「琥珀の海」ってどんな海だろう……などと考えながら読んでいたら、さいごの連で、「大いなる川の岸辺」に出遭って打たれた。ここで「大いなる川」に思い至る感性を、ぼくは知らなかったから。

 

 そういえば、「大河」を見たことがないかもしれない。ライン川もセーヌ川も、たしかに水量は豊富だったが、すごく大きいという感じはしなかった。

 

 行ったことはないけど、ヴォルガ川(中流,マリ共和国)を貼りつけておきます。