔が赤くなってきたとかの副作用情報が当社に集まるようになってきました。

くれぐれもご注意ください。

今月13日、ウイッキーさんの記事が朝日新聞Digitalに掲載されました。

 

ウイッキーさんは、2010年にフェルガードを飲み始めて今でも飲んでくださっています。

 

ウイッキーさんは2010年当時認知症っぽい症状が現れ、部屋でふさぎ込んで仕事にも行かれなかったとお聞きしています。

 

奥様が認知症ではないかと心配され、名古屋フォレストクリニックの河野和彦先生を受診されたところ認知症ではないと診断されたのですが、ご本人も奥様もこのままでは心配とご心配されたので、河野先生は弊社のフェルガードを勧めてくれました。

 

そうしましたら半年も経たないうちにすごく改善され、仕事にも復帰できるようになりました。

 

このことがご縁で私は今でも時々食事をご一緒させて頂いております。

 

この辺りの詳しいことは下記動画をご覧ください。

 

(911) 主治医の見つかる診療所/ウィッキーさんの物忘れが改善 - YouTube

 

ウイッキーさんはフェルガードを飲み始めて13年経ちますが、今でもお元気であることが誠に嬉しく思います。

 

いつまでもお元気で活躍してほしいと切に願っております。