セミリタイア生活のススメ(PERON YASUさん) | あなたの人生を変える『セミリタイア生活』のススメ

あなたの人生を変える『セミリタイア生活』のススメ

【セミリタイア生活】を通して、自分らしい人生を手に入れる方法を発信していきます


テーマ:

● セミリタイア生活のススメ(PERON YASUさん)

 

【セミリタイア実現へのノウハウを7日間お届けします】

 


おはようございます。セミリタイアコンサルタントの志保田です。


昨日はバンコクでラジオ番組『セミリタイア生活のススメ』の収録を行いました。

 

 

今回のゲストはバンコクを拠点に、俳優・ふんどしデザイナーとしてご活躍されているPERON YASUさん。

 

 

 

 


【PERON YASUさんプロフィール】
 
役者名:ペロンヤス 

1978年大阪・岸和田生まれ。

1996年大阪吉本NSC17期卒業、漫才コンビ「イリーガル」として2丁目劇場やNGKにて活動、のち解散。


20歳の時、タイ南部にあるタオ島で深夜、ランプが原因による火事に遭い、死にかけるもタイ人の愛と慈悲に触れ、タイという国に魅せられていく。

その後、東南アジアを中心に、中央アジアやアメリカ、ヨーロッパ諸国など訪問した国20か国以上。香港で詐欺にあい、無一文の経験も。

1999年にはタイの現地新聞で、邦画の撮影が行われるという情報をもとに、邦画「ワイルドゼロ」竹内哲郎監督(ロケ地:タイ)に映画初出演。これをきっかけに、共に戦ったタイ制作チームとの出会いや繋がりをはじめ、映画制作やCM、PV、MV、番組制作などにおいてロケーションが豊富、撮影、特撮許可が下りやすい、一日本人俳優として海外で挑戦してみたい、そして何よりタイが大好きだという思いから、2003年には東南アジアの中心ともいうべきタイへ、東京から本格的に活動拠点を移す。

同年、タイで初出演した緑茶のCMが、カンヌ国際広告祭で金賞を受賞。「新芽チョーダイ!」という言葉がタイで大ブームを起こす。以来、国内外の映画やCMをはじめ、声優、旅番組、料理番組の司会などを務める。

2007年には邦画「ハブと拳骨」中井庸友監督に栄一役で出演、第20回東京国際映画祭のコンペティション部門や夕張ファンタスティック映画祭、ハンブルグ映画祭にも参加。

タイ映画「メナムの残照」(クーカム:リョウ監督)では歴史背景や日本語指導、制作全般および吾妻軍医役としても出演し、バンコク国際映画祭に参加、第27回東京国際映画祭にも出品されている。

また、ふんどしをこよなく愛し、日本の伝統文化である下着「ふんどし」とタイ王国の伝統文化である腰巻き「パーカオマー」とを調和させたオリジナルの天然素材ふんどし専門店「忍ブランド」(SHINOBIBRAND)を立ち上げる。 

現在公開中の邦画「ニワトリ★スター」かなた狼監督(2018年3月17日より全国順次公開中)に自称ラッパーのJAY役で出演、4月19日から始まる沖縄国際映画祭に出品、6月にはニューヨーク・アジア映画祭にも出品される。

トレーラー(予告編)はこちら

また、日本兵・安田大輔役で出演しているマレーシア映画「Romusha」も2018年公開予定、アメリカ映画「Tokyo Red」(2018年公開予定)などがある。

出演作品など詳しくはこちら

その他資格、特技など
●92’浜寺水練学校卒業 水泳教師資格所得
●96’大阪ボクシング体育大会優勝
●97’98’全日本実業団ボクシング 選手権第三位獲得
●05’日本料理店「寅次郎」にて 6年間の料理修業
●06’タイ語検定ポー6卒業資格
●11’乗馬HGカップ5位(障害)

特技:ボクシング、乗馬(障害)、殺陣、水泳、水球、潜水、英語、タイ語、ラオス語、日本料理

趣味:旅、バイク、ダンス、詩、太鼓、ハーモニカ、読書、映画鑑賞
 

 

 

YASUさん、ご出演ありがとうございました!

 

 

 

 

PERON YASUさん公式サイト

 

 

【PERON YASUさんご出演のラジオ放送予定日】

2018年4月29日(日) お昼12時~12時30分

FMハイホー(81.4) 『セミリタイア生活のススメ』

http://www.fm814.co.jp
 
【番組を聴く方法】

FMハイホーのホームページにある『FM81.4サイマル方法』のバナーをクリックして下さい。

アプリケーションを介さず、パソコン・スマートフォンなどでお聴き頂けます。


FMハイホー・オフィシャルホームページ
 

【セミリタイアコンサルタント】志保田進さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります