ガールスカウト東京都第172団 ~練馬~



ガールスカウト活動の中で、さまざまな経験をすることで、


 

将来に役立つ生きる知恵が身に付きます。


野外活動やボランティア活動等の中で友達を増やしたり、


自然を知ったり、社会のルールを覚えたり、思いやりと生きる力を育て


 

学校や家庭では体験出来にくい多くのことを学びます。 


 

 お問い合わせ midori.k0811@nifty.com   まで




1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2019年02月13日

2019 ぶどう畑のイベントとまとめ②

テーマ:ブログ

みどり環境ネットワーク!さんのイベントでシニア(中学生)が役割を担いました。

 

 

第一回ぶどう畑のミツオさんというイベントでお客様にココアと焼きマシュマロを提供します。

焼きマシュマロは固形燃料の炎でお客様に焙っていただく趣向です。

※あ、写真がない!

イベントの様子は、みどり環境さんのサイトでもご覧ください。

 

このイベントは、昨年8月のみどり環境さんが主催されたぶどう農家のイベントが

練馬区にご評価頂いて今年は6回開催されることになりました。

172団もインディアンクロスでお手伝いをした、あのイベントですね。

 

今回は、みどり環境さんにお時間を割いていただいて

シニアが、事前に打ち合わせをさせていただきました。

趣旨をお伺いして、役割を相談。

日頃火の扱いや調理に慣れている点をご考慮頂き、

この係を任命!して頂きました。

 

ココアのカップはお客様が用意したほうがエコでは?

取っ手のあるコップなら小さいお客様も安全では?

スカウトも積極的に意見を伝えます。

食品の準備もお願いされて、人生初の!「領収書をお願いします。」

 

お客様は、リースづくりも体験されました。

あれ、スカウトも参加したのかな?

 

 

 

 

ランチは労いもかねてレストランへ。

 

間違い探しをしているように見えますが、笑、お食事がサーブされるまで

今日の振り返りレポートを作成していました。

 

マシュマロは、喜んでもらえた。

次回は、準備の確認をしっかりしたい。

などなど。

 

場所を変えて、今年度の活動を模造紙にまとめています。

まだ途中です。

 

 

172団は、地域の皆様のおかげでたくさんの活動の場を頂いています。

本当にありがとうございます。

 

スカウトの学年や体験に応じて、目的や成果を振り返ります。

そして誰かの体験はみんなで共有します。

 

まとめの集会は続きます。

 

 

 

2019年02月10日

201902 まとめの集会①

テーマ:ブログ

2月と3月は、年度のまとめの集会を行います。

先日、ジュニア(小学4年生~6年生)は、まずは、お菓子を作りました。

材料をはかったり

 

 

 

 

交代で混ぜたり。

 

 

お茶会をしながら、今年度の活動を振り返って、レポートやバッジブック(活動記録のノート)を提出。

例えば、防災館で感じたことは?

自分の町の避難所は?

キャンプの知識は防災に生かせそうかしら?

体験したことが、自分の生活にどうつながるのか考えて、

表にしたり、図にしたり、文章にしたり。

 

 

これは、先輩ジュニアのバッジブックです。

自然のことについて、キャンプで体験した後に気づいたことを書いています。

 

 

 

ブラウニー(小学1年生~3年生)も今年度の活動を振り返って、感じたことや学んだことをバッジブック(ノート)にまとめます。

キャンプの時はどうだった?

虹の下水道館では、何をしたかな?

 

そういえば、あんなこともしたよねー?

絵でかいたり、字で書いたり。

 

 

ロープワークの復習も定期的に行います。

3年生は、「えび結び」もできるようにってリーダー(指導者)が。

3年生、えーって言ってる。笑

 

ブラウニーはこの日新しいスカウトを迎えました。

ようこそ172団へ。これから、いっしょに楽しく活動しましょうね。

 

 

 

 

2019年02月04日

201902 つながるフェスタに参加しました

テーマ:ブログ

172団は、ココネリホールで開催された

練馬つながるフェスタ2019に参加しました。

NPOみどり環境ネットワーク!さんと

豊玉障害者地域福祉センターきららさんとの共同ブースです。

シニア(中学生)もお手伝い。

動物のお顔をしたお雛様の工作ブースのお手伝いです。

 

 

 

 

できたばかりのすずらん新聞も配布しました。

みどり環境さんが作ってくださって、当日ブースに掲示したポスターです。

なんと!きららちゃんとみどりちゃんがヘルプマークを持っています!

 

 

おかげさまで多くの方にガールスカウトの活動を知っていただく機会になりました。

関係者の皆様、ありがとうございます。

 

2019年02月04日

201901 お出かけ集会

テーマ:ブログ

172団は、先日お出かけ集会をしました。

ブラウニー(小学1年生~3年生)は虹の下水道館へ。

それぞれお仕事体験もしました。

ユニフォームも決まっています。

 

今日の集会をウォーターバッジ取得につなげるために

レポートの作成に励みます。

 

一方、ジュニア(小学4年生~6年生)は、本所防災館へ。

こちらも見学したり。

 

暴風雨に耐え忍んだり。

 

 

 

 

前回の集会の学びを受けて、スカウトたちが自分の防災ポーチを作って持ってきてくれました。

 

何が入っているのかな。

今度紹介してね。

こちらも、この体験をレポートにまとめて防災や安全のバッジに取得に励みます。

2019年01月28日

201901 すずらん新聞第3号完成

テーマ:ブログ

このたび、待望のすずらん新聞3号が指導者の自宅に届きました。

どーんと1,000部。

 

すずらん新聞は、練馬のこども商店街お祭りをきっかけに発行されていました。

172団は、2017年の2号でスカウト2名がこども記者として参画しました。

その記事にシニア(中学生)5人がヘルプマークを広める活動や当団の活動を

掲載したのは、既報の通り。

 

そのお祭りのときの子どもボランティアが、進化して

ねりまキッズボランティアとして活動されています。

すずらん新3号は、このねりまキッズボランティアさんが、中心となり作成されました。

 

172団は、シニアが、そのヘルプマークを持った方へのインタビューをして、

その記事を掲載しました。

 

 

そして、ジュニア(小学4年生から6年生)は、2018年11月に

ガールスカウト東京都連盟のCブロック(新宿、杉並、千代田、中野、練馬の団)が行った

植樹と自然観察会の模様を記事にしています。

この自然観察会は、いつも172団がお世話になっている、

NPOみどり環境ネットワーク!さんが、講師をつとめてくださいました。

 

 

紙面の下のほうは、同じくNPOみどり環境ネットワーク!さんのぶどう農家のイベントに

当団が、協力したときの記事を載せています。

ブラウニー(小学1年生から3年生)の3年生のスカウト2名のその日の振り返りシートを

載せています。本当にぶどう博士になったみたいに詳しく書いている。笑

 

今回は、作成期間が短くて、新聞の活動や記事の作成に十分な時間をかけられなかった事情があります。

そんな中、シニアが切り開いてくれた(?)すずらん新聞の活動を、

少しでもジュニアやブラウニーにつなげていけたのはよかった。

また、次のチャンスには、もっとたくさんのスカウトが参加できるといいな。

 

今回の3号は、2,000部発行され、練馬の図書館をはじめさまざまな施設に配布されます。

172団も、お世話になった方々や、スカウトの出身園を中心に配布します。

 

新聞の発行と配布には、練馬の皆様の暖かい支援をいただいております。

関係者の皆様、まことにありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス