ガールスカウト東京都第172団 ~練馬~



ガールスカウト活動の中で、さまざまな経験をすることで、


 

将来に役立つ生きる知恵が身に付きます。


野外活動やボランティア活動等の中で友達を増やしたり、


自然を知ったり、社会のルールを覚えたり、思いやりと生きる力を育て


 

学校や家庭では体験出来にくい多くのことを学びます。 


 

 お問い合わせ midori.k0811@nifty.com   まで




1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

201907 集会報告 SDGsバッジとキャンプの準備

ガールスカウト日本連盟は、SDGsバッジを新しく販売しました。

172団は早速全員でつけることにしました。

まずは、スカウトにバッジの意味を説明しました。

こちらが、ブラウニー(小学1年生~3年生)

 

手作りの資料で先日のお祭りで皆様に楽しんでもらった、森のしゃしんたてもSDGsですよって説明しました。

お家で説明してね、って言いました。

説明できたかな。

 

そのあと、ブラウニーは、「看板づくり」をしました。

これは、竹を麻ひもで組んで面を作る作業です。

ジュニア(小学4年生~6年生)で、調理台やかまどなどの立体を組みます。

その基礎の訓練です。

 

リーダー(指導者)が昨年より上手にできましたって。

雨だから、麻ひもも濡れていてかえってよくしまって、ピシッと組めたみたい。笑

 

一方ジュニアは。

室内で、キャンプの献立を話し合っているところにまたSDGsの説明でお邪魔しました。

こちらは、難しいこともちょっと説明しました。

おうちで説明できたかしら?

 

 

ジュニアは、天気がよければテントたての予定でした。

天気の良い日にまた訓練しましょう。

 

おいしい献立をたててくれたのかな。

キャンプでもキャンプ地産の野菜や果物を購入して食べる予定です。

地産地消もSDGsですね。

 

 

バッジはガールスカウト会員以外の方も購入していただけます。

1つ324円です。

ご希望のかたはきたざきまでご連絡ください。

midori.k0811@nifty.com

 

また、見学のご希望も随時受け付けています。

どうぞご連絡くださいね。

 

201907 活動報告 石薬師市&七夕まつり

お天気も何とか持ちこたえ、172団も出店したお祭り、たくさんの方においでいただきました。

ありがとうございます。

 

 

こちらは、森のストラップ、ケナフに絵をかいてくれました。

 

 

横向きの写真でごめんなさい。

技術が伴わなくて直せない。汗

 

 

ケナフの説明は、大学生会員が作ってくれました。

ガールスカウト東京都連盟のケナフの会さまの資料をアレンジ。

みどり環境様も参画している、練馬区の世界都市農業サミットの広報もしました。

172団のスカウトも運営をお手伝いしています。

 

 

こちらは、森のしゃしんたての作品

 

 

 

大人の方も楽しんでくださいました。

きっと、社会福祉協議会様からご提供いただいた、押し花のしおりがきれいだったからですね。

毛糸の色とお花の色を合わせるお客様がたくさんいらっしゃいました。

 

スカウトも一生懸命、店員さんをやってくれました。

人に教えるって大変。

特に森のしゃしんたて、この毛糸の編み方は、ロープワークの基本なんです。

お客様にお教えすることで自分の学びもなっている。

そして、エシカルやSDGsに知らず知らずのうちに触れる機会になっています。

 

 

 

 

J:COM様で放映されたそうです。

 

お越しいただいたお客様、ありがとうございました。

 

 

材料をご提供くださった、みどり環境ネットワーク!様

社会福祉協議会さま、ケナフの会さま

ありがとうございます。

 

そして、このような機会をくださった、商店会さまありがどうございます。

 

もうすぐ夏休み。172団も楽しい体験を用意しています。

順次広報しますので、ぜひご参加くださいね。

 

 

 

201907 石薬師市&七夕まつり 森のストラップ紹介

172団は、7月6日におとり様神社で行われるお祭りにワークショップを出店します。

今日は森のストラップの紹介です。

先着50名様に無料で工作を楽しんでいただけます♪

 

これは、3月にスカウトを卒業してSCAP(成人会員)になった大学生が作りました。

 

 

木のスライスに見えるところ、ケナフっていう植物なんです。

ケナフとは、主にアジアやアフリカに生息している植物で、木材に比べて成長が早いことが特徴です。

大体6か月で高さは1.5~3メートル、茎の直系は1センチから2センチになるそうです。

繊維質なので紙を作ることができるそうです。

木材の代わりに紙の原料にしたらCO2が削減できる・・・環境植物なんだそうです。

 

ガールスカウト東京都連盟では、「ケナフの会」というグループが、木場で育てています。

今回は、ケナフの会さまから、茎のスライスを提供していただきました。

 

172団でも昔、スカウトの家庭で育てて、紙すきをやったことがあるよって

リーダー歴20年のベテランリーダーが教えてくれました。

植木鉢でも育つそうです。

 

今回は、練馬のお祭りでケナフを知っていただきたいと思って、今回は工作体験をご提供します。

皆様もケナフ触りに?来てくださいね。

 

 

 

 

 

201906 石薬師市&七夕祭り 森のしゃしんたてのサンプル紹介

172団は、来る7月6日に練馬駅南口おとり様神社で開催されるお祭りで

ワークショップを出店します。

森のしゃしんたてと森のストラップです。

今回は、森のしゃしんたての紹介です。

 

無料で、先着30名様にお楽しみ頂けます。

 

 

枝はNPOみどり環境ネットワーク!さまに安価でご提供いただきました。

東京の木のお世話をしたときの小枝です。

みどり環境さんがみどりを守る活動資金をお手伝いしています。

 

真ん中の押し花の部分は、

練馬区社会福祉協議会豊玉障害者地域生活支援センター きらら様の

利用者様が作成された「しおり」をこれまた安価でご提供いただきました。

きらら様の活動資金の一部になれば。

 

材料費は商店会さまにご負担いただいております。

 

こういうの、エシカルって言います。

社会に役立つ消費や流通。

172団は、工作体験をしてもらいながら、エシカルもお伝えしています。

 

 

真ん中の部分は、毛糸でインディアンクロスを作ってもらいます。

 

 

お祭りではここに、「しおり」を挟んで完成。

 

7月6日は、いろいろな柄の「しおり」、いろいろな色の毛糸を用意します。

すてきな作品の完成させてくださいね。♪

 

5分から10分くらいで完成します。

 

気分を変えて他のものを挟んでも。

 

 

これは、ガールスカウトの防災キャラクター、そなえちゃんをはさみました。笑

皆様のおこしをお待ちしています!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201906 活動報告 ぶどう農家のミツオさん ぶどう酢編

シニアスカウト(中学生)が継続的に参画してるみどり環境ネットワーク!さまのイベントも

そろそろクライマックスが近づいてきました。

この写真はスカウトが、始まる前に撮ったもの。

 

 

ぶどうもだんだん大きくなっていますね。

今回は、スカウトはぶどう酢作りとそのサービスを担当しました。

おいしいってみんなに言ってもらってよかったって。

会の様子や今後の予定は、みどり環境ネットワーク!さまから

広報されます。

 

http://www.midorikankyo.net/new-blog.html

 

 

 

このような機会をありがとうございます。

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>