銀の河 Ginga's memorandum

銀の河 Ginga's memorandum

猫&イラストと花と雑記

ご訪問、いいね、有難うございます♡
☆All年齢対象ですが、漫画系イラストをアップしてますので苦手な方ご注意のほどを
※ブログ内イラスト&写真の無断転載及び利用を禁止しております
コメント&メッセージのお返事はゆっくりですが、それでもよろしければお気軽にどうぞ♪

ブログでは我が家の猫と私のラクガキなどをゆるゆる載せていきたいと思います
NEW !
テーマ:
土曜日はおでかけしたくなるような爽やかな秋晴れでした
 
写真はバラ、ガブリエル
香りが少しこぼれてきてます。
あと少しで咲きそう。
明日開くかなぁ…
 
チョッキリムシ(バラゾウムシ)がやってきて蕾を駄目にしたらどうしよう…汗
などと、心配しながらベランダを時々見に行ってます。
 
 
 
※追記に頂いたご本写真やご紹介などです
 
朝方冷え込んできたので
今年もダイニングテーブルの下にカーペットを敷くことに
秋冬期間限定でにゃんこ達の風邪予防の為だったのですが、
人間の足元が冷えるのもかなり防いでくれるので安物ですが良いです。
 
今回は猫達の爪が引っかからないタイプを購入してみました。
フランネルやマイクロファイバー等の肌触りはノアが嫌いなので選べません。
image
新しくてまだ折り目が。
 
敷いてる時別の部屋に追い出されたふたり。悪戯するから
(シャムトラ)昴&(長足マンチカン)ルイ
 
昴はセット後のカーペットの下に何度か潜り込んでは私に追い出されてました。
ルイはチェック魔なのでお届け物や手紙を開封する時でさえ
瞬間移動で飛んできてしっかりチェック
カーペットもしっかりチェック
 
ノアはカーペットをセットしている頃寝てました

(これは以前撮った写真)

 
ベランダのお花たちは今次の蕾待ち状態です。
ロサ・オリエンティス/ラピスラズリ だんだんお花が淡くなっているような
image
なんだか葉ボタンみたいな写真になってしまった。
 
我が家で咲いているのは今のところ見本より薄い色合いですが可愛らしいお花です。
花びらが薄く葉も繊細な感じなので鉢植え向きという印象
 
カットして生けておくと結構花持ち良しflower*
image
 
 
モーニングブルー、お花が小さくなってきているかな…?
 
こちらは今年の春、神代植物公園で撮ったブルーバユー
コメツキバッタ…?
 
 
植物園に行く度みていたお花ではありますがこの春はなんだかこのお花に見惚れてしまい
直後にベランダにミニバラやガブさんお迎えしてバラ育成を始めたのです。
(以前も適当に鉢植えのバラを育てたことはありましたが適当過ぎました汗)
写真を見返すとやっぱり綺麗ハート紫
うちのベランダ狭いからなぁ~と、購入はしていませんが
ベランダで育てている人のブログも探してみたりしてます。
うちはミニバラ向きかな~(ミニバラも本気出すとでかくなりますよねにやり)
 
 
17日、また武蔵野 一之宮 小野神社へ

またもや曇っている時(しかも陽が落ちかかる頃)に行ってしまい、写真が暗いです

 

前回参拝したとき、御手水の蓋が閉まっていて

神社のそれぞれのお作法に不慣れな私は勝手にいじっていいのかわからなかったのでした。

引き戸になってました。
宮司さんも常在してないところですし汚れないようにとの配慮なのでしょうね。
今回はしっかり使わせて頂きました。
 

彫刻が立派な隋神門

 

天然のハートのくぼみの石が祀られてます。

 

狛犬さん達

 

 

前回より近い所で撮影。わきに少しだけ写ってますがずらっと摂社があります。



 
神社までの道々の用水路。
お魚が居て綺麗

こちらはお友達ふたりから貰った上海土産

(名前からそれぞれのtwitterや個人サイトに飛びます)

神社のお供にさせて頂きましたハート かおり嬢きむる嬢有難う~(*´Д`)

私にはこの色…きらきら と選んでくれたそうで、めちゃ好みの色で嬉しいラブラブ

パールがついた素敵なストール留めはかおりちゃんの手作りflower*

 

さらに頂いたかおりちゃんの個人誌&合同誌、と可愛い缶バッチ

もうキラキラふわふわ可愛くて美しすぎて
漫画作品も優しくってファンタジックでひたすら癒されますハート
かおりちゃんの世界観は誰もが優しい気持ちに満たされてしまうに違いありません。
 
沢山ありがとうです♪ 
 
それから理子さんから夏の大祭直後に連載されている創作個人誌を頂いておりましたflower*
時枝さんの織りなすファンタジックな世界観は本当に圧巻です。
さまざまなジャンルでご活動されてますが
しっとり胸に染み入るお話や動きあるアクションからパロディまで魅力いっぱいで魅せられてしまいます。
twitterやサイト更新も驚く程の熱量で投下されていらっしゃいます。
ガーデニングも素敵に楽しまれてますし
私はいつも本当は時枝さんは複数人存在するのじゃないだろうかと
驚きの思いでいますニコ
素敵なご本を有難うございましたflower*
 
同人仲間のお友達にはこの数年ご本を頂きっぱなしで恐縮ですが
変わらず素敵な作品を送り出し続けていて素敵な刺激を沢山頂き感謝しております。
なかなか創作活動お休み状態から復帰できない私ですが、
変わらずに在ってくれることって凄くほっとするといいますか皆様が灯台みたいに見えている感じです。
 
 

 

これは私が急遽自分にぽちったコロンバンのお菓子。

先日うっかり足の甲を痛めてしまい、足を床につけるのも難儀したので
しばらくもしかしたら買い物もまともにできないかも汗
…という状態で
そういう時に限って甘いお菓子を食べたくなるんですよね。
 
たまにはいいよね~と自分用に気分転換やストレス解消も兼ねてお取り寄せ。
お手頃価格だけど美味しいです。
すぐに届けてくれてびっくりです。
 
あ、足は土曜日に急激に良くなってきました。
キツネに包まれたような…いや、つままれたような気持ちです。
でもいつもは徒歩7分くらいのスーパーがまだ倍以上の時間がかかりますね~
どんどん治ってるのできっとすぐ通常通りになるかと思いマス馬
 
さて、まだまだ続く過去絵を貼ろう企画。
09年画 お気に入りのゲームICO からヨルダ&イコ

ヨルダの儚い感じが全然出てないですね~もっとこう透明感があって美しいんですよね

背景は雰囲気で描いてるのでゲームの背景と違います。


テーマ:
急に冷え込んでまいりました。 過ごし易い春と秋が短いですねぇ
今回の記事はお話が過去、行ったり来たりしてるので 時系列が分かりづらいと思います。 
 
私も気分で書いてますので、雰囲気で受け取って頂けましたら幸いです。   
  
ティファニー(min)が咲きはじめました。 可愛いピンク

うっすら良い香りもします。

image
 
お日様が出てないと写真の色がイマイチ
 
葉の調子がイマイチなので消毒や他色々試み中。
モカフェローズ
でもお花はどんどん咲いてくれています。
 
ラピスラズリ(ロサ オリエンティス)
ベランダで咲いたバラを少しずつカットしてお仏壇にあげてます。
(トゲは殆ど無いか、あっても必ず取ってます)
 
ベランダでお花を咲かせてお仏壇で見せることで
あちらの両親に、元気でやってるから安心してね~という思いもあります。
ラピスラズリはブルー系スパイシーな香り
 
 
そういえば今日はノアが我が家に来て4年目(5歳)になります。
先日の11日はルイが我が家に来て3年目(3歳と3ヶ月)
image
うちに来て一年目のノアと来たばかりのルイ
 
毎日一緒にいられることがありがたくて嬉しくて
毎日が記念日みたいなので実は記念日とかうっかり忘れて通り過ぎてしまったりします。
image
 
先代猫トビーと2ショットのノア
この2にゃんコンビの姿をずっと見られると思っていたのですが
3年前思いもかげずトビーが突然旅立ち茫然とする私でした。
(鍵付きtwitterでずっとぐるぐるしたどうしようも無い思いを呟いてました。
愛しき命達と一緒に暮らせば必ずこれはどうしようもなく、割り切れることではなく)
 
その後、我が家の柱的存在の猫になったノア。
image
子供のころから使ってたアップライトピアノは今は猫の展望台になってますね~。
音が絞れるシンセサイザー的なキーボードが欲しいなぁと考えてます。
 

image

 

image

 

お外で彷徨っていた時は成長不良で細くて小さかったのに

今では我が家では一番運動神経が良い忍者のようなにゃんこです。

image

 

この時初めて保護隔離してたノアをケージから出したのですが

先住猫トビーに全然怯えず、トビーも思ったより落ち着いてましたね。

不思議だったなぁ。

扉を隔てて一週間くらい隔離してたので気配や姿はみてました。

(保護直後にノアはノミ対策や色々な検査をしてます)

 

保護したてのノア。 六ヶ月程度の子ネコだと思ってたら歯の状態から一歳ちょいとのことでした。

見返すと本当華奢ですね。

当時の写真を見るともっと早く保護できたら良かったのに…と思ってしまいます。

保護前日嵐だったので前脚が汚れてました。

 

お外で出逢ってからひと月、毎日のように一緒に会って楽しそうに走り回り遊んでいたノアを今も思い出します。

外にいた猫を家に入れたことについては今でも心苦しく思うこともあるのです。

のびのびお外で遊んでいる姿をみていたので。

でも危機感を感じる細さだったし、出会った瞬間目を離せなくなりました。

 

今は家の中で十分幸せでいてくれるよう大事にしています。

出逢った時から今も私まっしぐらです。

 

 

トビー亡きあと、49日を待たずして急にご縁ができてやってきたルイ。

image

すぐ新しい命を迎えたことを、薄情だと思う人もいたかもしれませんが

それは私には全くどうでも良いことでした。

 

トビーは私がトビーを底知れぬほど愛おしみ大事に思っていたことを知っていたし、多分トビーはトビーの後にくる命が

ルイであることも知っていたと思います。

トビーが旅立った時に書いた記事は今読んでも思いが溢れて泣いてしまいます。

 

小さかった時は動き回って写真がなかなか撮れなかったルイ

凄く感覚的なことなので説明できないのですが、
私にはトビーとノア以外にもご縁がある子達がいるのを漠然とわかっていました。
 
(ただし出逢うタイミングは私にも分からなかったのですが)
 
この子、という命の出逢いは誰にも止められない何かがあります。
後押しやサポートもあります。
(家族が一緒に住んでいる場合は家族の理解が一番大事です)
ノアとルイにあった時の私の行動は、ちょっと説明がつかないものが色々ありまして
今でもあの時を思い出しては懐かしくなります。
 
それは末っ子の昴も同じく
image
3にゃんに出会った時共通するのは、止められない何かに突き動かされていたこと。
周りからも止められるどころか凄く背中を押されるんですよね。
 
普段、橋のあっちこっちをたたき調べながら、ああでもないこうでもないと橋について分析してのろのろ渡っているようなのんびりマイペースな私なのですが。
運命の子とのご縁は不思議です。

 

ルイ、口元に真菌症状が出て隔離期間があって

消毒やら色々大変だったなぁ。

 
ずっと子供っぽい雰囲気のままでいるかと思ったけれど一年も経たず昴をお迎えしたので
急にオトナになって昴の面倒を見てくれたルイ
今も昴をペロンぺロンしてあげてますが、
image
最後はルイがマウント取ろうとして小競り合いになることも。
昴の顔にルイがオシリで座ったりするのです(;^ω^)
(昴は勝てませんにやり)

 

 

 

命の出会いと別れ、そしてまた出逢う命達

 

どちらかというと、この子達に私の方が支えられ守られています。

これからもお互い楽しく仲良くやっていきましょうねラブラブ

 

 

過去絵を貼ってみよう企画。

07年 創作イラスト 線画(アナログ/丸ペン) 着色Photoshop

ドラゴンとか妖精さんとか描くのが好きで良く描いてます。

 

07年画 創作イラスト 線画(アナログ) 着色Photoshop

こちらは創作同人誌の小さい本の表紙イラスト

 


テーマ:
昨日も昼間は夏日晴れ
家の中は涼しいのだけど、湿度のひたすら高い秋ですねもみじ
 
今日は真夜中に久々ルイのお尻を洗いました。
(災難だったにゃん)
 
洗っている途中でルイの激しい抵抗にあい、
シャワーの向きがあらぬ方向に飛び私も洋服の上から盛大にシャワーを浴びました。
お互い大変だったよね嫌
はやくオシリの毛をカットしなくては
 
 
引き続きバラ、ラピスラズリ(ロサ オリエンティス)
蕾は沢山は無いけれどポツポツ綺麗に開いていますピンク薔薇
 
ふんわり、妖精さんみたいなお花
 
洗濯用の衣紋掛けの影が生活感を映し出してますねにやり
この写真を撮っている時に小さなシジミ蝶が飛んできてこの写真の真ん中あたりに止まりましたfairy*
拡大しないとわからないかも
 
子供の頃羽が青いシジミ蝶を捕まえようとしても結構すばしっこくて捕まらない蝶々だったのですが、
こうやって飛んできてくれると嬉しいですね♡
でもこの写真のグレイッシュな蝶は蛾と間違える人もいるかもです汗
 
花びらの淡い紫に緑が混じってると素敵な味わい
 
こちらはそろそろ花弁が散りそう。
影もいい感じ
 
ラピスの根元。
この状態なので枝は横へと伸びていきそうな感じ。 
 
問題があった大苗を交換してもらったら、この苗が届いて株元を見たら交換前苗とは貫禄がかなり違いました。
病歴が無いしっかりした苗を送ってくれたのだと思いますが
これまでにどんな花を咲かせてどんな経緯をだどったのだろうか?
 
指とサイズ比較。栽培園の奥に控えてた苗なのではなかろうか。
少し繊細だな、と感じるバラですが我が家の環境にどんどん慣れていってくれると良いなと思ってますニコニコ
 
モーニングブルーの蕾もどんどん咲き始めました。
 
 
モーニングブルーは横張り系
香りは無いけれど趣がある樹形。
狭いベランダじゃなければ横張り系をはべらせたいものですが、
今後入手するとしたらできるだけ直立系になりそうです。
 
こちらはウィンターマジック
小さいながらうっすら紫のバラがベランダに可愛く咲いてくれて嬉しいです
 
大きめの花で青系のバラを買うとしたらどれにしようかと、ずっと考えてます。
ベランダバラ栽培のきっかけのブルーバユーはうちのベランダだとどうかなぁ…。
樹高とか樹形とか丈夫さとか、色々見ていると眠くなって選べないループ。
 
 神代植物公園の秋薔薇フェスタが始まったので見に行きたいと思ってます馬
 
春に行った時の神代植物公園のバラフェスタ🌹
3歳までこの辺に住んでました。
 
 
春植物公園に行った勢いで出来上がった我が家のベランダのミニバラコーナー
上隅にガブリエル(蕾が大きくなってきたので楽しみですflower*)
 
左下、冬に枯れ死したかと思ったオリヅルランも夏にはもっさもさに。
でもまた冬に枯れそうになる気がします。
薄めた液肥をバラにあげてるついでに、右下ピンクのホワイトベルベットにもあげているせいか
今年はホワイトベルベットの花付が良いです。
 
届いたアマゾンの箱に収まるノア
猫たるものは段ボール箱があったら入らねばなりません黒猫
 
そして素敵なお届けものがキラキラ

仲良くして頂いているちこさんからお引越しのお知らせ葉書が届いたのですが、
ブログにてお知らせ葉書に手書きで1枚1枚イラストを描いいらっしゃるのは見ていたのです。
それで、
(もももしかして、ウチにもどどくのかなかな??)
と密かに楽しみにしていたのです。
 
届きました~~✨flower*
ちこさんの貴重な手描き〜(≧∇≦)
麗しの陽子…!@十二国記 (チラと猫の脇からまずはパチリ☆)
 
柔らかいタッチでふわっと優しい色彩、そして凛々しい…キラキラ
めちゃめちゃ嬉しいですニコニコ
美しいイラストを有難うございますハート 大事にさせて頂きます
ちこさんのCGの美しさにもいつも心を奪われております。
お人柄も本当に優しくて癒されておりますハート
 
アナログは本当一発勝負の所があってCGとはまた違う貴重さがあります
原画のオーラって凄いのですよね。ありがたいです。
CGはCGで積み重ねた技術や独自の表現で圧倒するような作品が生み出されてそれもまた凄いですし
それぞれに凄いのです。
 
 
そういえば、陽子繋がりのお話なのですが
 
先日最近の神社散策の流れで、自分の産土(うぶすな)神様を調べていたのです。
母親のおなかに宿ってから生まれて幼少期を育んだ所の氏神様。
 
幼少期の住所は母子手帳からだと細かい住所がわからず、表記も今現在と違ったりしたので
生前両親が特別に大事にしまっていた古い葉書が入っている箱がありましたので、葉書から住所確認をしようと思いました。
そしてその箱を開いて何気に1枚手にとったらその葉書は、私を産む為に実家に帰っていた母から父にあてたものでした。
子供の名前候補をあげている内容が書いてありました。
 
男の子だった場合は智宏か輝宏になったみたいです(^ω^)
女の子だと、陽子、初音、多真紀、千亜紀、優子、美由紀&私の本名があげられてました。
その他に聡子という候補もあったと聞いてます。
 
陽子になった可能性もあったみたいですね~そんなお話でした。
 
あ、産土神様は上の植物公園近くの青渭神社のようです。
(細かい住所を調べなくても深大寺町というだけで実はわかりました)
深大寺のお寺さんの方には両親はよく参拝してたようなのですが、青渭神社はどうだろう?
ネットでみたら素敵な雰囲気だったので今度伺ってみようと思います(^ω^*)
 
母のお腹に居た時、別の住所にもいたので産土神様の特定には迷ったのですが、多分こっちが正しいようです。
 
生前母に(子供の頃、橋を渡ってスーパーに行ってたよね)
とある時言ったら、母がびっくりして
(あなたはその頃お腹の中にいて、その住所知らないはずだけど嫌)
と言われました。
 
さてまだまだ続く過去絵を貼ってみよう企画です。
今日は創作オリジナル漫画作品、幻想庭園から
09年画 リンディア&チビ龍
雰囲気だしてみようとして玉砕した感じのイラストですが
もうちょっと頑張って同じような感じの描いてみたいなぁ。
 
同じ幻想庭園シリーズ 2010年画
ジオ&エンジェラ(手書きブログ)
ブログだと私は二次作品ばかりのイラストを描いてきましたが
元々は創作畑の人なのです。
毎日お話を頭の中に下ろしては漫画作業をしているのが以前は日常でした。
今…続きが…終わってなくてですねぇ…ずっと読んでいて下さっていた方には本当途中でブツ切れてしまい申し訳ないです。
体調が随分落ち着いてきましたので短編ならいけるかな~と思っているのですがが
 
雑多なブログへのおつきあいありがとうございます。
更新後に誤字脱字、何度も直すことが多いので通知は切っておいて下さいね。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス