女性の集客専門アドバイザー・増田恵美です。

 

 

 

お仕事のために、SNSやブログなど、WEBで発信をするのに、お客様の熱(温度)まで考えいますでしょうか?


余り温度が高くない人に売り込んで慌てて逃げだされたり、温度が低い人に過度な期待をしたり。


そこにいる人が、今どの程度の熱なのか考える必要があるなと。

 

熱が低い人に過度な期待はしない

昨夜たまたま連絡をくれた人に、気になっていたことを伝えました。

彼女のWordPressブログは、記事を読んで終わり。

どこにも行けないのです。

 

 

アメブロには毎記事ステップメールのバナーやホームページのメニュー記事やお問い合わせフォームへのリンクが入っているのに。


「もったいないよ~」って。

 

 

無料メール講座のバナーを、記事下かフッターに入れるなどして、ご登録いただきたいですよね。


メニューから行けるので、そうしてもらいたいと思うかもしれません。


確かにPC版ならグローバルメニュー、スマホでもハンバーガーボタンからメニューを開けば、無料メール講座があるのはわかります。


けど、よほど熱が高い人しか、そこまでしないですね。

 

 

検索から辿り着いた人は、記事を読んで「ありがとう」と去ってしまいます。
 

メニューから探すまではしないけど、魅力的なタイトルの無料メール講座のバナーが目についたら、「読んでみようかな」という気になってくれるかもしれません。

 

 

熱が高い人には無料メール講座ではないかも

逆なパターンもあります。
 

切羽詰まって検索をした人の中には、今すぐどうにかしたい人もいるので、無料メール講座より、無料相談や問い合わせフォームの方が有効な場合もあります。

 

 

今、冷蔵庫が壊れている、洗濯機が故障しているみたいに緊急度が高い人は、無料メール講座より、直ぐに商品を欲しいですよね。


直ぐにどうにかしたいので、何日間もメール講座を読むより、無料相談や、問い合わせフォームに惹かれそうじゃないですか?

 

 

要するに、記事の内容によって惹かれるものが違うのです。

 

 

熱が高くない人の頭をぶん殴らない

添削した募集ページで、読んでいて頭をぶん殴られる人がいるなと思ったものがありました。

「ぶん殴るのはここじゃない」表現を柔らかくしてもらいました。

 

 

そこにくる人は、そこまで熱が高くないのです。


先々、ハッと気づき、その時に頭をぶん殴られる思いになることもあるかもしれませんが、タイミングとしては、そこじゃなかったのです。

 


これも逆があるかもしれません。


対象が既に熱が高い人向けであれば、同じ内容を読んでも頭をぶん殴られた!とはならないものです。

 

 

 

発信はどこも同じではない

WEBマーケティングでも、興味を持ってくれている程度の熱の低い人から、購入を検討している熱の高い人までいます。
 

※WEBマーケティングのファネルはこちらでご覧ください

 

 

SNSでたまたま繋がっている人と、メルマガを毎回読んでくださっている人では、熱が違いますよね。


温度が同じではないので、ある人にはドン引きされるかもしれないし、ある人には突き刺さるかもしれない。

 

 

媒体によって、そこにいる人の温度感に合わせることは大切ですが、検索から辿り着いた記事の内容によっても違うし、募集するイベントの内容によっても違います。

 

 

その発信の対象がどんな人で、その人はどの程度の熱なのか、考えて発信をしてくださいね。

 

 

*~*~*~*~*~*~*~*~

◆お知らせ◆

 

*~*~*~*~*~*~*~*~

ベル2つの無料メールレッスンと無料診断ベル

 
下矢印ご登録はそれぞれの画像クリックで登録フォームへ下矢印
 
 
WEB集客メール講座 
 

集客ブログメール講座

 

 

読者登録してね

女性の集客専門アドバイザー・増田恵美です。

 

 

 

アメブロに入ったコメントで困ったことはありませんか?

これ承認して公開していいのかな?って。

 

 

 

全てのコメントを承認、公開する必要はありません。

 

管理者のあなたが判断していいのです。

 

 

 

 

先日も、クライアントから

 

コメントを公開するのに躊躇したけど、せっかくコメントしてくださったので公開したと連絡がありました。

 

私に連絡をしたきたということは、何かが引っかかっているのです。

 

 

 

スクショを見せてくれたのですが、書いてあるのは自分のことだけ(笑)


交流したがっている風に見せて、自分の利益しか考えていないコメントでした。

削除でいいですよ。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを公開するか、削除するかの基準基準

 

私がコメントを公開するか、削除するかの判断基準は2つです。

 

 

1.ブログを見てくださった方が不快な思いをするコメント

2.コメントをくださった方の評価が下がるコメント

 

 

 

上記2つに当てはまるコメントは公開しないようにしています。
 

 

 

 

1.見た人が不快な思いをするコメント


SNSの投稿で、人へのコメントでも、

「あ~あ。見たくなかった」なコメントありませんか?

あれと同じです。
 
 
 

攻撃的だったり、反論だったり。(反論は自分のブログに書けよ!的な)

 

 


本人は人に不快な思いをさせていることに気付いていないのかもしれませんが、見ていて不快になります。

 

 

 

たいてい匿名アカウントで、匿名だからできること。

場合によっては人を追い詰め、命に係わる問題にまで発展するのにね。

 

 

 

2.コメントをくださった本人の評価が下がるコメント


最近は減りましたが、数年前は頻繁でした。

意味不明な内容のコメント。

コメント欄で持論をぶちまける。

自分の方がこんなに知識あるんだぞなマウントとか。(これも自分のブログに書けよ!的な)

 

 

 

あの人たちはどこに行ったのでしょう…トオイメ

 

 

 

今でもありますよ。

公開したら、その人が「なんだこいつ」と思われてしまうようなコメントが。

 

 

 

そういうコメントは公開しないようにしています。

※つい先日、メールの行き違いから公開せざるを得ないコメントもありましたが、ご本人が見たことを確認後削除しました。

 

 

 

コメント公開には、あなたなりの基準を作っておく。

それに沿って、公開するか削除するか判断すると良いかと存じます。

 

 

 

人の気持ちを読み取る力

そういうコメントを入れる人の共通点は、人の気持ちがわからない。

人の気持ちを読み取る力がないのだと思います。

 

 

 

想像力を働かせれば、わかると思うのですが。

 

 

 

人の気持ちを読み取る力がなければ売れません。

人間関係も上手く行かないでしょう。

 

 

 

ビジネスに必要なのはお客様の気持ちを読み取る力です。

 

 

 

 

 

本日、ワードプレスブログも更新しました。


本当によく見かける3つの違法行為。

このブログを読んでくださっている方は、してないですよね^^

 

 

 

 

 

 

*~*~*~*~*~*~*~*~

◆お知らせ◆

 

*~*~*~*~*~*~*~*~

ベル2つの無料メールレッスンと無料診断ベル

 
下矢印ご登録はそれぞれの画像クリックで登録フォームへ下矢印
 
 
WEB集客メール講座 
 

集客ブログメール講座

 

 

読者登録してね

女性の集客専門アドバイザー・増田恵美です。

 

 

 

アメブロからYouTube動画を見てもらうのに、

こちらからご覧ください

テキストリンクになっているのを見ました。

 

 

 

あら、YouTube動画はアメブロに埋め込めますよ。

 

 

 

アメブロにYouTube動画を埋め込むには2つの方法があります。

見え方が違うので、どちらを選ぶか考えて使ってください。

 

 

 

アメブロの機能を使ってYouTube動画を埋め込む

 

アメブロには簡単に貼り付けられる機能がついています。

右側のメニュー(通常は写真がデフォルト)からYouTubeマークをクリック

 

 

貼り付けたい動画を検索して探します。

増田恵美で検索をしてみました。

 

 

 

 

このマークは別ウインドウで開くボタンです。

 





「この動画だっけ?」となったらこのボタンでYouTube動画が開きます。

 

 

 

 

なので、貼り付けるには、中央をクリックします。

 

 

はい、簡単に貼り付けられました。

 

 

 

YouTubeの埋め込みコードを取得してアメブロに埋め込む方法

もう1つは、YouTubeで埋め込みコードを取得してアメブロに埋め込む方法です。

 

 

動画を埋め込むChromeの左上にある「アプリを表示」をクリックするとYouTubeが開きます。

 

 

自分の動画を埋め込みたければ、右上のアイコンをクリック。

 

 

 

お目当ての動画を見つけたら、共有をクリックしてください。

 

 

一番左にある埋め込むをクリックして

 

 

コピーをクリックすると

 

 

青色になってクリップボードに記憶されます。

 

 

 

ここまでできたらアメブロに戻りましょう。

HTML表示に切り替えて

 

 

埋め込みたい箇所にペーストしてください。(Ctrl+V)

 

 

 

通常表示に戻すと、埋め込めています。

 

 

 

右側のメニューから貼り付ける方法と、YouTubeで埋め込みコードを取得して埋め込む方法では、動画のサイズが違いますね。

 

 

アメブロのメニューから貼り付けると、横幅が488。

 

YouTubeの埋め込みコードで埋め込むと、横幅が566。

 

 

 

他にも、YouTubeから埋め込むと、左下に『見る▶YouTube』が出るのですね。

 

なるほどな!!(そういうことかの意味です)

 

 

 

 

下に2つのYouTube動画が入っています。

上がアメブロのメニューから、下がYouTubeの埋め込みコード。

どちらを使うか、ご自身で判断してくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

noteには、noteにYouTube動画を埋め込む方法を書きました。

 

 

 

*~*~*~*~*~*~*~*~

◆お知らせ◆

 

*~*~*~*~*~*~*~*~

ベル2つの無料メールレッスンと無料診断ベル

 
下矢印ご登録はそれぞれの画像クリックで登録フォームへ下矢印
 
 
WEB集客メール講座 
 

集客ブログメール講座

 

 

読者登録してね

女性の集客専門アドバイザー・増田恵美です。

 

 

 

募集開始3分で満席となった人気セミナー

「検索されてビジネスに繋がるサイト作りウェビナー特別版」の再販をスタートしました。
 

昨夜配信したメルマガでご案内をしたのですが、予想していた以上に沢山の方にお買い求めいただき、驚いております。

ありがとうございます!

 

 

 

 

動画セミナーの再販

5月24日に開催した、音声セミナー(オンラインサロンメンバー限定)で検索の話をしました。
 

翌日、この記事を書きながら「今欲しい人いるかな」と思ったのですよ。

 

 

 

 

そこで、オンラインサロンにこんな投稿をしてみました。

 

**********

今日、noteとアメブロに書きましたが、昨年販売したセミナー動画『検索されてビジネスに繋がるサイト作りウェビナー特別編』

動画をご購入くださり、特典として付けたオンラインサロンで学んでくださった方々が、検索上位になっています。

あるキーワードでは、△△(職業)の〇〇〇子さん、△△(職業)の〇〇〇子さん。
もう一つのキーワードでは、△△(職業)の〇〇〇美さん、△△(職業)の〇〇〇美さん。

全く違う職業の方々が、それぞれ自分の仕事に繋がるような記事を書き、1ページ目に表示されているのです。

また、〇〇〇子さんには、個人的に「このキーワードで書いてみて」と言ったキーワードがあります。それは私が実際に困って検索したので。

そのキーワードで、〇〇さんの記事が、なんと強調スニペットになっているのです。

昨年の夏頃まで、検索を意識して書いたことがなかった方たちです。コツさえ掴めば検索される記事を書けるようになるのですよ。

検索エンジンからの流入が増えれば、月に数回更新するだけで、常に検索からお客様来てくれる半自動販売機にすることだって可能です。

彼女たちが一斉に同じキーワードで記事を書いたのは12月の上旬です。徐々に順位が上がってきて、1ページ目に表示されるようになったのは2月、3月頃でしょうか。

ということはです。
今、このオンラインサロンで、今まで検索について学んだことがない、検索を意識して書いたことがない方でも、頑張れば今年の夏には、検索エンジンからの流入が見込めるということです。

ご要望があれば、昨年販売したセミナー動画を再販してもいいなと考えているのですが、欲しい人いますか?

***********

 

すると、「欲しいです」とコメントをくださった方が複数名いたので、準備を進めてきました。

 

 

募集開始3分で満席となったセミナーです

この動画セミナーは、昨年6月と7月にオンラインセミナーで開催した内容を、動画セミナー用に撮り直したものとなります。
 

実は、このセミナー。昨年5月に募集を開始した際、3分で満席をいただきました。

 

募集人数を増やし、日程を追加して開催をしてきたセミナーです。

 

 

募集開始3分で満席は、私の最短記録となっていて、システムの都合上、3分が限界値だと思うので、今後も記録は破られることはない。

伝説のセミナーだと思っています。

 

 

それだけ需要がある内容だったということですね。

 

 

ずっと使える知識です

私が『SEO』という言葉を使わず『検索される』と表現するには理由があります。
 

検索結果で上位表示されるのが目的ではありませんよね?

 

 

検索されるようになる目的は、見ず知らずのお客様に見つけてもらって、ご自身のビジネスに繋がるようにするためですよね。
 

上位表示に必死になって、目的と手段を履き違えないようにしてください。

 

 

私は小手先のテクニックは教えていません。ずっと使える知識です。
 

内容は、検索キーワードの見つけ方から、検索される記事の書き方まで網羅しています。
 

 

昨年販売したときに付けていた特典を付けることはできませんが、代わりに価格を、昨年のリアルタイムセミナーと同価格にしました。

 

 

リアルタイムセミナーなら1度聞いたら終わりですが、動画セミナーなので、何度でも繰り返して学ぶことができます。
 

※販売期間は6月30日まで。動画の視聴期間は8月31日までとなります。

 

 

ぜひ、この機会に、検索されるサイト作りを手掛けてください!

 

動画セミナーの詳細とご購入は下記ページよりお願いいたします。
 

※質問などはオンラインサロンで承れます

 

 

 

*~*~*~*~*~*~*~*~

◆お知らせ◆

 

*~*~*~*~*~*~*~*~

ベル2つの無料メールレッスンと無料診断ベル

 
下矢印ご登録はそれぞれの画像クリックで登録フォームへ下矢印
 
 
WEB集客メール講座 
 

集客ブログメール講座

 

 

読者登録してね

女性の集客専門アドバイザー・増田恵美です。

 

 

 

今当たり前にできていることを、ただ続けていたら成長はありません。

発信力を高めるには、自分に負荷をかけていくことで、発信筋が成長します。

 

 

 

 

いきなりフルマラソンを走れますか?

毎日走ってもいない人が、いきなりフルマラソンを走れるはずもなく。
 

 

フルマラソンを走りたければ、まずは毎日1キロを走る。

1キロを走ることが当たり前になったら毎日3キロを走る。

それもまた当たり前になったら5キロを走る。

負荷をかけて、徐々に距離を伸ばしてからじゃないと危険ですよね。

 

 

ダンベルの重さもそう。
 

いつの間にかその重さになれて、当たり前になったら、徐々に重いダンベルにしないと筋トレにはならなくなります。

 

 

文章力も負荷をかけて鍛える

毎日ブログを書く、SNSで発信をするのは、やったことがない人にとっては大変なことだと思います。
 

発信する内容を考えるのも大変だし、時間を確保するのも大変。

 

 

 

ところが、毎日ブログを書くのが当たり前になると、書かない方が気持ち悪くなります。

 

 

最初は3時間うんうん唸りながら500文字書くのがやっとだった人が、いつしか500文字を30分で書けるようになります。
 

負荷をかけて練習をすると、いつしか1,000文字、2,000文字を書けるようになるし、軽々とメルマガまで書けるようになるものなのです。

 

 

ただ、500文字で満足してしまっていたら成長はありません。

1,000文字、2,000文字の記事を書く努力をしなければ、何年経っても500文字しか書けないでしょう。

 

 

「2,000文字の記事を1時間で書くぞ!」自分に負荷をかけて練習を重ねて書けるようになるものなので。

 

 

目的がないと続けられない

自分に負荷をかけるのはキツイものです。人は楽をしたいいきものなので。
 

ジョギングを毎日しようと思っても、

「今日は雨だから」

「今日は暑いから」

ついついサボってしまいませんか?

 

 

 

それも目的がないからですよね。
 

もし、半年後にフルマラソンを走らなければ生きていけない状況になったら、サボってなんていられません。

雨が降ろうと暑かろうと、毎日走るしかなくなります。

 

 

発信もそうで、目的がない、明るい未来を予想できないと続きません。

 

 

 

将来を予測するのはArea10

以前参加した脳科学のセミナーで聞いたのですが、「やります!」「頑張ります!」と言いながら目標達成できないでドロップアウトしてしまう人の特徴は、脳のArea10という部分が発達していないのだそうです。

 

 

 

Area10というのは、タイムトラベラーと言われ、将来を予測するところ。
 

Area10で、達成したらどうなるのか予測して、自分にできるか、目標に向かって我慢できるか、努力できるかが鍵となります。

 

 

 

このArea10は前頭葉にあって、7歳から10代後半までが一番発達するそうです。
 

もう間に合わない!と思った方も大丈夫。例え小さなことでも、達成したら褒められる、達成したら気持ちいいという体験をする。
 

 

次のチャレンジも、つらいけど達成したら褒められる、気持ちいいんだぞ。

つらいけど我慢する!頑張る!と小さな成功体験を積み重ねることで変われるそうです。

 

 

 

激変したクライアント

昨年セミナー動画を買って、オンラインサロンに入ってくれた、あるクライアント。
 

当時は、ビジネスのビの字も知らない。何屋さんだかわからないアメブロを書いている状態でした。

 

 

購入したセミナー動画を見てもチンプンカンプン。

オンラインサロンのビジネス座談会に出ても、みんなが話している言葉がわからなかったそうです。

 

 

そんな彼女ですが、ビジネス座談会でみんなの話を聞きながら、わからない言葉をスマホでひたすら調べていたそうです。(パソコンの画面は見てなかったって(笑))

 

 

徐々にわかるようになってきて、今や普通に話についてきています。
 

実は、継続コンサルを引き受けた際、心の中で(これは大変だぞ)と思っていたのです。( ̄b ̄)シーーッ!!

 

 

 

ところが、わからない言葉があったらとにかく調べる彼女ですから、短期間で激変しました。
 

ホームページのワークは、初提出で満点に近い仕上がりで提出してきたのには唸りました。

それを見ても、どれだけ人のホームページを見て研究したのかわかりました。

 

 

 

自分に負荷をかけて発信筋を鍛えよう

彼女だけではありません。
 

ちょっとキツイくらいの負荷をかけ、続けていると普通になったのが、昨年のオンラインサロンとTwitterだったと言ってくれた人もいます。

 

 

発信筋も鍛えなければ強くなりません。

筋トレと同じで負荷をかけて鍛える必要があります。

 

 

 

「毎日発信なんてできな~い」と、できるときしか発信をしなければ、何年経っても毎日発信できるようにはならないでしょう。
 

「2,000文字なんて無理~」と500文字を書き続けていたら、何年経っても2,000文字の文章を書けるようにはならないでしょう。

 

 

 

まずは内容は60点でもいいから、毎日発信することを習慣化する。

徐々に70点、80点とレベルをあげていけばいいから。

 

 

 

今、500文字が書けているのなら、800文字を当たり前にして、1,000文字を当たり前にしていく。練習すれば、2,000文字、3,000文字が書けるようになりますよ。
 

自分にちょっとキツイくらいの負荷をかけて、発信筋を鍛えていってくださいね!

 

 

 

*~*~*~*~*~*~*~*~

◆お知らせ◆

 

*~*~*~*~*~*~*~*~

ベル2つの無料メールレッスンと無料診断ベル

 
下矢印ご登録はそれぞれの画像クリックで登録フォームへ下矢印
 
 
WEB集客メール講座 
 

集客ブログメール講座

 

 

読者登録してね